【GINGERweb】止まらない!海外セレブの「トランスペアレント」ブームは足元まで浸透中

2018.05.14

PVC素材をフューチャーして、大きな話題を呼んだシャネルの春夏コレクションを筆頭に、トップトレンドとして注目を集めている「トランスペアレント」アイテム。クリアな素材が持つ近未来的ムードがセレブのハートをキャッチ。コレクション会場にもトレンチやコート、なんとハットまでPVC素材というモードラバーが集結しました。

ここまで人気となるとぜひ何かでトライしてみたい!そこで前回のバッグ編に続き、リアルに取り入れやすいシューズ編をお届けします。

カイア・ガーバー

まずは香港で行われたシャネルのイベントで、話題の新作コレクションに身を包んだイットモデル、カイア。

首元や袖口をレースでロマンティックに飾ったスパンコールのミニドレスと“トランスペアレント”なミドルブーツで、フューチャリスティックなムード満載。

シャネルのアイコニックなキャップトウのクリアブーツが、カイアの驚異的に長く、ほっそりとした美脚を引き立てていますね。

エリー・バンバー

イギリスの若手女優エリーも、全身シャネルでオートクチュールのショーに出席。

裾ラインが斜めになったアシンメトリーなミニドレスには、クリアなケープをレイヤード。カイアと同じく、キャップトウの“トランスペアレント”ブーツを合わせて、インパクト抜群な着こなしに仕上げています。

コンサバなイメージの強いツイードワンピも、PVC素材を重ねるだけでぐんとフレッシュな印象に。

ガラ・ゴンザレス

スペインのブロガー、ガラは、注目カラーであるラベンダーのワントーンに“トランスペアレント”な小物をプラスして、トレンド感MAX。

ステラ・マッカートニーのシンプルニットをインしたクロップド丈のワイドパンツからは、ペドロ・ガルシアのPVC×メタリックなサンダルで鮮度の高さをアピール。

シャネルのPVCハットで遊び心を添えながら、ロジェ・ヴィヴィエのバッグでレディライクにまとめています。

ベラ・ハディッド

ウエスト部分のスカーフ使いで女らしさを加えた、ワークテイストなセットアップは最旬ブランド、オフ-ホワイトの2018プレフォールコレクションから。

スーパーモデルのベラが足元に抜擢したのは、オフ-ホワイトがジミー チュウとコラボしたユニークなシューズ「クレア100」。華奢なポインテッドトゥパンプスをPVCのヴェールで包んだような斬新なデザインで、モード感が急上昇。

ティファニー・スー

同じくオフ-ホワイトとジミー チュウの限定コラボからブーツをチョイスしたのは、人気ショッピングサイトのファッション・バイイング・ディレクターを務めるティファニー。

超極細なピンヒールと、とんがりトウで女っぽさ満点な赤ブーツも、PVCをレイヤードした“トランスペアレント”パワーで今どきな存在感を発揮。

マニッシュ×セクシーなブレザーワンピは、NY発フランキーショップのもの。

ケンダル・ジェンナー

2017年秋からすでにクリアサンダルを愛用していたトレンドセッター、ケンダル。今季も大胆すぎるデニムコーデで、クリアサンダルを採用。

淡いピンクのシルクシフォンをフェザーやレースで盛り上げたブラレットは、オープニング・セレモニーとプリアモがコラボしたランジェリー!

義理兄カニエ・ウェストが手がけるイージーのPVCサンダルで、露出度高めなトップスとのバランスをとっています。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

メンズライクな雰囲気が漂うジョージア・アリスのセットアップで、お得意のクールハンサムに決めたロージー。

長め丈のジャケットとボリュームのあるワイドパンツを軽やかに仕上げるのは、裾からチラリとのぞくマノロ ブラニクのPVCストラップサンダル

グッチの「マーモント」ベルトバッグで今っぽくウエストマークしながら、ヴィクトリア・ベッカムの個性派サングラスでひねりを効かせて、洗練度アップ。

履くだけで今どきになること間違いなし!な「トランスペアレント」シューズ。コーデに抜け感を作ったり、脚を長く見せたりする効果もありそうですね。

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend