• 旬は短し、試せよ乙女

【2018年春夏】人気美容師発「トレンドヘアカラー」3選。イメチェンするならこの色!

2018.05.03

髪色を変えたいときに、私たちが見るのはSNSがほとんど。でも、いざ好みの髪色を見つけて行きつけのサロンでオーダーしても、思い通りにいかなかった経験ってない?

表参道の人気サロン「SIX」が提唱するのは、「こんなはずじゃなかった」を解消してなりたい髪色に必ずなれる、こだわりの3カラー。今回は代表の久保雄司さんに、必ず美人になれると噂のカラーについて話を聞いた。

「なりたかった髪色と違う……」をなくす、最強カラーレシピ

ある美容師が言う「ラベンダーアッシュ」にあこがれて、行きつけの美容院で「ラベンダーアッシュ」をオーダーしたのに同じカラーにならなかった、というひと、少なくないと思うんです。

コメント: 久保雄司さん

身に覚えがあるひとが多そう…! ひとことで「アッシュ」と言っても、おすすめしてくれる色が美容師さんによって全然違うって、結構ありがち。

そんな「なりたいカラーが伝わらない」問題を解消すべく、久保さんは「#SIX_推し色」のハッシュタグとともに、SIX独自の名前をつけた3つの新しいトレンドカラーを提案中。

その色をつくるための決まった配合のカラーレシピがあるので、どのスタッフがオーダーを受けても必ずなりたいカラーが叶うんだそう。早速、SIXではオーダーが殺到しているんだって。そんな“魔法のカラー”、一体どんな色なの?

美人見えヘアカラーのキーポイントは“赤み”

「#SIX_推し色」とは、いわゆるアッシュカラーを細分化させたもの。ここ2,3年はずっとブルー系などの寒色が人気で、赤みを嫌う人も多いのですが、大人こそ、ほんの少しの赤みがやっぱり必要なんです。

赤みを完全に消した髪色は、肌から浮いてしまい、ふだんのメイクとマッチしなくなるんです。顔色が悪く、老けて見えてしまうというデメリットも…。

コメント: 久保雄司さん

出典: 久保雄司提供

たしかに、赤みのない「外国人風」にあこがれる気持ちはあるけれど、顔色が悪く見えてしまうのはもったいない…。赤みは、完全に消すのではなく、丁寧に隠す。これが久保さん流、美人見えしつつトレンドも取り入れたカラーの秘訣なんだって。

トレンド×美人見えが叶う魔法のカラー。「#six_推し色」とは?

久保さんが提唱する「#six_推し色」とは、「あめ色」「うす色」「すみれ色」の3つ。ベースになるのは、鉄板おしゃれカラー・グレー。やや赤みのある、ベージュがかったグレーをベースにしているんだそう。

赤みを消すのではなく丁寧に隠して日本人の肌色をキレイに見せ、しかもトレンド感も手に入る。働く女性にもうれしい万能色なんだそう。

あめ色:グレーとベージュの間の色

柔らかくまろやかな「あめ色」は、ベージュとグレーの間の色。あたたかみのある色で、ナチュラルな女性らしさが欲しいひとにぴったり。

赤みを隠して、まるで飴のように透明感を放つ、女性らしい印象に。

うす色:グレーとブルーの間の色

光に当たると透ける、上品なくすみが人気の「うす色」は、グレーとブルーの間の色。ヘアカラーが落ちた後に気になる黄色っぽさも抑えてくれるカラー。

地毛風の暗めカラーでも、うす色ならではの透明感で重く見えず、お仕事で髪を明るくできない女性にも人気。

すみれ色:グレーとパープルの間の色

3つのカラーの中でも、いま一番オーダーが殺到しているのが、この「すみれ色」。薄紫とグレーの間の色で、ピンクでもムラサキでもない、大人な色味だ。

ほんのりラベンダーで柔らかく、くすまない透明感とツヤが人気の秘密。アッシュ系の中でマイナーチェンジをしたい方におすすめ。

髪色ひとつで印象は大きく変わるから、なりたい髪色を叶えてくれる、そんな信頼できるサロンに出会いたい。この春は久保さん考案の赤みを丁寧に隠した3つの美人見えカラーで、新しい自分を演出しちゃいましょ。

取材協力/SIX代表 久保雄司

久保雄司Instagram
SIX Instagram

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : 宮田愛子

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend