ヴィセのファンデーションならひと塗りで美肌に。新作〜人気の名品まで全3種をレビュー

「Visee(ヴィセ)」と聞くとアイシャドウやリップのイメージが強いけれど、ひそかに話題になっているのが「ファンデーション」。テクニックいらずでナチュラル美肌に見せてくれると大人気。そこで今回は、コスメ好きさんたちの口コミをもとに、Visee(ヴィセ)のファンデーション全3種をご紹介。

プチプラなのにデパコス級の仕上がり。大人気ブランド「Visee(ヴィセ)」

20代女性に大人気のコスメブランド「Visee(ヴィセ)」は、ドラッグストアで気軽に手に入り、プチプラなのに発色やツヤなどの仕上がりが優秀すぎると大人気。とくにリップやアイシャドウが有名だけれど、実はベースメイクにもファンが多い。

今回は現在発売中の、3種のファンデーションをご紹介。
・フィルタースキン ファンデーション
ヌーディフィット リキッド
ヌーディフィット ファンデーション

プチプラなのに美肌を目指せる。Visee(ヴィセ)のファンデーション

2020年秋に登場。待望の新作「フィルタースキン ファンデーション」

ヴィセリシェから待望の新パウダーファンデ「フィルタースキンファンデーション」が新登場。薄膜のヴェールでフィルターをかけたような美肌に。当初2020年6月16日発売だったこちらのアイテムは、2020年10月16日に発売が延期となっている。

うるおうのにベタつかない!?「ヌーディフィット リキッド」

軽やかに薄くフィットし毛穴や色ムラを均一にカバー。うるおうのにべたつかず、サラサラヌーディ肌に仕上がるリキッドファンデーション。肌との親和性が高く均一な膜を形成するため、素肌のようにナチュラルな仕上がりに。

サラサラとした板状粉体で、フェイスパウダーを使用したかのようなあと肌を叶える。さらに皮脂吸着パウダー配合で、皮脂を吸着しつけたての美しい仕上がりが続く。

キメ細かいなめらかな肌に仕上がる「ヌーディフィット ファンデーション」

2種類の微粒子パウダーが肌にぴったりフィットし、カバーしながらヌーディな肌に仕上がるパウダーファンデーション。気になる毛穴や色ムラを自然にカバーしながらも、厚塗り感のない仕上がり。ひと塗りで軽やかにのび広がり、テクニックレスで簡単に美しい肌に見せてくれる。ナチュラルな立体感を演出してくれるのも◎。

出典: 編集部撮影

ヌーディフィットというだけあって密着感は◎。さらさらの質感でつけすぎるということがない。オフの日メイクにもぴったり。

下地をしっかり塗って肌を整えれば、しっかりめにもつく。きちんとメイクをしたい日には下地をカバー力のあるものに変えれば、陶器のようなしっかりメイク肌に変身。

ファンデと合わせて使いたい、Visee(ヴィセ)の優秀コンシーラー

気をつけていても起きてしまう肌トラブル。きれいに隠したいなら、カバー力がありながらもナチュラルな仕上がりのコンシーラーがおすすめ。コスメ好きも認める、大人気ヴィセのコンシーラーは全3種類。

肌の粗をなかったことにしてくれる「ヴィセ CC コンシーラー」

CCコンシーラーの「CC」は、complete correctionの略。ベースが肌に密着し、気になる部分を自然にカバー。美容成分配合で、つけたての美しさが長時間持続。

ヴィセ | CC コンシーラー のクチコミ

肌悩みにあわせてえらべる「ヴィセ リシェ カラーコントローラー」

ポンポンとたたきこむだけで、気になる肌悩みをなかったことにするコントロールカラー。肌悩みにあわせて2色からえらべるのが特長。

コンシーラー同様のカバー力「ヴィセ コンシーリング ベース」

コンシーラーと同様のカバー力がある化粧下地。くすみや赤みなどの色むら、クマやニキビ跡をナチュラルにカバーする逸品。

もっと詳しく知りたいひとは、こちらから。

Visee(ヴィセ)のファンデーションまとめ

大注目の「ヴィセのファンデーション」。テクニックいらずであっという間にナチュラル美肌が完成するから、忙しい女性にもぴったり。一度試してみたらハマってしまうかも?

この記事で紹介したアイテムの、気になる最新の在庫状況は?

いまコスメ好きさんが注目している、ファンデーションのランキングも合わせてチェック。

このほかにもVisee(ヴィセ)のコスメについて知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

text : まんぼう

Recommend