【完全保存版】マスカラの塗り方。デカ目になれるプロの技とおすすめアイテムまとめ

2018.05.09

アイメイクで欠かせないマスカラ、本当に正しく使えてる?マスカラの塗り方ひとつで、もっと魅力的な目もとになれるのに、適当に塗っている女性が多くてもったいない…!そんな残念な目もとを救うべく、基本の塗り方から、理想の目もとに仕上るプロおすすめの商品まで、マスカラについてとことん掘り下げてみた。

マスカラをきれいに仕上げる基本の塗り方

マスカラの基本の塗り方を詳しく解説。これを参考に、自分の塗り方を見直してみて。

出典: 編集部撮影

⑴ まずはビューラー。根元からぎゅっと力いっぱい上げてしまっては、おかしな角度がついてしまう。

出典: 編集部撮影

ビューラーを使う場合、まつ毛は2~3回に分けてあげること。1回目は根元から、全力の半分程度の力で。2回目はビューラーを45度くらいに傾け、まつ毛の中間をその半分で。3回目はそのまた半分の力加減で、まつ毛の先を優しくカールさせて。

出典: 編集部撮影

⑵ マスカラをまつ毛の根元で3秒程押し当て、毛先に向けてひと塗り。根元にしっかり液をつけることでキープ力も上がり、アイライン効果も◎。ただし、同じまつ毛に重ね塗りは厳禁。ダマになり、毛先が重くなりカールが下がってしまう。

出典: 編集部撮影

⑶ ホットビューラーをそっと当て、カールを均一に整える。根元からではなく、毛先だけをアップさせること。

出典: 編集部撮影

⑷ 毛先にマスカラをもうひと滑りさせる。これでカールが長持ちする上まつ毛の完成。

きれいに仕上がる、下まつげのマスカラの塗り方

出典: 編集部撮影

⑴ 続いては下まつ毛。ホットビューラーを下まつ毛の根元に5秒程当てる。

出典: 編集部撮影

(2)ティッシュオフしたマスカラブラシで、マスカラをのせていく。うまく濡れない場合は、ブラシを縦にしてちょんちょんと塗ってみて。

出典: 編集部撮影

⑶ 完成!

マスカラ塗りました感が出て残念…。「ダマ」への対処法

せっかくきれいに魅せようとマスカラを塗っても、ダマになってしまうと、いかにも「マスカラ、塗りました感」が出てしまい、不自然な印象に。そんな"ダマ"を回避する方法は3つ。

1.余分な液をティッシュOFF

出典: 編集部撮影

マスカラを塗る前に、テッシュペーパーでブラシについた余分なマスカラを取り除くこと。全体を均一に整え、ダマつきを予防できる。

2.マスカラを塗った後にコームでとかす

結構省いているという人も多い「コームでとかす」という工程。この工程を怠らないだけで、まるで、元から長くふさふさのまつ毛だったかのような目もとに仕上げることが出来る。これは、ダマになってしまった後でも有効な方法。

3.マスカラ下地を使う

マスカラ下地は、まつ毛のダマを防ぐだけでなく、上向きまつ毛を長時間キープしてくれる優れもの。そんなマスカラ下地のなかで、Lulucosオフィシャルメンバーに人気の商品はこちら。

ettusais
ラッシュバージョンアップa
1,000円(税抜)

カラーマスカラとして単品使いもOK!上から黒いマスカラを重ねると、抜け感のあるブラウンに仕上がる赤いマスカラ下地。下がるまつ毛をぱちっとカールキープし、つけるほど長く、太く、濃くしてまつ毛をバージョンアップしてくれる。

夕方、鏡みてギョッとした…「パンダ目」にならないコツって?

上手にマスカラを塗れたのに、夕方ふと鏡を見たら“パンダ目”に…!どうしたらいいの?人気メイクアップアーティストの佐々木貞江さんいわく、マスカラが落ちやすいときに見直すべきなのは、マスカラではなくマスカラ下地なのだとか。そんな佐々木さんおすすめのマスカラ下地のうちひとつはこちら。

出典: ライター撮影

ランコム
「シィル ブースター トリプル ケア」
4,000円(税抜)

独自のマイクロファイバーで、ボリュームと長さをプラス。しなやかなまつ毛をつくりながら、3種のトリートメント成分配合でダメージケアも同時にできる。

マスカラ下地を塗るときには、2つのコツがあります。まず1つめは、下地を塗ったら必ず1度スクリューブラシかコームでとかすこと。2つめは、塗り過ぎないこと。下地を塗り過ぎてしまうと、その後上からマスカラを塗ったときに重たくなってしまうんです。あくまで下地ということを忘れずに。

