• by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

「ドット」と「チェック」byスタイリストの正解テク。“抜け感”ってまだ続くの?

2018.04.18

英会話教室の事務をしているエリカ(24)。同僚は帰国子女がほとんどで、派手だったり、我が道を貫く個性派だったりと、それぞれが自分らしいスタイルを貫いている。

一方エリカは、ただ語学が好きで、勉強することが楽しかった学生時代。女子っぽいことをすっ飛ばしてきた。今になって一生懸命おしゃれの勉強をしたところで、みんなのレベルにはなかなか追いつけないという現実。

朝一、クローゼットの前で考える。

エリカ「私の持ってる服って、よく言えばシンプルだけど、今っぽいとかトレンド感みたいなものってまったく感じないのよね。柄ものとかトライしてみたいけど、どこから手をつければいいのか、わからない」

その答えは、プロが知ってるはず! 教えて、亀さん。

大きすぎない「ドット」が結果使いやすい

出典: getttyimages.com

柄ものブームの今季、中でも亀さんが注目している柄のひとつが「ドット」。使いやすいのは大きくないドットだと言う。

大きくないドットで、ベースはネイビーか黒を選ぶと使いやすいと思います。ある程度きちんと感と女性らしさが出るので、オフィスでもプライベートでもシーンを選ばず着ることができます。

白ベースのドットは甘さが強いので、カジュアルに着ると可愛いです。

コメント: 亀さん

確かに、ネイビーや黒ベースのドットってレディ感がある。ドットって子どもっぽく見えそうと心配になる初心者も多いみたいだけど、大きくないドットでネイビーベースにすれば、大人っぽいレディなドットスタイルに仕上がるってこと。

「チェック」はボトムで取り入れるとセンスアップできる

出典: INSCRIRE

CHECK SLIT SKIRT 37,000円(税抜)/INSCRIRE
お問い合わせ先 アマン ☎︎03-6805-0527

ドットと同じく、今季注目の柄「チェック」

チェックは、スカートで取り入れるのがおすすめ。今季は、タイトなミディ丈が素敵だと思います。INSCRIREのスカートがツボでした。

コメント: 亀さん

カジュアルな印象の強いチェック柄。だからデザインはあえて大人っぽいタイトミディを選ぶ。
そうすることで、カジュアルムードがなくなり、グッと新鮮で大人のテンションに。これぞ、プロが奏でるバランス感!

まだまだ続く? 最旬の「抜け感」テクニックって?

注目のトレンドがわかったところで、気になるのがそれらを上手に着こなすコツ。もはや着こなしキーワードの常識となっている「抜け感」だけど、これってまだまだ続くもの?

これまで『抜け感』というと、抜襟で首まわりを見せたり、Vの胸もとでデコルテを見せたりとを肌を見せることが作りかたの主流でした。

けど今年は、着こなしがGOOD GIRLへ変化。そこで、肌見せで表現するのではなく、“軽さ”を作ることで『抜け感』を演出するという方向に変わってきていると思います

コメント: 亀さん

亀さんの言う“軽さ”とは、ダークトーンの中にライトなトーンを効果的に差し込むこと

たとえば、いちばん上までしっかりとめたGOOD GIRLな黒シャツの上に、白いパールネックレスをつける。白が足されたことで、黒の面積が減り、軽さが生まれる。これがまさに、今年っぽい「抜け感」の作り方。

エリカ「そうか! 小さなドットのネイビーベースのブラウスなら、柄だけど派手すぎないし、着こなせそうな気がする。大胆な肌見せはできないけど、白小物で抜け感を作れるなら、やってみたい」

今季は大人っぽさを忘れない柄もの選びと進化した抜け感テクで、GOOD GIRLなおしゃれを楽しもう。

取材協力 Stylist/亀恭子

Channelバックナンバー

by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

配信日:水曜日(不定期)

働く女性の、クローゼット前の「何着ていこう?」お悩みを解決。

text : 丸山彩

supervised by

スタイリスト
亀 恭子

女性ファッション誌『CanCam』からデビュー。半歩先のお洒落を取り入れたリアルクローズを提案する、同世代の女性から圧倒的支持を集める人気スタイリスト。
by.Sチャンネル「by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜」で水曜日(不定期)配信中!

undefined

Recommend

undefined