• きれいの補習授業

巷で話題の#イエローコスメ。プロがやってる、イタイ大人にならないための攻略法

2018.04.26

春のお肌は、くすんだり赤みが出たりと気まぐれ。コンシーラーで隠そうとしても、厚ぼったくなって春の軽やかさからほど遠い肌に。そんなときに活躍するのが「イエローのコスメ」。

とはいえ「イエロー」は使い方を間違えると、若作りメイクに見えてしまう…。
メイクカラーカウンセラーの日比朱美さんが教える、春のイエローコスメ攻略法とは?

くすみ&赤みを一掃してくれる「イエローコスメ」

出典: ライター撮影

黄色の持つ効果は、なんといっても「くすみを飛ばしてくれる」こと。くすみやすい目の下などをコンシーラーで隠そうとすると、厚ぼったくなってしまって、春の軽やかさとは無縁の仕上がりに。

黄色を使って、シアーで軽やかな肌を楽しむのが正解。

目もとは、青みがかったイエローカラーをチョイスせよ

少し青みがかったパーリーカラー。ひと塗りでさりげなく明るさを出すこともできるし、黄色みをしっかり出したいときにも使える。やわらかいブラシでふわりと乗せれば、まぶたのくすみを和らげることも。

目頭か目尻の下にキラメキをプラスするイメージで

目頭のくぼんでいるところにつけると目もとが明るくなるし、チップを使ってラインとして入れてもOK。きらめきをプラスするイメージで。

ただし、黄色をまぶた全体に塗っても似合うのは、イエローアンダートーン。
ブルーアンダートーンのひとは、広範囲に塗らず目尻の下のまぶたの部分か目頭の下にポイント的につけるのがコツ。

やわらかいブラシでふわりと入れると、うっすらイエローがかかって自然に仕上がります。目もとが明るくなりますよ。目もとに黄色を使うのが怖い方も、やわらかいブラシを使ってふんわりと乗せれば大丈夫。

コメント: 日比さん

いつものリップカラーにONするだけで、ハッピーフェイスの完成

3種類のオイル配合。透明感のあるナチュラルなカラーで、ニュアンス、みずみずしい発色&うるおいをプラス。さらにまるで内側からうるおっているかのようなほどよいツヤ感に、軽やかでさらっとしたつけ心地でべたつきにくく、つけ心地も抜群。

出典: ライター撮影

透明感あふれるほんのりイエローだから、もともとのくちびるの色や、リップの上にONしてニュアンスを楽しんで。オイルだからくちびるもしっとり。

絶妙イエローのお粉で、浮かない・赤み知らずのお肌へ

出典: ライター撮影

チャコット フィニッシングパウダー パールラメ入り バナナカラー
1,800円(税抜)*パフは別売り

チャコット
0120-919-031
http://www.chacott-jp.com

ステージ用コスメのウォータープルーフ技術を採用。細やかな粒子が肌をカバーし、夕方までくずれ、てかり知らずのサラサラの陶器肌をキープ。軽くパールが入った上品なきらめきが顔全体の印象を明るくしてくれる。

出典: ライター撮影

イエローのパウダーでも黄みが強すぎたり白っぽいパウダーでは、顔が浮いてしまう。そこで日比さんがおすすめしてくれたのは、バナナカラー。

やわらかいブラシでまぶた全体につけることで、まぶたの赤みを自然に抑えてくれる。イエローのアイシャドウを目もとにONしてから、顔全体にパウダーをかける合わせ技も◎。

ちなみに黄ぐすみに悩むひとは、イエローではなくラベンダーを選んでみて。

黄色は、くすみを飛ばす効果・透明感・肌トーンアップなどうれしい効果がたくさんあって、大人の女性にこそ使ってほしいカラーです。また、赤みを和らげる効果があるので、赤みが出やすい方にも強い味方になってくれますよ。

コメント: 日比さん

悩み多き春のお肌をクリアにしてくれるうえ、大人かわいい印象を演出してくれる「イエロー」を味方につけて、軽やかな春メイクを楽しんでみては?

取材協力/メイクカラーカウンセラー 日比朱美

Channelバックナンバー

きれいの補習授業

配信日:木曜日(隔週)

意外と知らない美容の基本知識と、自分に似合わせるノウハウをレクチャー。

supervised by

メイクカラーカウンセラー
日比 朱美

ブライダルやコレクションの経験を積みながら講師としても活躍し、日中で多数のヘアメイク講師を育成。一般社団法人日本メイクカラーカウンセリング協会代表理事も務める。
by.Sチャンネル「きれいの補習授業」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend