• 運命を変える眉メイクlesson

意外な老け見えの原因に? 美眉のプロが語る、アラサーが「眉下の毛」を整えるべき理由

2018.06.29

ここ数年、自眉を活かした自然な眉メイクが人気を集めているのはご存知の通り。なかには、まぶたの毛をキレイに除去しすぎず、あえて眉尻の下の毛を残すというひとも。

土屋太鳳さん、新木優子さん、岡田結実さんなどの注目の若手女優も、眉下の毛を活かした眉デザインを取り入れているみたい。

このトレンド、大人の女性が取り入れるのもアリ…? 美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、眉下の毛を残す眉デザインのメリット・デメリットを教えてもらった。

眉下の毛を残すメリット

眉下山~眉尻にかけて、あえて眉毛を残す眉デザインを取り入れている有名人もたくさん。玉村さんいわく、眉下の毛を残すとナチュラルで若々しく見せることができるそう。

ピュアで初々しい雰囲気に仕上がることから、10代~20代前半のアイドルや女優、タレントが取り入れていることが多いんだって。

眉下の毛を残すデメリット

眉下の毛を残すとナチュラルで若々しく見せることができるけれど、大人の女性がとりいれるのはあまりおすすめできないんだそう。

眉下や眉尻付近にフサフサと眉毛が生えていることで、幼く見えてしまったり、ときにはだらしなく見えてしまうことも…。

特に仕事等できちんとした服装をする機会が多いひとは、眉下の毛は除去した方がメイクもきちんとして見え、眉メイクもキレイに見えるのでおすすめ。

また、眉下に毛が生えていると、眉山~眉尻にかけて下がって見え、顔の重心が下へ下へと下がって見え、頬やフェイスラインがぽっちゃり見えてしまうことも。

このように、眉下の毛を残すことはメリット・デメリット両方が存在するそう。

トレンドだからと言って飛びつく前に、自分に似合うのかどうか、仕上がりがどう見えるのかどうかを吟味するひと手間が大切。眉のデザインを決めるときは、ぜひ参考にしてみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend