レブロン バーム ステイン|大HITの理由を解剖。全色レビュー&人気No.1カラーはどれ?

プチプラなのにデパコス並の仕上がりになると大人気のブランド「レブロン」。なかでも、高発色で使用感抜群のリップアイテムにはファンも多い。今回は、テクニックいらずで美発色を実現するクレヨンリップ「レブロン バーム ステイン」をご紹介。全色レビュー、人気No.1カラーも徹底調査!

テクニックいらずのクレヨンリップ「レブロン バーム ステイン」

簡単に塗り塗りできちゃうクレヨン型のリップ。塗り心地はスルスルとなめらかで、仕上がりを長くキープ。また、シア・マンゴー・ココナツバターなどうるおい成分をたっぷりと配合。

いつでもキスOKなペパーミントの香り、リップライナーも不要で簡単に塗れるクレヨン型で持ち運びも◎ 2018年にはベスコスも受賞した名品。

カラーバリエーションは全部で10色。065 イリスティブルは取り扱い店舗限定。075 トワイライト、090 スタリー ナイトは、星くずのような繊細なラメ入り。さらに、唇のpH値に合せて色が変わるので、世界にただ一つの自分色に。

「レブロン バーム ステイン」全色レビュー

001 ハニー ★人気No.1

甘いピンクベージュ系のカラーは、女の子らしい可愛い雰囲気に仕上がる。上品に見えるピンクは、オフィスやデートにおすすめ。

005 クラッシュ

さっとひと塗りするだけでメイクに華やぎを与えてくれる005 クラッシュ。パーティや夜のお出かけなど、ドレッシーなファッションに◎

040 ランデブー

まるで南国の果実のように、フレッシュでみずみずしいオレンジ。夏のアウトドアやリゾートで、リップを主役にして纏いたくなる色。

045 ロマンティック

オレンジみのあるレッドは日本人の肌によくなじみ、赤リップが苦手なひとも挑戦しやすいカラー。オレンジとレッドが合わさることで、いきいきとした表情に。

055 アドアー

リピ買いするひとが続出しているのがこちらのカラー。深みのあるボルドーレッドで、大人の余裕を醸す。さっと纏うだけで、誰でもトレンドフェイスに。

065 イリジスティブル

取り扱いのない店舗もある065 イリジスティブルは、隠れた優秀カラー。ベージュみがかったピンクは肌なじみ抜群で、シーンを問わずに使える。

075 トワイライト

パープルウォーム系のリップカラーに繊細なラメが散りばめられた 075 トワイライト。ラメがとにかく細かいから悪目立ちすることなく、大人でも躊躇なく使える。

090 スタリー ナイト

一見、唇にのせて大丈夫かな?と思うような深いボルドーカラーだけれど、繊細なラメの透け感とpHによって色味が変わるので、驚くほど自分になじむ色に変身。

095 コーラルクリスタル

こちらも細かなラメが美しいコーラルピンク系のカラー。太陽のもとでキラキラと輝き、ヘルシーでフレッシュな印象に。

100 ルビーレッド

あたたかみを感じさせるルビーレッドは、優しくやわらかい雰囲気に仕上がる。初対面のひとに会うときなど、相手に好印象を与えたいシーンで活躍しそう。

「レブロン バーム ステイン」おすすめの使い方

ラクに塗れるクレヨンリップは、重ね塗りすることでお好みの濃淡に手軽に変えられるのも大きなポイント。オフィスには薄塗りで、オフには濃いめでという使い分けも。ティッシュオフをうまく活用すれば、濃さやツヤめきが簡単に調整できる。

保湿成分が入っているから基本はこれ一本でリップメイクが完成。とは言っても、冬場など乾燥がとくに気になる時はリップクリームと併用するのが良さそう。

まとめ

レブロンの「バームステイン」はクレヨンリップだから、持ち歩き便利でササッとお直しもできちゃう優れもの。クレヨンリップはこれまで使ったことがなく不安というひとにとっても、プチプラだから手軽に取り入れやすくおすすめ。一度使ったら、きっと手放せなくなるはず。

今回紹介したブランドREVLON(レブロン)」にはほかにも注目のアイテムが盛りだくさん!

このほかにもこのブランドのコスメが気になるひとは、こちらの記事もチェック。

text : milkteagirl

Recommend