• 巷のビューティー神話にご用心。

「SEX後、彼の冷たい態度に耐えられない…!」女医が答える、夜のお悩み一問一答

2018.03.21

彼とベッドに入っても性欲が湧かない、どうしても元彼と比べてしまう、おもちゃを使ったプレイをやめたい…彼との行為で、モヤモヤしていることはない?
セックスの前と後のテンションの違いに傷付いている女性も少なくないよう。産婦人科医の宋美玄先生に、そんな夜のお悩みを聞いてもらった。

Q1:性欲が無さ過ぎて困っています。おかしいのでしょうか

「性欲が湧かず、彼との時間を楽しめない…」そんな悩みを持っている女性も多いみたい。逆に、性欲があり過ぎて困っているなんてひとも。
性欲のコントロールってできるの?

性欲の有無は、ひとによってまちまち。無いものを無理に湧き上がらせるのは難しいし、あるものを抑えるのも難しいです。ひとによっては「アセクシャル(またはアセクシュアル)」といい、他人に対してセクシャルな気持ちを抱かないひともいます。

もちろんパートナー関係において、性欲の差は問題になり得ますが、生理的におかしいということではありません。「性欲が湧かなくて困っている」という場合は、セックスする場所やシチュエーションを変えるなど、焚きつける方法を考えてみては。

コメント: 宋美玄先生

Q2:経験がなくて…恥ずかしくて言えません

「いままで経験がない」と恥ずかしくて言えずに、男性とちょっといい雰囲気になっても、誘いを断ってしまう。“高齢処女”なんて言葉もあるし、わたし一生セックスできないかも…。そんな風に悩む女性へ、宋先生からのアドバイスは?

セックスは、ある年齢を迎えたらしなければいけないものではありません。経験年齢に「普通」とか「異常」という基準はないし、たくさん経験があるからいいというものでもないんです。

日本人は中庸を求め過ぎですよね。初体験が18歳なら普通だと言われるかもしれないけど、16歳だと早い、24歳だと遅いと言われてしまう。一人ひとり人生が違うのだから、別にいつでもいいじゃない、と思います。結婚してもセックスがうまくできなくて、処女というひともいますからね。

コメント: 宋美玄先生

Q3:元彼と比べて満足できていない…なんて言えません

元カレとのセックスではうまくイクことができていたのに、いまの彼とは相性が合わないのか、なかなか満足できなくて…。「満足できていないことを彼にも察してほしい」と、モヤモヤしているひともいるみたい。

男性も女性も、過去の相手と比べられたいひとはいないので「前の彼のときは満足できていたんだけど…」と言うのは絶対にNG。かといって「本当だったらもっと気持ちいい気がする」と言われても、具体的にどうしてほしいのか、彼もわかりませんよね。

男性だけに気持ちよくしてもらおうと思わずに、マスターベーションなどで、自分の体が気持ちよくなるポイントを知った上で、「もっと、こうしてほしいな」と彼に伝えましょう。

コメント: 宋美玄先生

Q4:彼に求められる行為、本当はやりたくないけれど…

ちょっと過激なプレイやおもちゃを使ったプレイなど、彼好みのセックスに、どうしても馴染めない。「やめてほしい」とは伝えにくいし、嫌だというのも気まずい。うまく伝えるにはどうしたらいい?

やりたくなければ、しない方がいいですよね。同じ相手と長くセックスをしようと思ったら、やっぱりある程度は話し合える関係じゃないと。

彼に「こういうプレイはあまり得意じゃない」「おもちゃを使うのはたまにでもいい?」などと伝えて、話し合いましょう。言えないままでいると「こういうプレイが好きだし、喜んでいる」と彼に勘違いされてしまい、ずっと我慢することになりますよ。

コメント: 宋美玄先生

Q5:「賢者タイム」彼が冷たくて耐えられない…どうしたらいい?

セックスが終わった後、いつも黙り込んでしまう彼。話しかけてもそっけないし、スマホゲームをはじめてしまうことも…。「さっきまであんなに盛り上がっていたのに」と、彼の冷たい態度に、どう接していいかわからないと悩んでいるひとも多いよう。

セックス直後の男性が無気力になる状態を「賢者タイム」といいます。生理的な現象なので、ある程度冷たいのは仕方がないですね。

どう接していいかわからないひとは、「男の人には賢者タイムっていうのがあるんでしょ? その時間、わたし寂しいな」などと言ってみましょう。それでもまったく相手を思いやる気がないのか、少しは気遣いが見られるか。試してみる価値はあると思います。

コメント: 宋美玄先生

たとえカップルでも、セックスの話はなかなかしづらいもの。でも彼にいえずにモヤモヤを抱えこんでいると、フラストレーションが溜まって、関係を終わらせる原因にもなりかねない。彼と長く一緒にいたいなら、言葉や仕草できちんと気持ちを伝えてみて。

取材協力/産婦人科医 宋美玄

Channelバックナンバー

巷のビューティー神話にご用心。

配信日:水曜日(隔週)

巷のビューティー神話に、産婦人科医の宋美玄先生がお答え。

text : 東谷好依

supervised by

産婦人科医 医学博士
宋 美玄

大阪大学医学部医学科卒業後、同大学産婦人科に入局。“カリスマ産婦人科医”として女性の悩み、セックス、性や妊娠などについて女性の立場から積極的な啓蒙活動を行う。
by.Sチャンネル「巷のビューティー神話にご用心。」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend