• ベジ活はじめます

【いい女専用】10分でできちゃう、絶品ズボラめしレシピ4選で食べてキレイに

2018.02.28

朝食に野菜を摂ることは、食物繊維によるセカンドミール効果で、朝だけではなく昼のダイエット効果が期待できます。また、腸の活性化をサポートし、便秘に悩む女性にもおすすめです。反対に、夜に野菜、特に食物繊維の多い野菜を摂ると、胃が野菜を寝ている間中ずっと消化している状態が起こり得ます。

コメント: 生井理恵さん

そう語るのは、ベジ活アドバイザーの生井理恵さん

朝食に野菜を摂ることが、“いい女”への近道。
でも、忙しい朝は1分でも長く寝ていたいというのが本音。そんなひとにおすすめの、朝から野菜を摂取できる時短レシピを生井さんが紹介してくれた。

熱に弱いかぶは、酢漬けで食べやすく。かぶの黒酢和え

出典: 生井さん提供

材料 1人分
かぶ 1株
塩 適宜
Aつくりやすい分量(加減して使ってください)黒酢・砂糖・ゴマ油・醤油 各大さじ1

作り方

① かぶをひと口大に、薄くスライスする。
②かぶに塩をふって、水気をよく切る。
③Aを加えてよく混ぜる。

食事と一緒に大さじ1程度のお酢をとると血糖値の急上昇を抑制する働きあることがわかっています。

出典: https://www.instagram.com

おいしく、デトックス。りんごとバナナの米粉蒸しパン

出典: 生井さん提供

材料
米粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 30g
豆乳 100ml
卵黄 4個
りんご 1/4個
バナナ 1本
※米粉の代用で小麦粉でもOK。豆乳の代用で牛乳でもOK

作り方
① 米粉、ベーキングパウダー、砂糖、豆乳、卵黄をボウルに入れて混ぜる。
②りんごをみじん切りにし、電子レンジで加熱。(500W20秒)
③ りんごとつぶしたバナナをボウルに加える。
④ ボウルから蒸し器に入れる。
⑤ 12分~15分蒸す。

リンゴやバナナには食物繊維の一種であるペクチンが含まれています。ペクチンは腸内の善玉菌である乳酸菌を増やす働きあるので、リンゴやバナナは美腸にもおすすめです。蒸し時間を含めなければ、10分以内でできちゃいます。

コメント: 生井理恵さん

切って鍋に入れるだけ! 栄養満点、簡単トマトスープ

出典: 生井さん提供

材料
トマトジュース 150ml
水 150ml
顆粒コンソメ 小さじ2
野菜 お好み
オリーブオイル 大さじ1/2
※お好みでパルメザンチーズ 適量
※お好みでベーコン 1枚

作り方
① 野菜やベーコンなどの具材を食べやすい大きさに切る。
② オリーブオイルを入れた鍋に1の具材を入れて炒める。
③ トマトジュース、水、顆粒コンソメを入れる。
④ 具材に火が通るまで煮込む。
⑤ お好みでパルメザンチーズをかける。

市販のトマトジュースと切った野菜を鍋に入れるだけの、簡単で栄養たっぷりのトマトスープは、最高の時短レシピです。トマトジュースと旬の野菜を切って煮るだけなので、一年中楽むことができます。熱に弱い野菜でも、栄養成分が煮汁に溶け込むので、栄養をあますことなく食べることができますよ。

コメント: 生井理恵さん

ヘルシー志向必見! キャベツとサーモンの豆乳シチュー

材料 1人分
春キャベツ 1-2枚
タマネギ 1/4個
サーモン 1切れ
オリーブオイル 大さじ1/2
米粉 大さじ1~1と1/2
豆乳 300ml
顆粒コンソメ 小さじ2
塩・コショウ 適量

作り方
①タマネギを薄切りにする。春キャベツは食べやすい大きさに手でちぎる。サーモンは塩・コショウをふり、食べやすい大きさに切る。
②フライパンにオリーブオイルを入れ、タマネギ、春キャベツ、サーモンを炒める。
③米粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで炒める。
④豆乳と顆粒コンソメを入れ、とろみがでるまで煮込む。

サーモンに含まれるアスタキサンチンは抗酸化作用が高く、とくに「一重項酸素」と呼ばれる活性酸素に対して効果を発揮する。あるデータによるとビタミンEの約550倍、β-カロテンの40倍もの効果があり、アンチエイジングの強い味方ということがわかる。

また咀嚼回数が増える食材としても知られるキャベツは満腹中枢を刺激し暴飲暴食予防にも◎。キャベツとサーモンを使った料理はアンチエイジングとダイエットに最強のコンビといえる!

朝は時間がなく、ついつい朝食を抜きがち。野菜を摂らないことも多いと思います。しかし、朝に野菜を摂らないのは美容と健康にもったいないです。時短レシピを活用して、できるだけ朝のベジ活を心がけてみてください。まな板を出し包丁で食材を切るのが面倒なら、ハサミを代用してみてください。さらに時短になりますよ。

コメント: 生井理恵さん

時間がないからといって「朝食を抜く」「野菜を摂らない」ことは、美容と健康を意識する女性にとってもったない! “いい女”を目指すなら、時短レシピを活用して、朝からしっかりと野菜を摂ることを心がけてみて。

取材協力/ベジ活アドバイザー 生井理恵

Channelバックナンバー

ベジ活はじめます

配信日:水曜日(月1)

野菜と果物の持つパワーや、簡単にできるおすすめレシピを伝授。

supervised by

ベジ活アドバイザー
生井 理恵

野菜と果物を中心とした賢い食事で女性のキレイと人生をプロデュース。セミナー講師、コラム執筆やレストランとのコラボレーション料理教室など、多岐に渡り活動中。
by.Sチャンネル「ベジ活はじめます」で水曜日(月1)配信中!

undefined

Recommend

undefined