コスパ良すぎと話題“セザンヌの650円化粧水"。ハトムギorセラミド、どっちを選ぶ?

2018.05.13

by.Sの姉妹サイトとして誕生したオフィシャルメンバーから寄せられたコスメのクチコミサイト「lulucos(ルルコス)」の"クチコミ"とともに、セザンヌの化粧水をピックアップ。

毎日のスキンケアは肌にいいものを使いたいけど、高級品はもったいなくて少量しか使えない。成分はもちろん重要だけど、化粧水はたっぷり使うことが美肌への近道。そこで話題のコスパ最強、セザンヌの化粧水をご紹介。

美しくありたいと願う女性に寄り添い続ける。セザンヌってどんなブランド?

プチプラで高品質を提供したいという気持ちから生まれた化粧品ブランドのセザンヌ。女性にとって重要な、毎日のスキンケアを安全に、無理なく続けられるようにリピートしやすい価格設定となっている。地球への優しさ・良心価格でお客様への優しさ・肌への優しさの「3つの優しさ」をモットーにおいている。

たっぷり保湿が叶う、セザンヌの2つの人気化粧水が話題

出典: 編集部撮影

スキンコンディショナー  500ml  650円(税抜)
スキンコンディショナー 高保湿 500ml  650円(税抜)

セザンヌの話題の化粧水2種。一つ目は、50種類もの美容保湿成分が配合されているハトムギ化粧水。さっぱりとしたテクスチャーで、バシャバシャと惜しみなく使用できる。べたつかずにもっちりとした使用感。大容量で、全身にも使用OK。肌を健やかに整える。

もう1つは、保湿力に優れているセラミドを配合。カサカサ肌も一本でしっかり保湿し、うるおしてくれる。弱酸性、植物由来の保湿成分や美容成分を豊富に含み、肌を守る。無香料・無着色・無鉱物油で化粧品っぽさが苦手なひとでも使いやすい。

編集部で実際にお試し。セザンヌ2種の化粧水を徹底比較

セザンヌの2つの人気化粧水を編集部で実際にお試し。その実力は?

1.バシャバシャ使える「スキンコンディショナー ハト麦化粧水」

出典: 編集部撮影

ハト麦化粧水はさっぱりとしたテクスチャーなため、ベタベタ感が苦手なひとにぴったり。サラサラとした化粧水が、暑い日やお風呂上りも不快感なく全身をうるおしてくれる。

出典: 編集部撮影

顔に使うときは、コットンに浸して付けても良し。コットンパックをしてじっくりケアするのに使うのにもってこい。

コットンに浸すのがもったいなく思ってしまうこともあるけれど、この大容量なら躊躇なく使えちゃいますね。

コメント: 編集部コメント

2.もっと潤わせたい貴女へ「スキンコンディショナー 高保湿 セラミド化粧水」

出典: 編集部撮影

セラミド化粧水は、よりうるおいが欲しいひとにおすすめ。しかし、高保湿にありがちな重さやべたつきがないため、万人受けしやすい心地に。メイク前の保湿で、粉吹きを防いでしっとり仕上げる。

出典: 編集部撮影

コットンに浸して、乾燥の気になる目もと・口もとを集中保湿するのも◎。セラミド配合のおかげで、内側からもちもちふっくらとした肌になる。

化粧水だけでもかなりしっとりした印象を受けました! 乾燥肌だし、敏感肌でもあるなと感じているひとには、ぜひチャレンジしてもらいたい1品です。

コメント: 編集部コメント

使い分けて心地よさアップ、自分に合った化粧水を

たっぷり使える化粧水が側にあれば、お肌も気持ちもゴキゲン。大容量で肌にやさしいセザンヌの化粧水で、お肌に十分なうるおいを届けよう。

text : lily

Recommend