• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

おしゃれなひとは色ち買い「夏のご指名トップス」。永遠のブラ問題にも終止符

エロくなるんじゃない? ラフすぎるんじゃない? コスパが悪そうじゃない? なんて考えて、つい遠ざかりがちなニットキャミ。でも実は、普通のTシャツよりも楽チンに、よりおしゃれに決まる、超絶万能アイテム。間違いないニットキャミの着こなしをAmeri VINTAGEの黒石奈央子さんが教えてくれた。

何枚でも欲しくなるニットキャミの条件

黒石さんお気に入りの1枚は、色もデザインもシンプルな、さらりと着られるアイテム

わたしはニットキャミを着るときは、特にコーデに気合を入れず、1枚でさらっと着たいんですよね。そういうとき、これがちょうどいい。+デニム、という超シンプルコーデだけど、おしゃ見せできるでしょう?

コメント: 黒石奈央子さん

一見シンプルだけど、バックデザインで個性を主張するのが、大人女性だからこそハマる小粋な演出。

バックデザインがあるだけで、他のひとと差がつきますしね。プラス、背中部分からブラが見えないこともポイント。これは、絶妙に見えないように計算して、何度も作り直したので安心です。

伸縮性がありどんな体型でもぴったりはまるので、サイズ感気にせず着られる
のも嬉しいところ。

コメント: 黒石奈央子さん

着まわし1. かっちりアイテムと合わせてギャップを楽しむ

かちっとしたオフィスライクなボトムスに、トレンチのジレ。きちんと感しかないこのコーデに、ニットキャミを一点投入する。するとそれだけで、魅力的な抜け感がまとえる。絶妙なバランスを保っているため、オンでもオフで、どんなシーンでもイケちゃう神コーデ。

着まわし2. シースルーカーデで肌見せを謳歌

「せっかくキャミを着ているんだから、肌見せしたい」

そんなリクエストにお応えしたのが、総レースのカーディガンをオンしたコーデ。レース×キャミ、という着合わせ、エロくなりそうでならない理由は、ニット素材でカジュアル度を高めているから。だから遠慮なく、肌見せを謳歌できる。それでも露出が気になるなら…

ボトムスをデニムなどのカジュアルなアイテムにすれば、ほら、安心ね。

着まわし3. インパクトアクセを合わせる

抜け感が強すぎて寂しさを感じてしまう場合、耳もとor首もとにインパクトアクセをプラス。たとえば、AMERIがセレクトしたゴールドのネックレスは、洗練した印象も与えてくれる。

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

夏らしさ全開ながら大人っぽさを忘れない、AMERIオリジナルマーブルのクリアネックレス&ピアスもおすすめの逸品。

そろそろインナー問題に決着をつけようか

いちばん安全なのが、やっぱりブラトップシンプル色&生地で、ニットキャミに響かないアイテムを選ぶことが鉄則。

それでも「ストラップがないと安心できない」「ブラトップを買い足したくない」というひとは、どうすればいい?

ストラップありでもOKです。ニットキャミと同系色でレースなどついていないブラのストラップなら、チラ見えしても全然アリだと思いますよ

コメント: 黒石奈央子さん

楽ちん好きな大人女性がそそるポイントだらけなニットキャミ。何枚あっても、あればあるだけ楽しめそう。今夏、この子たちがワードローブを賑わせそうな、予感。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend