• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

着るだけでメリハリBody、すらっと足長。最旬「神ワンピ」3つの特徴

2018.05.31

これからの季節、さらりと着るだけで簡単に着こなせるワンピース。なかでも、スタイルアップを叶えてくれる“神ワンピ”があるって知ってた? ほんの少しのポイントさえ意識すれば、着るだけで即美シルエットが手に入るなんて。Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんもお気に入りの逸品をチェック。

スタイルアップが叶う神ワンピ、3つの特徴

わたしは基本、ワンピースを着るときはウエストを締めています。

コメント: 黒石奈央子さん

そう話す黒石さんの推しワンピは、まずこちらのシックなブラックワンピ。スタイルアップのポイントは、ウエスト部分にある。

ウエストがすとんとしていると、まるで「スターウォーズ」のヨーダのような寸胴スタイルに
なってしまいがちだけど、付属のベルトでウエストを締めれば、ただそれだけでめりはりボディが手に入る

でも、NOベルトでもイケるワンピもあります。首もとのチョーカーが付属した、マーメイド型のロングワンピ。わたしもとてもお気に入り。マーメイドだから、ウエストを締めなくてもスタイルが良く見えるんです。

コメント: 黒石奈央子さん

レディなレッドが映える上品モードなワンピは、首もとのチョーカーで、スタイルアップ効果をプラス。チョーカーで首もととデコルテラインに視線を誘うことで、他人の目線は上へ。結果、長身見えが叶うという、視覚マジック。

なかでもいちばん推してる子は、モードなリゾート感を誘うワンピ。いま、もっともヘビロテしたいアイテムのひとつです。

コメント: 黒石奈央子さん

ワンピ着用の黒石さんの足の長さ、見て見て。秘密は、あえて自分の身長よりもかなりロング丈なところ。超ロング×ウェッジソールのサンダルが、ゆるぎない脚長効果を引き出す。

キャミワンピのインナー問題、どうすれば?

せっかく美しい神ワンピ。インナー問題でつまづきたくない。とくにこのワンピ、肌見せが魅力的。凝ったバックデザインの邪魔にならないインナーとは?

胸の大きい女性は、シンプルなブラトップでOK。胸の小さい女性いなら、実はニップレスがベス。小ぶりなら無理に盛らず小ぶりのままなほうが、洋服はかっこよく着こなせるもの。

コメント: 黒石奈央子さん

肌にはりつかない、ゆとりあるデザインのワンピだからこそ、ニップレスでもフォロー可能なんだそう。

「おばさんワンピコーデ」とはさようなら。最旬の着まわしとは

ワンピに「+1」する着こなしでまっさきに思いつくのが、カーディガンONコーデ。だけど…。

ワンピ×カーデって、コンサバにハマりすぎて、おばさんっぽくなっちゃわないですか?

コメント: 黒石奈央子さん

うう、たしかに…。安易なカーデONは、おばさん化を招く…。“おばさん”から“最旬おしゃれさん”になるために、黒石さんが教えてくれたのは、パーカーかぶりコーデ

丈感は、ウエストマークより上のショート丈が、スタイルアップに相性抜群。それ以上丈が長いと、ずんぐりとした印象になりがちですからね。

コメント: 黒石奈央子さん

ちょうどいい丈感のパーカーが見つからなければ、シンプルなTシャツやタンクトップをインするのもOK。ただ、素材感にだけは注意して。柔らかく、はりのない素材感が、スタイルアップには最適。

ウエストは締めて。付属品で視線を上にそらして。超ロング丈+ウェッジソールで身長をかさ増しして。美シルエットが手に入る神ワンピ、早く、うちの子に迎え入れたい。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend