• 心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

「信じられないくらい足長に」90本持っているデニムマニア的、最新・ヘビロテ2本

2018.05.16

スタイリストの大田由香梨さんは、自他ともに認めるデニムマニア。自宅のクローゼットにはなんと100本近く収納されているそう。スタイリストとして、またデニムマニアの一人として、今気になっているのはハイウエストワイド

RETRO BLUE HW STRAIGHT 12,744円/MOUSSY(大田さん私物)

「信じられないくらいめっちゃ足が長くなった気分になる」と、自身のInstagramでもポストしたのがMOUSSYの「RETRO BLUE HW STRAIGHT」

スーパーハイウエストでトップスインも楽らく。ノンウォッシュなインディゴブルーが70年代らしくて素敵。コットン100%の仕立てで、これからの季節もさらりと気持ちよく履けるのががうれしいところ。

出典: 大田さん撮影

タックワイドデニム 29,160円/STUDIOS(大田さん私物)

また今季、業界内で話題を呼んでいる限定コレクション、MIHARAYASUHIRO Yukari Ota × STUDIOSからも「タックワイドデニム」が登場。商品開発で、大田さんが一番意識したのは着まわしやすさとスタイルアップ効果。ワンウォッシュをかけた肌にやさしい生地感や女性ならではの華奢さを強調するテーパードシルエットがさすが。

女っぽく履くにはトップスはタイトに

出典: 大田さん撮影

RETRO BLUE HW STRAIGHTを着まわし。ヒールを選んで脚長効果を底上げします。

コメント: 大田さん

トップスをコンパクトにまとめることで女性らしく、スタイルアップを実現。トップスをタックインしたり、シャツの裾を前で結ぶことによって全身をAラインに仕上げることで、リラックス感がありながらも品のあるコーデに。

出典: 大田さん撮影

女性らしく着こなすなら、インディゴがおすすめ

出典: 大田さん撮影

タックワイドデニムの着まわし。こちらはローヒールと合わせてゆったり着こなしても◎

コメント: 大田さん

出典: 大田由香梨さん撮影

インディゴブルーをチョイスすればフレンチテイストにまとまります。カラーやシルエットにこだわって、今季は女性らしいファッションに仕上げたい気分です!

コメント: 大田由香梨さん

毎年、季節が進んで夏本番ファッションを謳歌する7〜8月にはもっと色の明るいライトブルーで爽やかに着こなすのが大田さん流。春の終わり、初夏の今はちょっとテンションが違うデニムを楽しまれているのだそう。

デニムマニアの大田さんがいまハマる名品を、売り切れる前にさっそくチェックして。

取材協力 Stylist/大田由香梨

大田由香梨Instagram

Channelバックナンバー

心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

配信日:火曜日(不定期)

積み重ねて生きていきたい女性のための、衣・食・住 ストーリーの描きかた

text : 門上奈央

Recommend