• STOP!美容の勘違い

シミ、シワの80%は紫外線が元凶だった。 “夕方ブス”問題も解決、一石二鳥コスメ

2018.04.12

春からグングンと急上昇する紫外線量! しっかりUV(紫外線)対策をしていないと肌は大ダメージを受けることに。「紫外線の影響は、明日の肌では感じませんが、5年後の肌には必ず現れてきます」と話す、美容家・山本未奈子さんに、そのわけを伺いました。

肌のエイジングサイン、これって紫外線がせい?

紫外線のよるダメージをしっかり知って、いつまでも若々しい美肌をキープ!

肌が紫外線を浴びると、活性酵素が発生して脂質と結びつき、微炎症を引き起こします。この微炎症がシミやシワ、くすみ、たるみなどの肌老化の一因に。一般的に肌老化の80%は、紫外線による影響と言われています。

紫外線の影響は、すぐには現れませんが、5年後、10年後の未来の肌には必ず出てきます。常に服で隠れ、日光を浴びていない体の肌を見てください。これが本来の肌。年齢を重ねても若々しい肌を保つには、朝のスキンケアの一環としてUV対策が必須です

コメント: 山本さん

いまさら聞けない。日焼け止めのSPFとPAってなんだっけ?

紫外線B波(UVB)は波長が短いので、肌表面に近い部分にダメージを与えるもの。そして、過剰なメラニンを生成し、シミやソバカスの原因に。短時間で肌を赤くするのも、このUVBの仕業。

日焼け止めの“SPF”がUVBを防ぐ指標。

“SPF”の数値は、UVBによるダメージをどのくらいの時間防止できるのかを表したもの。SPF1=20分という意味です。SPF25なら8時間20分ほどUVBが防げます。

昼にUVカット効果のあるコスメでメイク直しをするひとは、SPF25あれば十分。スポーツなどで大量の汗かくとき、日焼け止めが塗り直せない日はSPF50が安心です。

ちなみにSPF50+と“+”がついているものは、50以上の効果があるということです

コメント: 山本さん

紫外線A波(UVA)は、波長が長いのが特徴。肌の真皮まで届いてコラーゲンなどを破壊。時間をかけて肌のハリや弾力を低下させる。しかも、日差しが弱い朝夕や、くもりの日にもUVA量はほぼ変わりなし。ガラス窓越しに室内まで届くので、常に対策が必要に。

日焼け止めの“PA”がUVAを防ぐ指標。

日焼け止めの“PA”の“+”マークがUVAに対する防御効果を表したものです。+が増えるほど、その防御効果が高いことになります。

買い物やウォーキングなど、短時間の外出ならPA++程度でOK。一日中、日差しを浴びる日はPA++++の最高レベルを!

コメント: 山本さん

UV対策もメイクお直しもOK! 一石二鳥コスメ

ランチ後、夕方の仕事終わりに、高SPF・高PAのベースメイクでメイク直しをすれば、UV対策も万全! 同時に美肌も復活できます

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

ル ブラン ルース パウダー UV SPF50・PA++++ 10g 8,000円(税抜)/シャネル
光を反射&拡散し、輝きあふれる肌を演出するライトベージュのフェイスパウダー。

シャネル(香水・化粧品) ☏0120-525-519 chanel.com

軽やかなテクスチャーが◎。肌にふんわりとなじみ、透明感、明るさを与えてくれます

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

ラディアント タッチ ルクッション SPF50・PA+++ 全4色 7,500円(税抜)/イヴ・サンローラン・ボーテ
ゴールドの光が肌の質感を生かしながら、ムラのないツヤ肌を演出。保湿力も抜群。

イヴ・サンローラン・ボーテ ☏03-6911-8563 www.yslb.jp

みずみずしいテクスチャーで上品なツヤ肌に仕上がります。優れたカバー力も魅力

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

カントリー&ストリーム UVフェイスパウダー SPF50・PA++++ ¥1,200(税抜)2018年4月1日(火)限定発売/井田ラボラトリーズ
皮脂吸着パウダーがテカリ、くずれを防ぎ、保湿成分が肌をしっとりと潤いで包む。

井田ラボラトリーズ ☏0120-44-1184 http://www.idalabo.co.jp

ラベンダー色のパウダーがくすみをとばしながら、しっかりUV対策をしてくれます

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

メイク直しはティッシュで軽く皮脂をおさえ、それからUVコスメをつけて。

本格的に直すなら、乳液をコットンに含ませ、それでメイクをオフしましょう。そして、UV効果のあるファンデやパウダーを塗ると、朝のようなフレッシュさがよみがえります

コメント: 山本さん

未来の肌のためにも紫外線対策が不可欠。日焼け止めを使うのはもちろん、UVカット効果のあるベースメイクをフル活用して、美肌を演出しながら、徹底的に肌をガードをして!

取材協力/美容家 山本未奈子

Channelバックナンバー

STOP!美容の勘違い

配信日:木曜日(隔週)

当たり前だと思っていた美容法には、実は勘違いがいっぱい潜んでいるかも。

text : Yuka Kaneko

supervised by

美容家
山本 未奈子

NY州認定ビューティーセラピスト、他国際的資格を持つ。NYの美容学校で非常勤講師を務め、MNC New York設立。化粧品やヘアアクセサリー事業などを展開。
by.Sチャンネル「STOP!美容の勘違い」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend