• 人生を変える目力UPメソッド

定説「黒目を大きく」は勘違いだった。デカ目メイクのNGと、プロの秘伝テクを✔︎

「デカ目になりたい」それは、女性なら誰しもが思う願い。でもその気持ちが強すぎて、どんどん“やりすぎ”メイクに陥ってない…? あなたのその努力、もしかしたら裏目に出てしまっているかも。

7/20発売、目元プロデューサー 垣内綾子さんの初の著書『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』の中から、大人が陥りがちな“勘違い”と、自然なデカ目を演出する秘伝テクをご紹介。

勘違いその1:とにかく黒目を大きく見せたい

デカ目に見せるためには「黒目」が大きくないと…思ってない? 特に、黒目を大きく見せるコンタクトが手放せないというひとは要注意。垣内さんいわく、大人のデカ目づくりは「黒目より、白目の部分をいかにきれいに見せるかが勝負」なんだって!

目というのは、顔にあるパーツの中で唯一、水分をたたえている場所。その水分に光が反射して生まれる白目の輝きが、透明感や生命力といった、イキイキとした目の印象を作っているのです。

出典: 『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』(ワニブックス)P21

黒コンタクトを着用すると、黒が光を吸収してしまい、表情のないコワイ目に見せてしまうことも…。しかも、白目の輝きをメイクでつくるのは至難の技。 だからこそ、もともとある白目の美しさを生かすことが、自分史上最高の目元を手に入れる第一歩なんだって。

勘違いその2:マスカラを全まつ毛に塗りたくらないと不安

デカ目に見せるためには、マスカラでまつ毛を長く見せるのが当然と思われがちだけれど…。実は垣内さんいわく、マスカラを塗らなくてもいい部位があるんだそう。

その部位とは、「内側(目頭側)の白目の上」。その理由は、やはり“白目をきれいに見せるため”なんだって。

内側の白目は、鏡で正面から見るととても小さいスペースなので、ふだんあまり気にしないかもしれませんが、眼球の動きにつれて、大きさも輝きもよく変化するところ。

(中略)たとえば、目頭寄りのまつ毛が下向きに生えている人は、その部分のマスカラはオフ。狭いスペースなので、つけまつ毛やマツエクも、せっかくの白目にかぶさってしまうので、目頭側にはつける必要はありません。

出典: 『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』(ワニブックス)P47

さらに、パンダ目にお悩みの場合は

・上まぶたに埋もれている根元部分のまつ毛=「隠れまつ毛」にはマスカラを塗らない
・下まつ毛にはマスカラを塗らないと決めてしまう

のもアリなんだそう。

メイクをプラスすることはいくらでもできるけれど、ときには思い切って引き算するのも大切ってこと。

デカ目メイクのコツをもっと知りたいひとは…

7/20発売、垣内綾子さんの初の著書『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』では、自然なデカ目に見せるテクニックをたっぷりご紹介。

1万人を超えるプロデュース経験に裏付けられた垣内さん流アイメイクが、あなたの目元のポテンシャルを120%引き出してくれるはず。気になるひとはぜひチェックしてみて。

『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』
ワニブックス刊
1,404円(税込)

勘違いメイクは、かえって目を小さく見せてしまう原因に…。 心当たりのあるひとは、今日からさっそく毎日のメイクを見直してみては?

取材協力/目元プロデューサー 垣内綾子

垣内綾子Instagram
垣内綾子オフィシャルブログ

Channelバックナンバー

人生を変える目力UPメソッド

配信日:火曜日(毎週)

目力でコンプレックスも克服。印象を変える目元メイクのメソッド満載。

text : by.S編集部

supervised by

目元プロデューサー
垣内 綾子

ニューヨークで単身美容研究。帰国後、まつげエクステサロン『MANHATTAN』をオープン。目元の診断に優れ、芸能人も多数通う。人気アイリスト。美容師免許保有。
by.Sチャンネル「人生を変える目力UPメソッド」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend