【ペンシル・リキッド・ジェル】おすすめアイライナー11選。初心者◎な描き方&選び方

2018.11.28

デカ目をつくるための必須アイテム「アイライナー」。ペンシル・ジェル・リキッドさまざまな種類の中から、口コミで人気のおすすめアイテム13選をご紹介。初心者でもできる描き方や、アイラインの選び方のコツも合わせてチェックして。

-目次-

ペンシル・ジェル・リキッド、どれを選ぶのが正解?

滲まない、長持ち。おすすめの「ペンシルアイライナー」3選

美しい目尻に。おすすめの「リキッドアイライナー」6選

スルスル描けちゃう。おすすめの「ジェルアイライナー」4選

初心者さんも簡単にできるアイライン描き方・引き方

まとめ

この記事を読めば、あなたにピッタリのアイライナーがきっと見つかるはず。

ペンシル・ジェル・リキッド、どれを選ぶのが正解?

アイライナーといっても、種類はさまざま。ペンシル、ジェル、リキッド、それぞれのメリットデメリットを調査してみた。

#ペンシルアイライナー

ナチュラルでやわらかい印象をあたえたいひとにおすすめのアイテム。鉛筆のように削りだすタイプと、くるくる回して繰り出すタイプがある。線もふわっとぼかしやすく、まつ毛の間を埋めるのにもぴったり。

【メリット】
・するする描けてテクいらずだから初心者でも使いやすい。
・柔らかなラインで女性らしい丸みのある目もとが叶う。
・ぼかすことでよりナチュラルでやさしい印象に。
・修正もしやすい。

【デメリット】
・細いラインを引きにくく、目尻のラインが決まらないことも。
→目尻だけリキッドアイライナーで描き足すのがおすすめ。
・メイク持ちが弱く、滲みやすい。
→ウォータープルーフタイプを使うか、ラインの上からパウダーシャドウを重ねてフィックスすれば解決。

#リキッドアイライナー

表面がなめらかでツヤ感があるリキッド。アイライナーのなかでもペン先が細いため、目頭や目じりの繊細な部分までかきやすい。すこしブレやすいため、初心者さんにはジェルの方がおすすめ。

【メリット】
・濃く、くっきりとしたラインを引くことができる。
・細いラインから太いラインまで調整可能。
・目尻のハネ上げも描きやすい。
・滲みにくい。

【デメリット】
・くっきり発色のためぼかしにくく、修正が難しい。
→丁寧にラインを引き、余計な部分につかないように気をつける。
・ラインの太さの描きわけにはある程度慣れが必要。
→練習あるのみ。肘を机につけ、固定しながら描くとやりやすい。

ジェルアイライナー

ジェルアイライナーは柔らかく、描きやすさが特徴のアイライナー。ペンシルアイライナーよりもはっきり線が描け、筆のリキッドアイライナーよりもガタガタせず真っ直ぐ線が引きやすい。繰り出し式タイプ、ジャータイプがあり、人気は細い芯で描ける繰り出し式ペンタイプ。跳ね上げライン・まつげの間など細やかな場所までキレイに仕上がる優れもの。

【メリット】
高密着でトップクラスの落ちにくさ。
ハッキリとした濃いラインを引くことができる。
ぼかしも簡単で様々なアイメイクに対応。
ジェル特有の艶感で目もとが洗練された印象に。

【デメリット】
ジェルが固まり密着すると修正が難しい。
→ミスしないようゆっくり慎重に。ラインを修正する時はリムーバーを使う。
油分が多めなので人によっては滲んでしまうことがある。
→綿棒等でぼかすと余分な油分を除去できる。

滲まない、長持ち。おすすめの「ペンシルアイライナー」3選

1、MAJOLICA MAJORCA ジュエリングペンシル

MAJOLICA MAJORCA
ジュエリングペンシル
700円(税抜)

ラメの輝きでぱっちり目に変身。目もと拡大アイライナーラメが輝く、キラキラの発色で目もとを大きく印象的に見せるペンシルアイライナー。 なめらかに描け、まぶたにフィットしたラインが簡単に仕上がる。長時間滲みにくく、皮脂・汗・涙に強いタイプ。

定番ブラックの発色が強いなら他カラーを。トレンドのカラーラインを試せるのも、プチプラならでは。71 大理石やWT909 白蝶貝を下まつげのキワに引くとうるんだ瞳を演出できる。

発売されてから何本リピートしたか分からないくらい使ってます♡
粘膜埋めるのに黒だとインパクトが強すぎるのでこのボルドーで書いてます(^^)
柔らかい芯なのでスルスル書けて痛くありません

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ayumi_083さん

2、CHANEL スティロ ユー ウォータープルーフ

CHANEL
スティロ ユー ウォータープルーフ
全12色 3,000円(税抜)

長時間にじまず目もとをくっきりと強調してくれる繰り出し式のペンシルアイライナー。付属のシャープナーでラインの太さも調整できる。とても柔らかい芯でするりとなめらかに描けるから初心者さんにもおすすめ。ウォータープルーフタイプで、水・湿気・皮脂に強い。

柔らかめの芯で、描いたあとブラシでぼかすとナチュラルな仕上がりになります。
ウォータープルーフだけあって水への滲みには強く、書きやすいです。
ペンシルのおしり側にシャープナーがついているので、店舗に削りに行く手間も省けますし、ティッシュの上で転がして好きな角度にも削れます。
とにかく柔らかいので、そこをうまく活用できれば最愛のアイライナーになりそうです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー Mimi さん[6719]

3、THREE  メズモライジング パフォーマンスアイライナーペンシル

THREE
メズモライジング パフォーマンスアイライナーペンシル
全9色 3,000円(税抜)

一つ一つの色の中に複数のパールを配合し、角度やまばたきによって多彩な輝きを放つペンシルアイライナー。質感で魅せる大人の目もとが完成する。クリームのようになめらかなテクスチャーで思い通りのラインが決まる。ペンシルエンドの付属ブラシでラインメイクが簡単に。

リキッドアイライナーを上瞼全体に引くのが似合わず、でも目尻だけだと目元がぼやけるということでするっと描けるペンシルを探していて試したこちらが良かったので購入しました。
まず色がとても綺麗です。
ベースは少し赤みのブラウンなのですが、ピンクのようなパープルのようなラメが入っていて少しモーブっぽくも見える絶妙な色。
そしてまぶたに引っかからず描けます。
目尻の方は反対側についているブラシで仕上げることができるのですが、少し太くてキリッと仕上げるには柔らかすぎるので私は目尻のみリキッドで描いています。
カラバリも豊富なので他にも試してみたいと思っています。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー lisacosmeさん[9841]

美しい目尻に。おすすめの「リキッドアイライナー」6選

1、BENEFIQUE  セオティ スマートアイライナー (リキッド)

BENEFIQUE
セオティ スマートアイライナー (リキッド)
全2色 2,000円(税抜)

濃密なラインで大人の目元をくっきりと印象付けるリキッドアイライナー。柔らかいペン先がしなやかに動きどんなラインも思いのまま。にじみにくく長時間キープしてくれるから、日中メイク直しができない時でも心強い。

まず、筆先はフェルトタイプなので、毛先が散らばることはないです^^ (私的にこれが重要)
柔らかいのでスッと簡単にヨレずにラインを引けます。
ラインを引いてから数秒〜数十秒まつと、こすってもまったくもって落ちません!!!
時間が経ってもヨレることもありませんでした
優秀です!!このアイライナー、最強です

出典: Lulucos オフィシャルメンバー Ehwa?さん[2841]

2、COVERMARK  リアルフィニッシュ リキッド アイライナー

COVERMARK
リアルフィニッシュ リキッド アイライナー
全1色 3,000円(税抜)

肌馴染みの良いブラックでクリアな目もとに仕上げてくれるワンタッチ式液量調節リキッドアイライナー。速乾タイプでまぶたなどへの色移りを防ぎ、素早くメイクが完了するから忙しい朝にぴったり。涙や汗に強く時間が経ってもにじまない安心の一本。

何回もリピートしているアイテムです。細くラインがひけて、メイク落としではないと落ちないものが好きで使っています。滲んだりすることもなく、夏プールに入っても落ちません。おすすめのアイテムのうちのひとつです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー mikiさん[8123]

3、INTEGRATE  スーパーキープ リキッドライナー

INTEGRATE
スーパーキープ リキッドライナー
全2色 950円(税抜)

思い通りのラインがバッチリ決まるにじみにくいリキッドアイライナー。涙や汗に強いのに専用クレンジングは要らず洗顔料などで簡単にオフできる。どちらのカラーも若干薄い色味だからナチュラルメイクの人におすすめ。目もとに溶け込んで自然なデカ目を叶える。8時間化粧持続持ちテスト済み(資生堂調べ、効果には個人差あり。)。

手に描いてみた時にこすってもなかなか落ちなかったので、持ちはいいと思いますが水には弱いです。
筆の硬さはちょうどよく、とても描きやすいですし、細さもちょうどいいです。
色味もあまり明るすぎないブラウンなので、目元に馴染みやすく、使いやすい色かなと思います♪

出典: Lulucos オフィシャルメンバー LISAさん[1192]

4、MiMC  ミネラルリキッドアイライナー

MiMC
ミネラルリキッドアイライナー
全2色 3,800円(税抜)

天然成分92%のナチュラル処方なのにビックリするほどにじまないリキッドアイライナー。ラインがピタッと密着する速乾タイプでにじみやヨレの心配なし。それでいてお湯オフできる優れもの。長めの極細筆で細かな部分までしっかりラインが引ける。

細めの柔らかい筆が、滑らかな書き心地で奥二重の私も細かい部分までキレイに引けて満足のアイライナー!
なんといっても、しっかり色がついてパンダ目になりにくいのにお湯でオフ出来るところが好き^ ^
アイライナーは、どうしても目の際なので、落ちにくいとお風呂上がってから、、あっ!って思う時もあったけど。
こちらは、ちゃんと落ちてるのでそこは、ストレスフリーで◎。
目が決してぱっちり系でないのですが目尻も細くて書きやすかったです!

出典: Lulucos オフィシャルメンバー minさん[10039]

5、REVLON カラーステイ アイライナー カリグラフィー ブラシ

REVLON
カラーステイ アイライナー カリグラフィー ブラシ
全1色 1,300円

日本女性の瞳を際立てて美しく見せる濃密な漆黒にこだわったリキッドアイライナー。コシのあるブラシで、速乾性が高く思い通りのラインがしなやかにするりと描ける。高密着フィルム処方で、汗・水に強く描き立ての仕上がりが16時間続く。お湯オフタイプ。

いつも筆タイプを愛用していて、今回も筆タイプを購入しました。
⭐️よかった
・散らばらない筆タイプはすぐ毛が散らばっちゃうのが悩みでしたが、これはしばらく使用しても大丈夫でした。
・描きやすい極細で跳ね上げラインも思い通りに描けました。
⭐️気になったこと
・下がりめのラインを描くと後ろの方が落ちやすいかも…半日は持つけど丸一日は持たなかったです。
海やプールには厳しそうですが、お値段的にも1000円ちょいだったので、普段使いには申し分ないな〜と思いました!

出典: Lulucos オフィシャルメンバー しおさん[8882]

6、THREE  キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー

THREE
キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー
全3色 3,300円(税抜)

ロングラスティング&スマッジプルーフで描き立ての美しさが長時間続くリキッドアイライナー。瞳の印象を深める色彩と繊細パールでソフトな立体感が生まれ、印象的な目もとに。リッチなテクスチャーとコシのあるブラシで思い通りのラインがするりと描ける。

他にはないなんとも言えない柔らかいブラウンがかわいいアイライナーです。
発色も良いですし、滲みにくさもありません。
発色、色のかわいさ、滲みにくさは抜群でした。
透明感や柔らかさを残したナチュラルなメイクをしたい時にはぴったりだと思います。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ぐりさん[5034]

もっとリキッドアイライナーについて知りたいひとは、こちらの記事もチェック。

スルスル描けちゃう。おすすめの「ジェルアイライナー」4選

1、CEZANNE ジェルアイライナー

CEZANNE
ジェルアイライナー
全4色 500円(税抜)

高密着でヨレもにじみを気にならないジェルアイライナー。くっきりラインではっきり目もと、ぼかして深みアイカラーと2in1タイプ。プチプラなのでネイビーやバーガンディでカラーラインを試してみたい人におすすめ。水・汗・涙・こすれに強いウォータープルーフタイプ。

固すぎず柔らかすぎずにスルスル描けます✏️
繰り出し式でなおせるのも魅力的持ってて損なしオススメです ☺︎

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ᴍɪɴᴀᴍɪさん[9899]

2、ESPRIQUE ジェルペンシル アイライナー

ESPRIQUE
ジェルペンシル アイライナー
全4色(うち限定色2色)2,100円(税抜) レフィル1,600円(税抜)

なめらかに描けて、キワ埋めラインも簡単なくり出しタイプのアイライナー。描きやすさを追求した濃密発色ジェルペンシル。テクニックがなくても均一に描ける絶妙なスライド性を追求。ウォータープルーフタイプでこすれにも強い。
コスメ通の間で最近、ナチュラルなデカ目メイクができると話題の「ピンクブラウン」も高評価。デパコスにいきなり手を出す前に、プチプラブランドから試してみては?

BR302 ピンキッシュブラウン(限定)

ピンクブラウンのアイライナーをずっと探していて、手の甲で試してみた所かなり希望の色に近かったのと芯が柔らかくて描き易く擦ってもびくともしなかったのでこれはと思い購入。

実際上瞼に使ってみると皮膚に引っ掛かる感じがあり、するするとはひけませんでした。そして手の甲で見るのと違いとても色が薄く感じます。対して下瞼では引っ掛かりもなく描け、色味も優しく馴染みつつフレームは際立たせてくれ、求めていた仕上がりに近かったです。ですので私は下のライン専用として使っています。

色持ちも良いですし、ピンクのニュアンスが強めで可愛いです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー mizuさん

3、CANMAKE  クリーミータッチライナー

CANMAKE
クリーミータッチライナー
全2色 650円(税抜)

とろけるようななめらかな描きごこちのジェルライナー。1.5mmの超極細なのでまつげの隙間埋めや細いラインも、まぶたへのひっかかりが少なくするりと描ける。発色が良いので重ね描き不要。適度にツヤのある濃密カラーでグッと際立つ目もとに。水・汗・涙・皮脂に強いウォータープルーフ処方。美容液成分(保湿)配合。

生チョコのように柔らかい芯先で描きやすさは抜群‍♀️ 
とろける〜っ❤️ 
細い ラインが描けるので、つい手を伸ばしてしまいます☺️
乾くとにじまないし、コスパは最高!✨ 

◽️使い方 
ペン先が繰り出し式で、一度出したら戻らないのでドキドキしながら繰り出してます 合わせるアイシャドウは、乾くのに時間がかかるクリームアイシャドウよりもパウダーアイシャドウに合わせる方が使いやすかったです

出典: Lulucos オフィシャルメンバー LiSa♡さん[13531]

4、FASIO  パワフルステイ ジェルライナー

FASIO
パワフルステイ ジェルライナー
全2色 1,200円(税抜)

やわらかな芯でなめらかな描きごこちの濃密ジェルアイライナー。美発色ラインが朝から夜までずっと続く。泣いてもこすってもにじまないウォータープルーフタイプ。

ストック買いしてるほど大好きで、ないと地味に困るアイテム♪
粘膜を埋めても、夕方目の下に滲んでないので本当に優秀♡
スルスル描きやすいし、ブラウンも明るすぎなくてちょうどいいです♪

出典: Lulucos オフィシャルメンバー cosmetic_maniaさん[6411]

もっとジェルライナーについて知りたいひとは、こちらの記事をチェック。

初心者さんも簡単にできるアイライン描き方・引き方

理想のアイライナーが見つかったら、次は描き方。アイラインを引く際の基本とコツをご紹介。

#目の形状別、ラインの引き方とおすすめアイライナー・カラー

出典: ライター撮影

① 一重さん
せっかくアイラインを引いてもほどんど隠れてしまう一重さん。ラインの滲みやすい上下ともに目頭側2〜3mmほどはアイラインを引かず、まつげの隙間を埋めながら自然に目力をアップさせて。落ちにくいウォータープルーフタイプのペンシルアイライナーやジェルアイライナー、色はブラックよりも柔らかさのでるブラウンがおすすめ。