コメント: 佐々木貞江さん

パンダ目対策だけでなく、キープ力アップやダメージケアもしてくれるアップ、まさにいいことづくめのマスカラ下地。あなたも是非、目もとのメイクにマスカラ下地をプラスしてみて。

なりたい印象別、マスカラの色の選び方

マスカラの色を変えるだけでも、印象はガラッと変化する。代表的な3つのカラーの与える目もとの印象をご紹介。

・印象的なくっきり目もとを作る「ブラックマスカラ」

目もとをとにかくはっきりと見せたい人や、クールビューティな印象にしたい人はブラックがおすすめ。また、肌の色が、ブルーベースの方はブラックのマスカラが良く馴染むといわれている。

女性らしい柔らかい雰囲気になれる「茶色マスカラ」

目もとをやわらかく、女性らしい印象にしたい人はブラウンのマスカラがおすすめ。また、肌の色が、イエローベースの方はブラウンのマスカラが良く馴染むといわれている。

まさかの"クマ隠し"に大活躍の「ネイビーマスカラ」

出典: 編集部撮影

印象とは別に、クマを隠したい人は、マスカラの色をネイビーブルーに変えてみて。とアドバイスをくれたのは、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さん。その方法は、下まつげだけネイビーのマスカラを塗ると光の関係でクマが目立たなくさせるという方法。

クマをコンシーラーでカバーしようとすると、なかなかうまく隠れてくれないし、時間が経つとくずれて余計に疲れて見えてしまう。だから、クマを隠したい!でもコンシーラーで隠している時間はないという時にネイビーのマスカラはおすすめですよ。

コメント: 新見千晶さん

クマに悩んでいる方は、「ネイビーブルー」で透明感をプラスしてみては?

理想の仕上り別にチョイス。マスカラの種類と選び方

マスカラの液体には、種類がある。それぞれの特徴を理解し、自分の好みや用途に合ったマスカラを選んでみて。

1.可愛い印象になりたいなら「カールマスカラ」
まつ毛のカールを長持ちさせてくれるカールタイプのマスカラ。比較的に早く乾きやすく、上向きカールを持続。まつげが下がりやすい方におすすめ。

INTEGRATE
マツイクガールズラッシュ
1,200円(税抜)

コスメ口コミサイトのLulucosで人気なカールマスカラは、ナチュラルなカール&ロングまつ毛に仕上げるインテグレートのマツイクマスカラ。「キューティクルコート」 × 「ナチュラルカール&ロング」で、傷んだまつ毛も自然にカールアップして、洗練された美ロングに。お湯で落とせるフィルムタイプ。

2.目力アップしてセクシーさを出したいなら「ボリュームマスカラ」
まつげ1本1本に多くの液がつきやすく、太く濃くボリュームアップさせ、まつげの量を多く見せることができるボリュームマスカラ。とにかく目力をアップさせたい人におすすめ。

CANMAKE
フレアリングカールマスカラ ボリュームプラス
650円(税抜)

コスメ口コミサイトのLulucosで人気なボリュームマスカラは、キャンメイクの、繊細ボリューム×ばっちりカールキープしてくれるフレアリングカールマスカラ。美しくセパレートした、ふさふさまつげに。黒でも茶でもない絶妙カラーで大人レディな目もとに。

3.清楚美人な印象になりたいなら「ロングマスカラ」
ロングタイプは繊維やフィルムによって、まつげ1本1本に長さを出すこマスカラ。まつげの量よりも、長さを出したいという人におすすめ。

CANMAKE
ラッシュフレームマスカラ
650円(税抜)

コスメ口コミサイトのLulucosで人気なロングマスカラは、塗るだけで、アイライン効果でるCANMAKEラッシュフレームマスカラ。これ1本で目もとぱっちり。ピンポイントでまつ毛の根元に当てやすい、極細ブラシを採用していて、水・汗・涙に強いウォータープルーフタイプ。

奥二重&一重さん必見!目の形別マスカラの選び方&塗り方

一重さん、奥二重さんにおすすめなマスカラや塗り方をご紹介。マスカラで、目もとの悩みを解消できるかも。

【一重さん】
→下まつ毛に力を入れて!

