• やまとなでしこビューティー計画。

プロは現場で「影ライン」を引く。ナチュラルなのにデカ目が叶うアイライナーの引き方

2018.03.16

アイライナーはしっかり入れるのが定番の人も多いのでは。でも、実はしっかりと入れるのではなく影のようにラインを入れることによって、自然だけど奥行きのある印象のある目元にすることができる。プロのメイクアップアーティスト、本岡明浩さんに現場でも使っているという“影ライン”のテクニックと引き方を聞いた。

しっかりアイラインを入れるのはこんな時

アイライナーをしっかり入れる時、入れない時のメリハリを大事にしているという、本岡さん。モードっぽい仕上がりにしたい時には、アイラインをしっかり入れたほうがキレイに仕上がるそう。例えばギャルソンのようなモードなファッションの際には、しっかりラインを。

でも、「普段モード系のファッションを着ていないなら、目尻をはね上げたりするよりも、肌になじませて、ぼかした方がキレイに見えるのでは?」と本岡さん。

普段のメイクではラインをぼかすのがポイント

モードメイクではない普段のメイクなら、アイラインは入れているけど、入れていないように見えるのがおすすめ。影のように肌になじませると、奥行きが生まれて目も大きく見えるそう。

そんな影ラインを作る時に本岡さんが使うのが、ファシオ パワフルステイ ジェルライナーBK001ボビイ ブラウン ロングウエア ジェルアイライナーのセピアインク

出典: ライター撮影

ファシオ パワフルステイ ジェルライナー
BK001 1,200円(税抜)

出典: ライター撮影

ファシオのパワフルステイ ジェルライナーは本岡さんに「インラインにはこれしか使わない」と言わせる優秀アイライナー。そのアイライナーでしっかりと、インラインを入れる。そして、アウトラインにはボビイ ブラウンのアイライナーを入れ、ブラシでぼかすのがポイント。

出典: ライター撮影

ボビイ ブラウン
ロングウエア ジェルアイライナー 02 セピアインク
¥3,100 (税抜)

出典: ライター撮影

ボビイ ブラウンのロングウエア ジェルアイライナーのセピアインクは、自然に影のようになりやすく、使いやすい。

出典: 本岡さんコメント

ポイントのアイラインのぼかしに使うブラシ

出典: 本岡さん私物

アウトラインをぼかすブラシで本岡さんが愛用しているのは、動物毛で綿棒の先ほどに小さく、比較的平らで薄く毛先が丸くカーブしていているブラシ。このブラシでアウトラインを影のようにぼかすのが、本岡流“影ライン”の一番のポイント。自分が使いやすいブラシを選んでみて。

アイラインの入れ方ひとつで目の印象が大きく変わる。本岡さんおすすめの影ラインは、作り過ぎていない自然でメリハリのある目もとを作ることができる。これからは、しっかりラインと影ラインを使い分けて、メイク上手になりたい。

【お問い合わせ先】
コーセーコスメニエンス
☎0120-763-328
fasio.jp

ボビイ ブラウン
☎︎ 03-5251-3485
http://www.bobbibrown.jp

取材協力/メイクアップアーティスト 本岡明浩

Channelバックナンバー

やまとなでしこビューティー計画。

配信日:金曜日(隔週)

「凛として芯のある、上品な女性」になる方法をレクチャー。

text : Keiko Kasuga

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
本岡 明浩

ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優、雑誌、広告のヘアメイクを担当。「凜として自信と品がある女性を増やす」を信条に活動中。
by.Sチャンネル「やまとなでしこビューティー計画。」で金曜日(隔週)配信中!

Recommend