ダサ見え回避のコツは“サイズ感”。プロ流・メンズ&レディース「スウェット」着こなし術

2018.04.05

いよいよ、本格的な春到来。アウターを羽織らず、コーデを軽やかにしあげたい。でも寒いのはもってのほか…。そんなときに重宝するのがスウェットDIESELプレスの田中久子さんも、この春はスウェットをイチオシしているんだって!
 
でもスウェットって種類も色々あるし、サイズ感や合わせ方を間違えると部屋着っぽく見えてしまうのが難しいところ。一体どういう風に選んで、何を合わせればいいの? カジュアルコーデ名人の久子さんに、スウェットの極意をたっぷり教えてもらった。

久子さんご指名、今春おすすめスウェット【メンズ編】

スウェットは、DIESELの人気のアイテムでもあるんです! 同シーズンのスウェットでも、メンズとレディースでデザインの特徴が違うのもポイント。メンズとは言え女性も着られるデザインが揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント: 田中久子さん

今季のメンズのスウェットは、遊び心たっぷりなブランドロゴ入りのものや、デニムのような異素材をコラージュしたものなど、デザイン性に富んだものが充実

出典: DIESEL提供

25,000円(税抜)/DIESEL

カラバリ豊富なこちらのメンズスウェットは、オーソドックスで使いやすい1枚。色合いも単にビビットなだけでなく、シンプル派の服装にもなじむような色出しなのが、さすがDIESEL。おすすめのカラーはトレンドのイエロー

出典: DIESEL提供

19,800円(税抜)/DIESEL

90年代を想起させるロゴものがリバイバル中。ひらりとテープが剥がれたようなプリントがキュートなメンズスウェットは、シンプルなシルエットながら1枚でサマになる一品。フードの立ち具合やサイズ感も絶妙。

久子さんご指名、今春おすすめスウェット【レディース編】

レディースのデザインは全体的にシンプル。でも、丈感やシルエットなどが細やかに作り込まれていて、さらりと着られてこなれ見せできるスウェットが勢揃い。

出典: DIESEL提供

16,800円(税抜)/DIESEL

スウェット特有のカジュアルさをおしゃれに取り入れるのは、意外とテクが必要。そんな悩みに応えてくれるのは、肩や鎖骨あたりがカットオフされたレディーススウェット。アシンメトリーな切り込みにも、どこか品の良さが漂う。

出典: DIESEL提供

16,800円(税抜)/DIESEL

ボトムスを選ばない合わせやすさが嬉しいレディーススウェットは、ディテールに注目。落ち感のあるショルダー部分と短めな丈感がグッドバランス! 背面に入ったレインボーのDIESELロゴで、後ろ姿まで抜かりなく。

プロ流・サイズ別スウェットコーデを✔

出典: 田中久子さん撮影

スウェット/DIESEL、タイトスカート/ヴィンテージ、ブーツ/Marc Jacobs(すべて本人私物)

先述の無地のメンズスウェットのパープル(Lサイズ)を着用。ヴィンテージのような色落ちとくたっとした質感、首元のロープディテールが、久子さんもお気に入り。
大きめサイズのスウェットはワンピースっぽく着るのが鉄板。タイトスカートをレイヤードして、脚見せの比率もスマートに調整して。

出典: 田中久子さん撮影

スウェット、レザージャケット/DIESEL、パンツ/DIESEL BLACK GOLD、シューズ/g.h.BASS

レディースアイテムならではの、コンパクトなサイズ感を活かしたコーデ。このミニマムさが、シックなスラックスやトレンドのハイウエストボトムスと好相性。
また上級者は、スカーフを巻いてグッドガール風に仕上げて。さらりとローファーを履けば、カジュアルなスウェットもきちんとした印象に。

メンズレディースどちらも、中途半端なサイズは選ばないのがコツ。コンパクトな「S」かだぼっとした「L」か「XL」、振り切った方が“あえて”感が出てこなれて見えます。

コメント: 田中久子さん

近年ブームのメンズアイテムを取り入れたコーデ、命運を分けるのはサイズ感。これからスウェットを買い足すときには、買う前に念入りにチェックしましょ。

取材協力/DIESELプレス 田中久子

田中久子Instagram

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend