• 運命を変える眉メイクlesson

鏡を見てがっかりしたことない?“左右非対称“眉を簡単に整える「プロ的秘策」とは

何かとお悩みの尽きない眉毛メイクだけど、「左右の眉の形が違う」と悩むひとは特に多いのでは。

美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんいわく、眉は左右で生え方が異なるため、左右の形が違うのは実は当然なんだそう。とは言っても、できるだけ左右の眉をバランスよく見せたいところ…。そこで玉村さんに、左右の眉の形が異なるときの合わせ方を教えてもらった。

気に入っている方に合わせるのが鉄則

よく耳にするのは「片方はストレートだけどもう片方はアーチ気味」というお悩み。左右で形が異なる場合、まずは気に入っている方の形にもう片方を合わせるのが鉄則。

この記事では、「アーチをストレートに」「ストレートをアーチに」の両パターンを紹介するので、気に入った方を試してみて。

アーチ眉をストレートにする方法

アーチ気味の自眉をストレートに見せたい場合、以下の3ステップの眉メイクを試してみて。

(1)眉上頭を描き足す

眉上頭の部分を描き足すと、眉上のアウトラインを直線に見せやすくなるんだそう。

描き足すときは、アイブロウリキッドやパウダーを使うのがおすすめ。

(2)眉山をつくる

眉山をしっかりつくると、さらにストレート眉に近づけることができるそう。

眉山の位置は、黒目の外側のフレームと目尻の間を目安にするのがおすすめ。足りない部分を、パウダーやペンシルで描き足して。

(3)上下の輪郭を直線に描く

パウダーを使用して、眉の上下のアウトラインを直線的に描き足す。眉上のアウトラインは、(1)で描き足した眉頭と(2)で描き足した眉山をつなげるようなイメージで描いてみて。

特に眉下のラインを直線的にすると眉全体がストレートに見えるんだそう。描くときはブラシを直線的に動かすのがポイント!

この3つを意識すれば、自眉がアーチ気味でもストレートっぽく仕上げることができるので、ぜひ試してみて。

ストレート眉をアーチにする方法

逆に、ストレート気味の自眉をアーチ型に近づける場合は、メイク前に眉カットで形を整えるのがポイント。

上の写真のように、眉上頭と眉山を少しカットすると、アーチ型に近づくんだそう。

眉頭は眉バサミを使用して、不要な毛を丁寧にカット。

眉頭の角度は、45~60度程度を目安にするのがおすすめ。

左右の眉頭の角度が同じになるように意識するのも忘れずに。

眉山は、角張っている部分を軽くシェーバーで除去するだけで十分。剃りすぎると"眉丘筋"がモリッと目立ってしまうため、角を少しだけ削るイメージで除去するのがポイント。

眉上頭と眉山を軽くカットしただけで、アーチ型に近づいたのが一目瞭然!

あとは眉に沿って眉メイクをするだけ。アーチ眉の描き方のポイントは、下の記事もチェックしてみて。

アーチ眉の描き方

左右の眉の形が異なる…と悩んでいたひとは、今回紹介した2つの方法をぜひ試してみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend