• 心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

でかバッグの日“家出妻”状態になってない? おしゃれに持つ、4つの法則

2018.03.14

巾着やポシェットなどのミニバッグがトレンドな昨今。だけど働き女たるもの、必要に迫られてでかバッグじゃないと、な日もあるはず。そんな日、おしゃれなひとはどうしてる?

ライフスタイルの変化もあって、一日の荷物も増えてると思うんです。私だと撮影現場やミーティング後にジムに行ったり。そういう意味でも大きめのバッグは実際に必要なんじゃないかな。なおかつ、スポーティすぎないものだとスタイリッシュですよね。

コメント: 大田由香梨さん

ただし大荷物だとどこか生活感が漂ってしまって、おしゃれに持つのは意外と難しい。
そこで、でかバッグをこなれ見せさせる4つのチェックポイントを、ライフスタイリストの大田由香梨さんに教えてもらった。

身長に合ってる?

まずはでかバッグを選ぶときは、サイズ感が身長に比例しているかどうかを欠かさず確認。大田さんが愛用するバーバリーのリバーシブルトートは、ジャイアントとミディアムの2タイプのサイズ展開。そこで身長が168cmある大田さんはジャイアントをセレクト。

普通より大きいことに、でかバッグのファッション性を感じました。身長の小さい方は、一回り小さいミディアムサイズでもいいんじゃないかな。

コメント: 大田由香梨さん

洋服のカラーに合わせてる?

言うまでもなく、バッグはその日のコーディネートの一部。色みのあるものを持つ場合は服装になじんでいるかどうかは、とても大切。サイズが大きくひときわ存在感があるでかバッグは、普段以上に念入りに確認を。

私が持ってるバーバリーのものはリバーシブルだから便利なんです。モノトーンでまとめたスタイルなら黄色ベースのチェックで華やかに、ベージュなどのアースカラーなら定番のバーバリーチェックですっきりと。

コメント: 大田由香梨さん

素材感はしっかりめ?

キャンバス地のトートバッグが定番だけれど、これからでかバッグを買うならば、ラバーなどの頑丈な素材のものがおすすめ。

ラバーならカジュアルになりすぎないし、多少の雨なら大丈夫だから、実用的ですよ。それにハリ感はあるんだけど意外に薄手なので、バッグ自体が重くないので持ってても楽なんです。

コメント: 大田由香梨さん

荷物、詰めすぎてない?

容量が大きいからと、あれもこれもと荷物を入れるのは本末転倒。なかなかパンパンにはならないはずだけど、型がくずれるほどに荷物を詰めてしまうと、残念ながらエレガントじゃない。

実際持ち上げられなくなっちゃいますしね(笑)

ただ、どんなサイズのバッグでも同じですが、パンパンに入れるよりくたっと持つくらいがスマートでかわいいと思います。

コメント: 大田由香梨さん

実用的なでかバッグも、せっかくならこなれ見せしたいもの。この4つのポイントを、購入前やお出かけ前にぜひチェックしてみて。

Channelバックナンバー

心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

配信日:火曜日(不定期)

積み重ねて生きていきたい女性のための、衣・食・住 ストーリーの描きかた

text : 門上奈央

supervised by

スタイリスト/ライフスタイリスト
大田 由香梨

ファッション誌のスタイリストとしてキャリアをスタート。のちにその経験をベースに、衣食住の全てをスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。
by.Sチャンネル「心地よく暮らす、ということ。STORYのある女」で火曜日(不定期)配信中!

undefined

Recommend

undefined