浴衣に似合う髪型をプロに聞いた。自分でできる「簡単ヘアアレンジ」で、目指せ和風美人

2018.05.25

浴衣を楽しめる季節。せっかくだから、髪型も浴衣に合わせて華やかに彩りたいもの。でも、浴衣に合う髪型ってどんなものがあるの…?

そこで今回は、Instagramのフォロワー24万人超を誇る大人気美容師・水野年朗さんに、自分でできる浴衣向けヘアアレンジを教えてもらった。

不器用さんでも簡単、ポニテ浴衣アレンジ

ベースは巻かなくてOK。
髪を後ろと横に分け、後ろの髪をくるりんぱ。このとき、ゴムをキツめに留めて毛先を横に引っ張り、キュッとくるりんぱを締める。

サイドの髪をななめ後ろに向かってねじり、下の毛束に重ねるようにしてくるりんぱ。
③の毛先を、②でつくったくるりんぱの中に入れ込む。写真ではスティックを使っているが、指で入れ込んでもOK。

ここまで終了した状態。くるりんぱを2つ重ねることで、簡単なのに凝った印象に。
最後に、全体を崩して完成!

さらに華やかに見せたいときは、アクセサリーを加えると◎。巻くのが苦手なひとやアレンジに慣れていないひとでも、これなら簡単に挑戦できそう!

たった3分で完成! シニヨンアレンジ

こちらのアレンジも、ベースは巻かないでOK。後れ毛を残して髪を片側に集め、ゴムで留める。その後、ところどころ毛束を引き出して、ラフな印象に。
束ねた毛先をねじり、ゴムに巻きつけてシニヨン(お団子)をつくる。

ゴムに巻きつけた毛先をピンで留める。髪が多いひとは、数本刺して留めると崩れにくくなる。
最後に、シニヨンをほぐせば完成!

存在感のあるバレッタを合わせるのがおすすめ。うなじの見えるアップスタイルは、浴衣との相性も抜群!

編み込み風がかわいい♡アップアレンジ

こちらもベースは巻かなくてOK。サイドから髪を取り、後ろでくるりんぱ。
①でつくったくるりんぱをほぐす。

下の毛先を2つに分けて、それぞれ三つ編み。
三つ編みをほぐす。

三つ編みをクロスさせて、毛先を両サイドでピン留め。
ピンを留めるときは、三つ編みのしっぽの部分を折りたたむときれいに留まる。これで完成!

三つ編みをしているだけなのに、まるで編み込んだような仕上がり。ほどよくルーズに崩すことで、今っぽくこなれた印象に。

花火大会やお祭りなど、浴衣を着たいイベントがたくさん。夏までに浴衣に合うヘアアレンジをマスターして、夏を楽しみましょ。

水野さんのヘアアレンジテクニックが詰まった書籍、『TOSHI'S 5 min. HAIR MAGIC』もぜひチェックしてみて。

text : by.S編集部

supervised by

TWiGGY 統括ディレクター
水野 年朗

TWiGGY取締役統括ディレクター。トレンドのヘアアレンジで多くの女性から支持されている。Instagramフォロワー25万人、Ameba公式トップブロガー。

Recommend