• Your life, Your pace.

花束上手は、よろこばせ上手。お洒落なひとの「フラワーギフト」はココが違う

2018.06.10

誕生日や送別会、感謝の気持ちを伝えたいとき。大切な人への贈り物は、何かと悩むもの。候補はたくさんあるけど、相手の負担になりにくく、自然と生活にうるおいをもたらすお花はやっぱりギフトに最適。

大人になった今だからこそ、一歩進んだお花の贈り方をマスターしてみない? 今回は、仕事柄贈ったり贈られたり、なにかとギフトをよく見ているメイクアップアーティストの佐々木貞江さんに、プロが実践するお花の選び方を教えてもらった。

ちょっとしたときにこそ花を選ぶ。素敵な贈りかた

以前、「いつもありがとう」と突然お花を贈られたことがあるのですが、その心遣いがとても嬉しかったことがあります。大切な人が自分を思って選んでくれたお花は、お花の種類からラッピングまで、それだけで込められた気持ちが一度に感じられて喜びも格別。お祝いごとだけじゃなく、感謝の気持ちを表すのにもぴったりです。

コメント: 佐々木貞江さん

ギフトのためだけではなく、ふだんからお花屋さんに足を運ぶことはもちろん、お店で飾られているフラワーアレンジメントを意識したりと、何かとお花にふれる機会が多いという佐々木さん。お花を愛する気持ちがあるからこその、素敵なお花の贈り方を聞いてみた。

初心者は、まずお花のプロに相談して任せてみる

お花初心者の人におすすめなのは、花屋のスタッフのおまかせ。花の種類や手入れの仕方を熟知しているプロの花屋さんなら、最も適したアレンジを提案してくれるはずです。

お花の選び方だけじゃなく、このお花をこういう人に贈るには、どんなラッピングがいいか、なども一緒に相談しながら決めると、よりオリジナリティあふれる贈りものができますよ。

コメント: 佐々木貞江さん

贈る相手のイメージやシチュエーションを伝えて特別な花束に

喜ばれるお花をプレゼントするには、贈る相手に合ったお花を選ぶこと。そのためには、花屋さんに相手の年齢や職業、好きなものやイメージ、贈るシチュエーションなどを明確に伝えることが大切です。

先日、お花屋さんで相手のイメージを伝えたところ、一部だけ枯れたような咲き方をする一風変わったオシャレなバラをおすすめされたんです。その花は美しいのですが、傷んでいるのでは?と少し気になって……聞いてみると、「これはこう咲くように開発された、オランダの輸入バラなんです」と教えてもらいました。

相手のイメージにぴったりのそのお花を贈ったら、なんとその人が一番好きなお花だということが判明したんです。日本ではあまり売ってないみたいで、まさかそれをいただけるとは…と、とても喜んでもらえましたよ。

コメント: 佐々木貞江さん

ブティックやホテルなど、プロが生けているお花の飾り方をチェックしておく

お花って、飾り方ひとつで印象がガラリと変わるもの。百貨店やブティック、ホテルなどラグジュアリーな場所で飾られているお花は、思いつかないような生け方をされているものもあり、「こういう飾り方もあるのか」と、とても参考になるんです。

贈り物としてお花をあげるときも、店頭でブーケになっているものだけでなく、どんな飾り方がおすすめか、などのイメージまで持ってあげるのが親切です。

コメント: 佐々木貞江さん

さまざまなお花から選んだ花束は、きっと心に残るギフトになるはず。プロ直伝のお花の贈り方を意識して、大人だからこそできる素敵な花束を贈ってみて。

取材協力/メイクアップアーティスト 佐々木貞江さん

Channelバックナンバー

Your life, Your pace.

配信日:水曜日(隔週)

「自分の人生を自分らしく生きる」女性になるための美容の話を配信。

text : 宮田愛子

supervised by

メイクアップアーティスト
佐々木 貞江

ファッション誌、ビューティー誌、CF、広告等で活躍中。ナチュラルからモードまで幅広く、被写体を最大限に輝かすメイクに、女優やモデルが多数支持。
by.Sチャンネル「Your life, Your pace.」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend