「結婚式=ボレロ×ワンピ」は凡庸? “差がつくお呼ばれ服”はZARAでお得にゲットせよ

by.S女子たちの週末を賑やかすのが、友人や知人の「結婚式」。せっかくだから、ボレロ×ノースリワンピ×アップヘアというような“ありがち”コーデではなく、自分らしくドレスアップしてお祝いしたいもの。

でも、主役の花嫁さんより目立つわけにもいかないし、式がある度に服を新調するのはお金がかかりすぎる…。一体どうしたらいいの!?

そんな迷える女子たちの疑問に応えてくれたのは、ハンサムなファッションがお得意なDIESELプレスの田中久子さん。まさに「ボレロは着ない」派だと言う久子さんの、結婚式ファッション選びのポイントとは?

おしゃれなひとが「結婚式ファッション」で選ぶアイテムって?

普段からガーリーな服はあまり得意ではないので、結婚式だからと言ってふわふわしたワンピースを着たりはしないかも。ノースリーブよりはむしろ長袖のワンピを選ぶからボレロも着ないし、丈も長めでいいと思うんです。

ノースリを着るときは、シースルーやレースのトップスをインナーに入れたり、襟付きのシャツを羽織ってレイヤードします。

コメント: 田中久子さん

パンツスーツジャケットのセットアップもお気に入りという久子さん。髪型や靴選びも自分らしさを大切にしていて、ヘアも過剰なセットはせず、オイルを用いたタイトなスタイリング&毛先の外ハネでマニッシュに仕上げたり、途中で足が痛くならないよう低めのヒールがマストだそう。

エチケット違反じゃない範囲内でフォーマルさも最低限ミックスすれば、結婚式のお呼ばれコーデももっと自由に楽しめそう。

普段も着られる結婚式ドレスを探すなら「ZARA」がイチオシ

出典: 田中久子さん撮影

そんな久子さんの結婚式スタメンアイテムがこちら。結婚式向けワンピを買うとき、いつもチェックするのは「ZARA」なんだって。

結婚式で一回着て終了ではなく、普段も着回しできるものを選ぶのがポイント! いまっぽいデザインのアイテムが充実する「ZARA」はやっぱり頼りになります。

コメント: 田中久子さん

久子さんのおすすめは、普段使いしやすい上に毎シーズン新作が出る、シースルーの黒ワンピ。なんと、どちらもお値段は10,000円前後。シーンを問わず着られてトレンドも楽しめるなら、コスパも言うことなし。

久子さん流、お呼ばれワンピの着回しコーデ【ドレスアップ編】

出典: 田中久子さん撮影

ワンピース ZARA、トレンチコート DIESEL、パンプス TOGA(すべて本人私物)

結婚式に参列するときは、ワンピースを主役にした潔いコーデに。ワンピに合わせてトレンチとパンプスを黒で統一。最近ハマっているというボルドーのカラータイツを合わせて、ブラックコーデをぐっと華やかな印象に。赤いリップネイルで細部まで女らしさを忘れずに。

久子さん流、お呼ばれワンピの着回しコーデ【デイリーユース編】

出典: 田中久子さん撮影

ワンピース ZARA、スウェット ヴィンテージ、デニム DIESEL、シューズ AMAIL(全て本人私物)

お呼ばれコーデとはうって変わって、鮮やかカラーのスウェットでカジュアルダウンさせた、久子さん流の普段着コーデがこちら。

重ねるトップス次第で、コーデの幅を利かせられるのがシースルーワンピの醍醐味。スウェットとデニムを重ねたレイヤードスタイルは、ロマンティックな柄ワンピと相性抜群。さらっと素足でパンプスを履いて、女性らしさをプラスするのも忘れずに。


普段使いもお呼ばれも、いまっぽく&私らしく仕上げてくれるシースルーワンピは、これからの時期に強い味方となってくれそう。

ジューンブライドまで残すところ数ヶ月。長袖ワンピも種類豊富に揃う今のうちから、運命のお呼ばれドレスを探してみては?

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend