• オーラ放つ、ゆるぎないもの

こダサい理由は、寸胴見え・フォーマル感。お洒落なひとのシャツ&ブラウス着こなし術

2018.08.14

いよいよ夏本番。暑いけれどおしゃれを楽しみたい、おしゃれな人は何着てるの? いつも素敵な着こなしで、おしゃれに定評のある、ブランドディレクター・ikkoさんに伺うと、今年はシャツやブラウスがおすすめとのお話が。スタイル良く着こなす秘訣とは。

ikkoさんは今季、レディなボリュームブラウスとオーバーサイズシャツワンピ、相反する2つが気になっているのだそう。レースなど、えり・手元にボリュームのあるLADYな感じのブラウス。それと、オーバーサイズのシャツワンピが気になるんだとか。

ボリュームブラウス × デニムが神コーデ

袖にしっかりとボリュームのある、カシュクールブラウスは、胸元がすっきり開いていて抜け感があるから重たくならない。ボリュームトップスには、ボトムはデニムを合わせるのがおすすめなんだとか。タイトなボトムだとバランスが ◎

今までえり抜きシャツが多かったけど、最近はおしゃれな人はちょっとレディなものを着てるなぁという印象と語るikkoさん。新鮮味もあって良い。

それをスカートで合わせると甘くなりすぎちゃうので、ikkoさんはパンツに合わせたいのだそう。ブラウスは白が定番で、ストライプとか、ドッドが去年の秋冬から気になっているんだとか。

甘辛MIXでこなれ感を

フリルブラウスには、あえて強めなレザーサロペットを。甘辛MIXのこなれ技は、ikkoさんならではのテクニック。

オーバーサイズシャツワンピ

オーバーサイズのシャツワンピは、丈感で足元を変えるとスタイルアップに。ikkoさんは、夏はさらっと素足にシューズだけで合わせたいのだそう。

シューズは長さによって変えるのがikkoさん流。ミディ丈にはあえて、ロングブーツや、太もも丈のソックスブーツを合わせるのもオススメなんだそう。ブーティとかではなく、隙間を見せないのがポイント。冬のアイテムをそのまま移行してもOK。

ドット柄マキシワンピ

出典: ikkoさん提供

出典: ikkoさん提供

今季、ikkoさんが2色買いした、ドットワンピ。フレアのマキシワンピでも、ドット柄なら甘くなりすぎず着られる。小さいドット柄は取り入れやすいのでおすすめなんだそう。

ロング丈のシャツワンピースにはペタンコシューズを

ロング丈のシャツワンピなら、ペタンコのスリッパ系サンダルを合わせたい。かかとがチラリと見え、抜け感がでるんだとか。
丈が短いなら、スニーカーがおすすめ。丈が長いものとスニーカーを合わせるとパジャマみたいになってしまうので、注意が必要。

いよいよ夏本番、ぜひ取り入れておしゃれを楽しんでみて。

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

Channelバックナンバー

オーラ放つ、ゆるぎないもの

配信日:金曜日(毎週)

洗練オーラの源、“ゆるぎないもの”を探る。

text : 池上 明花

supervised by

パーソナルプロデューサー
ikko Masuda

モデル育成や学生ファッションショーの総合ディレクター。アパレル経営・プロデューサーも務め、私服や手がけるアイテムに見られる圧倒的なセンスにファンが後を絶えない。
by.Sチャンネル「オーラ放つ、ゆるぎないもの」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend