簡単ヘアアレンジ|くるりんぱポニーテールで絶対モテ宣言!平凡な一つ結びに革命を

2018.07.19

一口にポニーテールといっても、種類は様々。ヘアアレンジの王道テク、くるりんぱを取り入れればかわいくなるのは知っているけど、ポニーテールくるりんぱは、まとまりにくくてむずかしい…って思っているひとも多いみたい。

そこで、Instagramのフォロワー25万人超を誇る大人気美容師・水野年朗さんを直撃。初心者・不器用さんでも作れる「くるりんぱポニーテール」の簡単なやり方とオフィス・結婚式でもOKなバリエーションを、たくさん教えてもらった。ロングヘア、ミディアム、ショートボブまでできて、コテで巻いてもストレートでもおしゃれに仕上がるコツとは?

今更聞けない…「くるりんぱの基本」を徹底おさらい!

今や定番化したくるりんぱだけど、実はやり方がよくわからない…そんなあなたのために、簡単にできるくるりんぱの基本を、動画でご紹介。

出典 YouTube

簡単に凝っている風のアレンジができるくるりんぱだけど、バランスが難しかったり、少しコツが必要。何度か練習をして基本を押さえたら、応用をしてどんどんアレンジに挑戦していこう。

二次会にも◎男ウケ抜群の主役級ヘアアレンジ「ハイポニーテール」

高めの位置でのポニーテールはとにかく男ウケ抜群。そんなポニーテールにくるりんぱをプラスして、更にかわいさをレベルアップさせてみて。ここでは、プロに伝授してもらった2つの高めポニテをご紹介。

1:王道かわいい。横顔美人な「ヒロインポニーテール」

【アレンジプロセス】

① 耳のあたりで上下に分けて、上の髪をくるりんぱ。
② くるりんぱの毛先の表面を引っ張り、横の広がりをなおす。
③ 下の髪も一緒にゴム付きヘアアクセでポニーテールにして、コテで巻けば完成!

上下に分けて結ぶことで、多い髪でもきれいにまとめることが出来る。ヘアアレンジ前に全体にワックスをもみこめば、さらにまとまりやすく◎

可愛いくるりんぱになる秘密♪ポニーテールアレンジ編

2:くるりんぱ×3なのに超簡単「技ありポニーテール」

【アレンジプロセス】

① おくれ毛を残して、片側の横の髪を分け取る。
② 残りの髪でポニーテールをして、軽くほぐす。
③ ①の毛束を、斜め後ろでくるりんぱ。

④ 穴を広げてもう一回くるりんぱ。合計3回くるりんぱする。穴を広げる時は左右均等に力を加えて。
⑤ ④を②に巻きつけ、ゴムで留める。
⑥ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成!

いつものポニーテールにマンネリしたひとにおすすめのアレンジ。簡単なのに凝った風のポニーテールに仕上がる。

『くるりんぱ×3』簡単なのに可愛い♪ポニーテールアレンジ

3:スカーフ×くるりんぱ

【アレンジプロセス】

① 横と後ろに分けて後ろの髪をくるりんぱ。
② ①1の上に横の髪をくるりんぱ。
③ アレンジスティックを使って、2の毛先を1に入れ込みます。
アレンジスティックを使うとセルフでも、くるりんぱや毛先の入れ込みが簡単です。
④ ②にスカーフを蝶々結び。くるりんぱに引っ掛けます。
⑤ 毛先を巻いてルーズにほぐせば、完成!

スカーフは1つ持っておくと首に巻いたり、バックに付けたりと、色々と使えるからおすすめ。

オフィスでもOK!おしゃれ見えする「ローポニーテール」

大人っぽく落ち着いた印象に仕上がるローポニーテール。そんなローポニーテールをアップデートさせる、2つのくるりんぱアレンジをご紹介。

1:大人の魅力を引き出す「こなれローポニーテール」

出典 YouTube

【アレンジプロセス】

① 横と後ろの髪に分けて、後ろの耳上をくるりんぱ。
② 次に①の毛先も一緒に耳下をくるりんぱ。
③ ①と②の間に、横の髪をタイトロープしてゴムでまとめ、毛先を②のくるりんぱの中に入れる。
④ 全体をラフにほぐせば完成!

2:きれいなお姉さんっぽくキマる「大人ローポニーテール」

出典 YouTube

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分け、後ろの髪をくるりんぱ。この時、ゴムはキツめにしめて毛先を引っ張り、キュッとくるりんぱをしめる。
② 横の髪を後ろナナメに向かってねじり、くるりんぱの上にくるりんぱ。くるりんぱの毛先を、①のくるりんぱの中に入れる。
③ 顔周りを巻いて、全体をラフにほぐして完成!

どちらもピンも使わない簡単なヘアアレンジ。くるりんぱが上手くいかないひとは、動画にも登場しているような、アレンジスティックを使ってみて。

ストレートでもかわいい「ミディアムくるりんぱポニーテール」

ミディアムヘアやボブヘアでくるりんぱをすると、毛束が真下を向いてしまい、バランスを取るのが難しい。そんな短めヘアさんたちの悩みを解消するプロのテクニックと、「ローポニーテール」&「少し高めのポニーテール」、2つのプロセスとご紹介。

1:短めヘアの「ローポニーテール」くるりんぱアレンジ

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を角度を下げて、ゴムでまとめる。このとき、つむじの少し上を起点にまとめると、後頭部のシルエットが美しくなる。
② 毛先を残して、①のゴムの上に襟足の髪をきつめにくるりんぱ。
③ 横の髪を、②のくるりんぱの上でくるりんぱ。アレンジスティックを使って③の毛先を、②のくるりんぱの中に入れて完成!

アレンジスティックを使うと毛先の入れ込みや、くるりんぱがやりやすく◎仕上げにワックスを毛先や顔回りの髪にもみこんで。

ミディアムの『くるりんぱポニテアレンジ♪』

2:短めヘアでもできるくるりんぱアレンジ「少し高めのポニーテール」

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱして、ルーズにほぐす。

② ①の下で、横の髪をくるりんぱ。最初のくるりんぱとのすき間が空かないように注意。こちらもルーズにほぐす。

③ 残りの髪を一緒にポニーテール。
④ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

一つ結びにくるりんぱを組み合わせると、もう手抜きとは呼ばせないおしゃれポニテに様変わり。毎日のヘアアクセ選びも楽しくなりそう。

ミディアムアレンジ♪くるりんぱが可愛い!こなれポニーテール

3:こってる風になる「Wくるりんぱポニテ」

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。
② ①の下に横の髪をくるりんぱ。
③ 残りの髪を一緒にポニーテール。
④ 毛先を巻いて、毛先とおくれ毛にオイルを揉み込めば完成!

ヘアアレンジの王道「ポニーテール」も、くるりんぱを組み合わせればこなれた印象に。いつもの平凡な一つ結びからアップデートしてみて。

4:短めヘアでも時短でアレンジ「簡単ポニーテール」

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分けて、表面の髪をゴムで留め。毛束を引き出してラフ感を出して。
② ①の上に残りの後ろの髪をくるりんぱ。キュッとしめて。
③ 横の髪を②の上にくるりんぱ。
④ 毛先を③に入れ込む。
⑤ ルーズにほぐせば完成!

ゴム3つ、ピン不要でできちゃうミディアムのポニーテールアレンジ。難易度低めなのにかわいく仕上がるから、初心者さんにもおすすめ。

「ミディアムのくるりんぱ」についてもっと知りたいひとは、下の記事もチェック。

くるりんぱポニーテールの命!こなれて見える「ほぐし方」

こなれポニーテールは、ルーズ感が命!といっていいほど重要な「ほぐし」の工程。この「ほぐし」が意外と難しい…というあなたへ、動画で詳しくレクチャー。

① ポニーテールのゴムのすぐ上を引き出す。このときに、2cmぐらい隙間をあけて。
② 次にその隙間をから毛束を引き出す。徐々に上に上がるように。
③ 表面の髪は一番高さを出す。
④ 横も同じく、あいだを引き出していく。
⑤ 仕上げに指で整えてツヤを出す。

こなれ感がアップの重要ポイント、ほぐし。ほぐしがうまく出来ると、ベースは巻かなくても十分かわいく仕上げることができる。感覚も大切だけど、バランスの法則を知っておけば失敗が少なくなるから、練習してみて。

誰でもできる!!絶対可愛くなる『ほぐし方解説』

「ポニーテールのほぐし方」についてもっと詳しく知りたいひとは、動画もチェック。

出典 YouTube

こなれ感がUPする「ベースの巻き方」をマスター

① 真ん中で2つに分け、それをさらに3つに分け、1つ目を内巻きに。
② 2つ目を外巻きに。
③ 3つ目を内巻きに。
④ 反対側も同様に3つに分け、内・外・内に巻く。
⑤ 表面を少しずつ取って、持ち上げて巻く。
⑥ 表面を大体4~6箇所巻いたら、完成!

使用したヘアアイロンは、『ヘアビューロン 3D Plus』の34.0mm。ダメージが気になるひとには特におすすめの逸品。

アレンジが10倍可愛くなる『ベースの巻き方♪』


「ベースの巻き方」についてもっと詳しく知りたいひとは、動画もチェック。

出典 YouTube

伸ばしかけ前髪の処理方法

アゴより下に伸びてしまった前髪は、そのままにしておくと邪魔になってしまう。そんな伸ばしかけ前髪の、処理の仕方をくわしく解説。

① 前髪の分け目をジグザグにぼかす。

② 前髪は後ろに向かってねじりながら、アレンジスティックを使って横の髪に入れ込みます。

③ 長くて毛先が余るひとは、これを繰り返す。


「長い前髪アレンジ」についてもっとくわしく知りたいひとは、下の動画もチェック。

出典 YouTube

くるりんぱを覚えれば、ヘアアレンジの応用は無限大。あなたもくるりんぱをつかって、平凡な一つ結びから「おしゃれポニーテール」にアップデートしてみて。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

Recommend