• 現場のスクショ話

夏到来…とにかく3日で結果出したい。短期で本当に痩せた「ダイエット」体験談

2018.06.26

タンクトップの二の腕見せ、水着のおなかやおしり見せの準備は完璧かしら?

「もうジムにコツコツ通っている時間はない、でも短期間で痩せたい!」そこで今回は、アラサー女性たちに"短期間で痩せたダイエット"についてリサーチ。

デトックスも兼ねて、断食(期間:3日間)

断食直後はマイナス4〜5キロで、結局戻ってマイナス2キロくらい。体重を減らすというより、デトックス目的で実施。ちょっと味のあるものを口にするとツライので、ジュース断食より水だけの断食の方がおすすめ。

コメント: 25歳・ダンサー(マイナス4〜5キロ)

摂取カロリーを減らすことが、ダイエットの一番の近道かも。食欲をできるだけかきたてないよう、水だけしか口にしないというのもポイントみたい。

夜の食事制限(期間:1週間)

19時以降食べないダイエットを1週間実施。短期で3キロやせたけれど意識が続かず、飲み会で挫折しました…。

コメント: 29歳・OL(マイナス3キロ)

さっさと寝てしまわないと、夜中におなかが減ってどうしようもないタイミングが訪れてしまう・・・。それでも、まったく食べないよりは精神的にラクかもしれない。

おなかの見ため痩せにEMS(期間:2週間)

1日40分×2セットを実施。最初は痛すぎてうごけません…。体重は減らなかったけれど、2週間で腹筋に縦筋ができました。短期間での見た目痩せ効果は◎

コメント: 27歳・事務職(マイナス0キロ)

体重を減らすよりも見た目さえ締まっていればOK、そんなひとにおすすめの方法。テレビを見ている間に、お皿洗い中に、とながらでできるのもうれしい。

夏バテで、キャベツダイエット(期間:1ヶ月)

ダイエットのつもりはなく、夏バテで朝・昼・晩キャベツしか食べたくなくて、結果的に体重が落ちていました。食べたいものを食べていただけなので、とくに辛いとは思いませんでしたよ。お通じがとてもよくなりました!

コメント: 30歳・OL(マイナス5キロ)

自然に身を任せていたら痩せた、って夢みたいな話。「よし、今日からダイエットだ」と意気込まず、ストレスフリーなところがさらにいい。

短期間で痩せたダイエットは、運動ではなくやはり食事制限系が多し。そして、長期の継続は難しく、リバウンドが難点…。

やはり正しく・健康的に痩せるには、無理のない食生活改善や運動を取り入れるなど、日々の生活習慣を長期的に見なおすことが必要そう。

無理なダイエットは禁物! じぶんの体調と十分に相談しながら、理想のボディに近づきましょ。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend