ヴィセ アヴァン春の新作で"脱・マンネリ"。春メイクが楽しくなる新色が続々登場

2018.05.08

コスメのクチコミサイト「Lulucos(ルルコス)」オフィシャルメンバーから寄せられた"クチコミ"とともに、春メイクを楽しみたい女性必見、ヴィセ アヴァンのおすすめ新作春コスメをピックアップ。

きれい色ファッションに注目が集まる春。メイクだって、今まで通りじゃつまらない。今回は、豊富なカラーバリエーションで人気の「ヴィセ アヴァン」の「シングルアイカラー」「マルチスティックカラー」の新色と、新作「シングルアイカラー クリーミィ」をご紹介。あなたに似合うカラーがきっと見つかる

プチプラだから、色々試せる。ヴィセ アヴァンってどんなブランド?

「ヴィセ」の新ラインとして2016年に誕生した、「ヴィセ アヴァン」。アイカラーやリップ、ネイルまでプチプラで揃う。特に、豊富なカラーバリエーションの「シングルアイカラー」は大人気。プチプラとは思えない仕上がりに、今注目が集まっている。

春メイクで女度UP。ヴィセ アヴァン2018春の新作が続々登場

1.ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

出典: 編集部撮影

上左から・031 TEARDROP ・032 PINK TRAP ・033 STORM 
下左から・034 FAIRY WINK ・035 FLAMINGO ・036 ORANGE

さまざまな質感や輝きで、単色でも組み合わせてもなりたい目もとに仕上がるアイカラー。ひと塗りでしっかり発色し、印象的な目もとに。グラデーションもしやすく、深みや抜け感など自由自在にメイクが可能。色ぐすみせずに、つけたての色が持続する。

▼大人気のシングルアイカラーに新色が6色登場

031:TEARDROP <ダイヤモンドを砕いたかのような輝きのシェルピンク>
032:PINK TRAP <マットなヴィヴィッドフューシャピンク>
033:STORM <大胆に煌くディープレディッシュグレー>
034:FAIRY WINK <繊細に煌くマットなアクアブルー>
035:FLAMINGO <マットなフラミンゴピンク>
036:ORANGE <マットなフレッシュオレンジ>

出典: 編集部撮影

上から・031 TEARDROP ・032 PINK TRAP ・033 STORM ・034 FAIRY WINK ・035 FLAMINGO ・036 ORANGE

▼Lulucosオフィシャルメンバーたちからの口コミを✔

・031:TEARDROP <ダイヤモンドを砕いたかのような輝きのシェルピンク>

多色ラメがキランキランでとっても可愛いシングルシャドウです♡少しラメ飛びはしますが、この可愛さ&価格なら全く問題なし。下地として使うと、重ねるアイシャドウのツヤ感がグッと上がって綺麗✨黒目下に細く入れるのも白目が綺麗に見えます✨✨アイシャドウはあまりプチプラで気に入るものに出会えていませんでしたが、これは大好きな一軍シャドウです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー akikoさん[11768]

・032:PINK TRAP <マットなヴィヴィッドフューシャピンク>

発売当初からずっと欲しかったのですが、どこへ行っても売り切れ…やーっと購入できました。一見、ギョッとするような色味ですが、肌に伸ばしてみると意外と薄づき。(使用画像は何度も重ね塗りしています)ピンク系のアイシャドウって肌にのせると白浮きしたり、ピンクの発色が弱かったりするのですが、こちらのアイシャドウは全くそんなことはなく、薄くつけてもちゃんとピンク。しかも青さを感じるピンクなので透明感も出ます。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー まるさん[12498]

・033:STORM <大胆に煌くディープレディッシュグレー>

▷メリット:発色、色持ちがいい。コンパクトなので持ち運びしやすい。ラメ感が可愛い。グレージュの色味が他にあまりない。
▷デメリット:少し粉落ちが気になる。ブラシでのせるより指でのせたほうが密着度が上がる気がするのでおすすめです!
グレーなんですけど光の加減でブラウンぽくも発色します◎プチプラではあまり見ない色味なのでとっても重宝しています♡

出典: Lulucos オフィシャルメンバー piさん[12522]

・034:FAIRY WINK <繊細に煌くマットなアクアブルー>

034番は透明感のある水色です。シアーな発色でこれからの季節(春夏)使いやすそうです。ラメはチラチラという感じで、主張しすぎず上品な感じです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ravideさん[11984]

035:FLAMINGO <マットなフラミンゴピンク>

黄みよりのマットで明るいコーラルピンクが春にぴったり。まぶたにのせるだけで一気に春顔に。見た目よりも柔らかい発色で、ふわっとナチュラルに仕上がります。しっかり発色させるには、ブラシやチップでつけるよりも指付けするのがおすすめ。ムラになったり、粉飛びもしません。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー reikaさん[11072]

2.ヴィセ アヴァン シングルアイカラー クリーミィ

出典: 編集部撮影

左から・101 GINGER・102 SWEET BRONZE ・103 I MISS YOU ・104 MOCHA

「シングルアイカラー」のクリームベースバージョンとして誕生した、クリームアイカラー。透明感のある発色と湿度を感じるようなツヤやかな仕上がりを叶える。単色でも組み合わせても、アイカラーベースとしても使用可能。なめらかにのび広がり、まぶたへ均一にフィット。クリームベースでありながらよれにくく、美しい仕上がりが持続する。

▼大人気のシングルアイカラーにクリーミィな4色が登場

101:GINGER <肌になじむ ジンジャーゴールド>
102:SWEET BRONZE <あたたかみのあるブロンズブラウン>
103:I MISS YOU <繊細にツヤめくハイライトピンク>
104:MOCHA <深みを与えるトープブラウン>

出典: 編集部撮影

上から・101 GINGER・102 SWEET BRONZE・103 I MISS YOU・104 MOCHA

▼Lulucosオフィシャルメンバーたちからの口コミを✔

・103:I MISS YOU <繊細にツヤめくハイライトピンク>

使い心地は104番同様とっても良く、クリームアイシャドウなのにさらっと仕上がります。103番はヌーディーなピンクベージュでブルベ肌にもってこいのお色です。見た目よりも発色は弱いのですが、アイシャドウベースにはぴったり。上品で濡れたような艶まぶたに仕上がります。コスパも良くお気に入りのアイテムです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー まるさん[12838]

ツヤッとほんのりピンク色♡パール感のあるフェミニンなベージュピンクに、少しシルバーがかった細かいラメが程よく輝くクリームベース。なめらかな塗り心地で肌にピタッと密着。スルスルと伸びる感じではなく、ペタペタとまぶたに広げていく感じです。淡い発色なので単体で使うとナチュラルな仕上がりで、ほんのりピンク色の濡れたような目元になります。目元を明るくしてくすみを飛ばしてくれる効果も。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー reikaさん[13575]

・104:MOCHA <深みを与えるトープブラウン>

104番はもっとも濃い色なので、自然な印影を作ってくれます。指に取った時はオイリー感が気になりましたが、肌に伸ばしてみるとサラサラ、ムラなく仕上がります。ラメというより、濡れたようなもの艶瞼になります。ブルベさんは104番か103番がおすすめ。サラサラになるとは言え、クリームシャドウなのでパウダーを重ねなければアイライナーやマスカラがヨレてしまいそう。なので、上からパウダーアイシャドウを重ねる前提で色を選んだ方が良いです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー まるさん[12758]

3.ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー

出典: 編集部撮影

左から・007LABYRINTH ・008SUGAR KISS ・009ROSÉ SAND ・010CACAO

ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー
全10色 1,800円(税抜)

チークカラーやマットリップ、アイカラーとして、マルチに使えるスティックカラー。さっとひと塗りでふんわりとした血色感や立体感を演出。指先で軽くぼかすだけで肌にとけこむように発色し、美しく仕上がる。まるでレースをかけたような、透けた発色が特徴。

▼マルチスティックカラーにも4色新登場

007:LABYRINTH <パール感のないミステリアスなヴェノムローズ>
008:SUGAR KISS <パール感のないセクシーな青みピンク>
009:ROSÉ SAND <プリズムパールで肌に輝きを与えるロゼゴールド>
010:CACAO <自然なシェードをつくりだすカカオブラウン>

出典: 編集部撮影

上から・007LABYRINTH ・008SUGAR KISS ・009ROSÉ SAND ・010CACAO

ホリ深メイクや、じんわりメイク、小顔メイクなどが色々なメイクができる、本当にマルチなアイテム。どれも使いやすい色味なので、オフィスでもデートでも活躍してくれそう!

コメント: 編集部コメント

気になるカラーは見つかった?優秀なのにプチプラな「ヴィセ アヴァン」は、気軽に試せるのがうれしい。春の新作で、メイクも一新してみては?

text : Yu

Recommend