【キャンメイク】人気アイシャドウ全16種。コスメ通を虜にする新作やマット質感を✔️

プチプラなのに驚きのクオリティの高さで、新商品が発売されるたび話題となるコスメブランド「キャンメイク(CANMAKE)」。

特にアイシャドウは定番も新作も名品揃い。なかでもキャンメイク人気NO,1のパーフェクトスタイリストアイズの17・18は発売当初売り切れ続出で購入が難しいほどの人気っぷり。

質感もラメ、マット、クリーム、パウダー、クレヨンと幅広くあり、カラーも豊富でイエベ・ブルベさん向けも多数。初心者さんでも試しやすいプチプラだからどんどん色々なアイテムを試して自分の綺麗をブラッシュアップしてみて。

完売色も多数!キャンメイクの大人気アイシャドウ11種

1. デパコス級の仕上がりだと話題の「パーフェクトスタイリストアイズ」

どれも捨て色無しで使える色ばかりの5色入りアイシャドウパレット。メインカラーを使い分けて2つのスタイルを楽しむことができる。繊細ラメのトッピングジュエルでラメあり・無しも自由自在。

#コスメ好きさん1番人気は「14アンティークルビー」

くすんだピンク&ボルドーがメインカラーのパレット。薄くつければ色素が薄い雰囲気に、濃くつければ印象的な色っぽい目もとになれる優れもの。赤系シャドウは似合うかどうか、使いこなせるかどうか悩んでしまうけど、このプチプラなら気軽に試せる。

#イエベさんにおすすめのカラー

イエベさんには〔02〕〔10〕〔11〕〔15〕〔16〕がおすすめ。肌に馴染みやすい黄みよりのカラーが多く使いやすい。とくにおすすめは〔16〕ダブルサンシャイン。一見難しそうなブルー系のアクセントカラーも目もとに深みを与えてくれる。

#ブルベさんにおすすめのカラー

〔05〕〔07〕〔12〕〔14〕がおすすめ。繊細かつ透明感のある仕上がりになるブルーみを帯びたカラーでブルーベースさんに馴染むパレットばかり。上記画像は〔14〕アンティークルビー。パンチのあるレッド系だがパレットの使い方次第ではナチュラルにも使える。

2. 目もとのメイクがこれ一つで完成「パーフェクトマルチアイズ」

アイシャドウ、アイブロウ、アイライナー、ノーズシャドウとこのパレットがあるだけで目もとのメイクが完成するラメ無しマットな5色入りアイシャドウパレット。肌に溶け込みさりげない陰影が自然なデカ目を叶えてくれる。

#コスメ好きさん1番人気は「03 アンティークテラコッタ」

ハイブランドのパレットアイシャドウに色が似ていると、発売当初は店頭から在庫が消えるほど話題となっていた03アンティークテラコッタ。とにかく色味が可愛くて使うだけで今っぽい目もとになれるアイシャドウ。アイブロウにもCの赤シャドウを少し重ねると目もとの統一感が出てバランス◎。

CANMAKE | パーフェクトマルチアイズ | 03 アンティークテラコッタ
よかった よかった!
SNSで大きな話題を呼んだキャンメイクの「アンティークテラコッタ」マットな質感のブラウンシャドウだ。アクセントカラーにはいっている「テラコッタ」が目元に印象を与えてくれるので、いつもと違う雰囲気を楽しめる。 シャネルの某アイシャドウとそっくりだと評判を呼び、入手困難が相次いだ。「やっと手に入れました!」と購入報告がはいるほどの人気ぶりだ。 私のオススメはブラシを使わずに指でまぶたに乗せていくメイクの方法。マットな質感と色味が簡単にフィットして、マットシャドウを使ったことがない人でも簡単に使用できる。 縦グラデーションにしてもよし。横グラデーションにしてもよしのマルチパレットでプチプラとは思えない仕上がりになる。 カラーは黄みが強めなので「イエローベース」の人の方が似合うパレットだ。しかし、私はブルーベースでも問題なく使用しているし、メイクも好評だ。 赤みのあるテラコッタメイクの時には、マスカラもブラックではなく「ブラウン」や「ボルドー」などの色味にすると全体としてバランスが取れてオススメである。
  • みーしゃ さんが投稿した CANMAKE パーフェクトマルチアイズ

目もとのアイメイクでマルチに使える「パーフェクトマルチアイズ」は持っておいて損は無しのアイシャドウパレット。プチプラとは思えないクオリティーに驚き。

3. 仕上がりに差がつく「アイシャドウベース」

まぶたのくすみをオフしてアイシャドウの発色、持ちをUPしてくれるアイシャドウベース。仕込んでおくだけでアイメイクのクオリティーが上がる縁の下の力持ちコスメ。

#コスメ好きさん1番人気カラーは「[RB]ラディアントブルー」

パール&繊細ラメ入りのラベンダーブルー。まぶたにひと塗りすると透明感が引き出されてパッと明るい目もとに。ブルーベースさんにぴったりのカラー。イエローベースさんが使う時にはごく少量を薄く伸ばして仕込んでみて。

#「[SB]スキンベージュ」も人気

マット質感でラメの入っていないヌーディーな色味。上から重ねるアイシャドウをそのまま発色させ色味を変化させない。肌色問わず使えるからアイシャドウベースに迷った時にはこれを買っておけば間違いなし。

#イエベさんにぴったりの「[PP]ピンクパール」

パール&ラメ入りで肌馴染みの良いピンクカラーがまぶたのくすみを払拭して明るく整えてくれる。とくにイエローベースさんにぴったりのカラー。パール感は強くないから、上から重ねるアイシャドウの邪魔をしない。

4. 大小ラメで目もとにきらめきをプラス「ジュエリーシャドウベール」

ラメだけをのせるアイシャドウ。大小2種のラメで輝きを使い分けることでき、単色使いはもちろん他アイシャドウと重ね付けもできる。華やかにしたい時には大きいラメ、ナチュラルにキラキラさせたい時には小さいラメがおすすめ。

5. うるうるの濡れ艶アイに「ジューシーピュアアイズ」

簡単に自然な立体感を作り出す3色パレット。美しいラメとパールが濡れたようにツヤめいて目もとの透明感を引き出す。真ん中のカラーはトップコート的役割を持っていて、アイシャドウ崩れを防いでくれる。

6. ラメ落ちの気にならないクリームシャドウ「ジュエルスターアイズ」

眩しいほどの濡れたような輝きを放つラメがぎっしり入ったクリームシャドウ。一度塗りで透明感あふれるシアーな輝き、重ね塗りで華やかな輝きになるから調整しやすい。しっとりとした質感でまぶたに密着するからラメ落ちを気にせず、キラキラアイメイクを楽しむことができる。

7. 美容液成分入り涙袋専用コスメ「ライティングリキッドアイズ」

目元美容液としての効果もある涙袋メイク用のリキッドアイシャドウ。肌なじみのよいゴールドパールが光を集め、涙袋にぷっくとした立体感とうるみ感を与えてくれる。ピタッと密着してヨレにくく、うるおいをキープする。

8. くすみを払って輝きを与える「グロウツインカラー」

高輝度パールがまぶたを明るく見せ、肌色を補整し立体感を生み出すベース&ハイライトの2色アイシャドウ。トーンアップベースがクマやくすみを払拭して目もとのすっきり見せを叶え、うるみハイライトで明るさと輝きを与えることで、透明感のある目もとに。

9. しっとり密着、リッチな質感「シルキースフレアイズ」

シルクのようなツヤ感とスフレのようななめらかさ。繊細なパールが配合されたやわらかなしっとりパウダーで、上品な目元に仕上がる。

10. 繊細なパールが輝く「ロイヤルパールアイズ」

ダイヤモンドパウダー(着色剤)配合の、高級感あふれる輝きを演出するアイシャドウ。初心者でも簡単にグラデーションがつくれる2色パレットで、ナチュラルなデカ目が叶うと人気のアイテム。

11. 崩したくないアイシャドウをキープ「ラスティングマルチアイベース」

アイシャドウ・アイブロウ・アイライナーとマルチに使えるアイメイク下地。アイメイクを重ねた瞬間、発色アップ。しっかりと密着してにじみやヨレを防ぎ、つけたての仕上がりを長時間キープしてくれる。

過去に販売された人気のアイシャドウ5種

12. 上品な濡れまぶたをつくる「ウィンクグロウアイズ」

これ一つでしっとりと濡れたような上品ツヤまぶたが完成するグロスシャドウ。美容液成分74%配合で乾燥しにくく、水・汗・皮脂に強くヨレにくい処方。ピタッと密着して二重部分にも溜まりにくい。

13. しっとり→サラッと質感に早変わり「ベルベッティフィットカラーズ」

しっとりとまぶたに密着するクリームとサラサラで軽やかなパウダーのいいとこ取りをした単色アイシャドウ。触るとしっとりとした質感なのに、まぶたに広げるとさらりとしてべたつきのない仕上がりに。じわっとした発色で色っぽまぶたを演出する。

14. 片手でさっと描ける「シルキースムースアイクレヨン」

片手でささっとするする描けて、ピタッと密着するとさらさらに仕上がるクレヨンシャドウ。アイライナーにも使える繰り出し式。ラメ・パール入りでツヤっぽまぶたを叶える。

15. 見たままの色がまぶたに「アイニュアンス」

グラデーションさせやすい3色入りアイシャドウ。鮮やかな発色で見たままの色がまぶたに乗る。微粒子パールがたっぷり入って目もとの透明感を引き出してくれる。

CANMAKE | アイニュアンス のクチコミ

16. 大人っぽく落ち着いた目もとを叶える「パーフェクトブラウンアイズ」

シーンを選ばず、いろいろなシチュエーションで活躍してくれる上品なブラウンカラーのアイシャドウパレット。 マットに近い質感で落ち着いた大人な目もとを叶えてくれる。

まとめ

プチプラながらハイクオリティなメイクアイテムが揃う、大人気ブランド「キャンメイク」。なかでもアイシャドウは、名品揃いで本当に使えるものばかり。“大人はプチプラ卒業”としてしまうのは、もったいないかも。

今回紹介したブランドキャンメイク」にはほかにも注目のアイテムが盛りだくさん!

あわせてチェックしたい記事がこちら。

text : chocond

Recommend