目が小さく見えてしまう「一重」。美容家・石井美保さんいわく、目を大きく見せたい一重さんは下まつ毛に力を入れるべきなのだとか。そんな一重さんたちへ、石井さんがおすすめしてくれたマスカラは、ご自身も愛用のまつ毛ケアまで叶えてくれる美容液たっぷりのマスカラ。

FLOWFUSHI
モテマスカラ TECHNICAL 3 / MICRO
1,800円(税抜)

短毛、下まつ毛、目尻、ハンデまつ毛をあきらめない。まつ毛の根元にしっかり入り込む、四角柱×2.5mmのマイクロブラシマスカラ。緻密な仕上がりで、細部まで美しく。

出典: 編集部撮影

高濃度マイナスイオンを発生する美容成分「エンドミネラル(R)」を120%配合した、まつ毛ケアはもちろん、ついにアイケアもできる優れもの。石井さんの高校生の娘さんは、休日だけ塗るだけでもまつ毛が増えたのだそう。また、塗りにくい下まつ毛は、ホットビューラーでまつげをあらかじめ温めるとキューティクルが整って、一気に塗りやすくなるのだそう。

【奥二重さん】
→キープ力重視で選んで!

アイシャドウやアイライナーで頑張ったら、余計に目が小さく見えてしまったりと、一筋縄ではいかない奥二重さんのアイメイク。ヘア・メイクアップアーティストの宮本由梨さんいわく、奥二重さんのアイメイクは、アイシャドウやアイライナーはナチュラルにまとめて、マスカラでまつ毛をバンッと上げてしまうのが正解なのだとか。

奥二重さんが二重の幅を少しでも広く見せたいなら、マスカラだけでいいんです。まぶたはツヤ重視で、アイシャドウも色のほぼないツヤをのせるようなイメージで。そのほうが、断然目は大きく見えますよ。マスカラは、長さやボリュームよりもカールキープ力を重視して選んで。

コメント: 宮本由梨さん

出典: ライター撮影

SUQQU
マスカラ ボリューム カール
5g 4,000円(税抜)

そんな宮本さんがおすすめなのは、SUQQUのボリュームマスカラ。SUQQU独自のオリジナルブラシが、自動で巻き上げられたような上向きカールを演出するマスカラ。ボリューム カールは贅沢で濃密に仕上げることができる。

アイシャドウ、アイライナーを突然ナチュラルに変えたら、物足りなく感じるかも。でも、長く、きれいにカールしたまつ毛が、奥二重さんの目もとを十分大きく、垢ぬけて見せてくれるはず。

現場でヘビロテの品公開。美容のプロおすすめマスカラ

美容のプロは、どんなマスカラを使っているの?by.Sでお馴染みの美の専門家におすすめのマスカラを訊いてみた。

【ビューティ・プロデューサー:美香】

毛髪診断士でビューティ・プロデューサーとしても活躍する美香さんは、髪の毛だけでなく、やっぱりまつ毛も長く美しい。そんな美香さんも、実は、少ない・短い・細いという貧相で栄養不足な三拍子まつ毛に悩んでいたのだとか。

だからこそ、まつ毛にも栄養を与えてしなやかにしていくことが必要です。例えば、マスカラなどもケア成分が入っているものがおすすめですよ。

コメント: 美香さん

FLOWFUSHI
モテマスカラ NATURAL 2 / SEPARATE
1,800円(税抜)

まつ毛一本一本を、超緻密コーム型ブラシで繊細にセパレートしながら、ロングラッシュ。 重ねてもダマしらず、知的で洗練された印象に。

ロング・ボリューム・カール力はもちろん、お湯だけでオフしたい。そんな女性たちの声に答えたモテマスカラNATURAL2は、美容液成分である「エンドミネラル」を120%配合していて、ナチュラルにまつ毛を伸ばすだけでなく、まつ毛ケアまですることができる優れもの。

菌が最も繁殖しやすいコスメ。マスカラの使用期限は「〇ヵ月」

マスカラの使用期限の目安は、未開封の場合製造から約3年間。開封約3か月。雑菌が最も繁殖しやすく、目の粘膜ギリギリで使用するため、雑菌が中に入り込んだまま使用し続けてしまう可能性が大。また高級ブランドのマスカラを使用している程、使用期限を守らず使い続けてしまいがちのよう。使用期限が切れてしまったら、新しいものを使うこと。また、人とシェアして使うことや、試供品を直接目もとには絶対に塗ったりしないで。

自分に合ったマスカラは見つかった?正しい塗り方をマスターして、もっと魅力的な目もとを目指してみて。

Recommend