② 二重
パッチリとした印象の二重さんはしっかりアイラインを入れてしまうとキツイ印象や厚化粧に見えてしまいがち。ラインの主張を穏やかにするため引いた後に綿棒でなぞったり、アイシャドウを重ねてぼかしてみて。ダークブラウンやカーキブラックなど締めるのにキツく見えてない色がおすすめ。

③ 奥二重
目頭側のまぶたがかぶさっている奥二重さんは、目尻側でアイライン勝負。目のキワぎりぎりに細くアイラインを引き、目尻はスッと長めに流してみて。目尻を強調すると印象的なアイメイクに。カラーラインで遊ぶのもおすすめ。

#より印象的に仕上げるためのポイント

① まつげの間
まつげとまつげの隙間をアイライナーで埋めるように引くと、目のフレームがはっきりしてデカ目に見える効果と、まつげが密集して見える効果がある。上まぶたを指で引き上げてまつげの下側から隙間を埋めるようにちょんちょんとラインを引いてみて。

② 下まぶた
下まぶたを全てアイラインで囲ってしまうのは逆効果。なりたい印象によっても変わるが、基本的には黒目の終わりから目尻まで。しっかりブラックよりもブラウンアイラインを引いてからぼかすと抜け感のあるラインに。パンダメにならないように注意して。

③ 目尻
猫の目のようにクリッと見せるキュッと跳ね上げたキャットラインや、おっとり見えするタレ目ライン、キャットラインのように跳ねあげず、タレ目ラインのように下げず、目のフレームの延長上に描く平行ラインなど、目尻のアイラインは様々。その日の気分や洋服に合わせて変えて楽しんでみて。

④ 涙袋
ぷっくりとした涙袋に憧れるひとも多いが、大人の涙袋メイクはやりすぎないことが大切。涙袋の影になる部分に薄いブラウンのアイライナーを引いたら、綿棒でしっかりぼかして。それからパールベージュなどのハイライトカラーを涙袋に乗せると、影に引いたアイライナーが悪目立ちすることなく、さりげなく涙袋をぷっくりと見せてくれる。

⑤粘膜インライン
ナチュラルに目を大きく見せることができる粘膜インライン。内側にアイラインを入れることで、アイラインを引いたとバレずにデカ目効果を叶えることができる。だけど、あまり目の健康にはよくないから、特別な日だけにして。

⑥タレ目・キャットライン
猫の目のようにクリッと見せるキャットラインも、おっとり見えするタレ目ラインもやりすぎると効果は半減。大人には大人ならではのちょうどいいラインが存在する。目尻はキャットラインのように跳ねあげず、タレ目ラインのように下げず、目のフレームの延長上に描くのが◎。アイラインが途切れたりしないように丁寧に仕上げることも大切。

#アイライナーの落とし方

・お湯オフタイプ
まずお湯でやわらかくしてから洗顔料で洗い流して。肌が荒れているときや目もとを労りたいときなどは、お湯オフできるコスメを使って、お湯+洗顔料のみでメイクを落とせるようにすると◎。

・お湯オフ以外のアイライナー
ウォータープルーフなどのアイライナーはポイントリムーバーやクレンジング必須。ゴシゴシ擦らず、リムーバーをひたしたコットンで押さえるようにしてみて。やさしく拭うだけで基本的にはメイクが落ちる。少し残ってしまったらリムーバーをつけた綿棒で丁寧に除去して。

まとめ

・ペンシルは、柔らかなラインで女性らしい丸みのある目もとが叶う。
・リキッドは、ペン先が細いため、目頭や目じりの繊細な部分までかきやすい。
・ジェルは落ちにくく、はっきりとしたラインが描ける。
・ジェルはジャータイプと繰り出し式があり、手軽に使える繰り出し式が人気。
・一重さんは、ラインの滲みやすい上下ともに目頭側2〜3mmほどはアイラインを引かないのがおすすめ。
・きつい印象に見えてしまいがちな奥二重さんは、しっかりぼかすのを忘れずに。
・粘膜ラインはデカ目効果が高いけど、目の健康のために特別な日だけにして。

アイラインは引き方ひとつで顔印象がガラッと変わる、魔法のアイテム。まずはなりたい目もとや顔印象に合わせて、それを叶えてくれるぴったりのアイライナーを、使いやすさの観点から選んでみて。

text : chocond

Recommend