• オーラ放つ、ゆるぎないもの

ON/OFF使える、大人のジャケットコーデ。10年前のも素敵に着こなすテクニックとは

2018.04.13

仕事のために買った、かっちりめジャケット。クローゼットで眠っているなんて人も多いのでは? そんなジャケットでも、いつも素敵な着こなしでおしゃれに定評のある、ブランドディレクター・ikkoさんにかかればオフの日もお洒落に着こなせそう。

長く着られてどんなシーンにも着れるジャケットの着こなしテクニックを聞いた。

出典: ikkoさんご提供

ジャケットのサイズ感で役割を変えてみるべし

ジャケットのサイズ感で、印象は大きく変わるんだそう。ジャストサイズの時は、レディーなイメージになり、ビックサイズの時はハンサムなイメージになりやすいんだとか。では、サイズごとの着こなしテクを伝授してもらおう。

ジャスト丈な場合

出典: ikkoさんご提供

ジャストサイズの時はトップス扱いにするのがおすすめ。レディに着れるんだそう。なかにレースキャミ、シンプルTなどコンパクトにして、ジャケットを脱ぐことをあまり考えずに着るのがコツなんだそう。肌見せバランスを考えて、腕まくりをするとか、抜け感やラフな感じをだすのがポイントなんだとか。

ボトムはチュールスカート、ワイドパンツなどが。ボトムでボリュームを出すのが今っぽく仕上げるコツ。

大きめサイズの場合

出典: ikkoさんご提供

羽織としてとらえるのが、ビックサイズのポイント。お尻が隠れるくらいの丈が今季っぽい。

ボトムはロングやシフォンとかさらっとしている素材がおすすめ。あまりボリュームのないものを選ぶとバランスがとりやすいんだそう。大きめサイズだとハンサムになるので、アクセでバランスをとって、女性らしいものを取り入れるのがikkoさん流。

スキニーパンツで合わせる時は、大ぶりのイヤリングをすると全体のバランスがとれて◎。

出典: ikkoさんご提供

かっちりした時は、どこかにゆるさを入れ、甘いものにはハンサム要素を足すのが、オシャレに仕上げるコツ。

ikkoさんが今季、追加投入したのは紺ブレ

出典: ikkoさんご提供

ikkoさんが今季購入したのは、ラルフローレンの紺ブレ。クラシックなかっちりとした雰囲気ぐお気に入り。長く愛用でき、サラッと羽織れば、大人カジュアルスタイルに。品もある感じがぴったりだったのだとか。

他にもカラージャケットや柄モノで差をつけて

出典: ikkoさんご提供

さわやかなピンクのセットアップ。ikkoさんのこの春の注目カラーはピンクなんだそう。白Tにサングラスで合わせれば、ピンクでも甘すぎず、こなれた大人な印象に。

出典: ikkoさんご提供

こちらは花柄のジャケット。レディーなジャケットには、デニムパンツを合わせてカジュアルダウンを。抜け感やラフな感じをプラスさせるのが、ikkoさん流、おしゃれなポイント。

今クローゼットに眠っているジャケット達も、合わせ方次第で今季の主役になる。ぜひ活用させてお洒落を楽しんでみて。

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

Channelバックナンバー

オーラ放つ、ゆるぎないもの

配信日:金曜日(毎週)

洗練オーラの源、“ゆるぎないもの”を探る。

text : 池上 明花

supervised by

パーソナルプロデューサー
ikko Masuda

モデル育成や学生ファッションショーの総合ディレクター。アパレル経営・プロデューサーも務め、私服や手がけるアイテムに見られる圧倒的なセンスにファンが後を絶えない。
by.Sチャンネル「オーラ放つ、ゆるぎないもの」で金曜日(毎週)配信中!

undefined

Recommend

undefined