デパコス派が乗り換えた。日本技術の極みを誇る「モテライナー」の人気色徹底解剖

2018.08.12

コスメのクチコミサイト「lulucos(ルルコス)」がby.Sの姉妹サイトとして誕生。オフィシャルメンバーから寄せられたクチコミとともに、大人の女性らしさを最大限に引き出せる"フローフシの人気アイテム"をピックアップ。

ドラッグストアコスメの定番と言えば、プチプラの革命児フローフシ。手に取りやすい価格だけでなくデザイン性があるパッケージ、そして斬新なコンセプトと美容研究から生まれるコスメたち。今回は、その豊富なラインナップの中から口コミで定評のあるモテライナーを紹介

日本の伝統が織りなす最高の筆を誇るモテライナー

FLOWFUSHI モテライナー リキッド
1,500円(税抜)

思いのまま描けていつまでも続くアイライナー。熊野と奈良の伝統と先端科学技術が作り上げた史上最高傑作「大和匠筆(R)」を採用。選ばれし匠の手揉みによって生み出される圧倒的な描きやすさと、八角形のアルミボトルの抜群の安定感によって、初心者でも思いのままに美ラインが描けるのが人気の理由。

今回は、豊富な種類の中から人気色にスポットを当ててご紹介。

バーガンディに近い深めレッドの<チェリーチーク>

バーガンディに近い深めのレッドが大人にぴったりなカラー。敢えて透ける質感になっていることで目もとを強調しすぎず、ナチュラルにレッドアイを楽しめる仕様に。

フローフシのアイライナーはどれもそうだけど、筆にコシがあって描きやすい。チェリーチークは真っ赤というよりもバーガンディに近い赤で、あえて少し肌が透ける質感になっているので、とても肌馴染みがいい。派手なカラーメイクには抵抗があるというひとでも使いやすいと思います。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー Ena_0w0さん

ナチュラルに馴染んで優し気な目もとに<ブラウン>

今トレンドのブラウンライナー。目立ちすぎず、ナチュラルにアイシャドウと馴染んでくれるので、ぼかしいらずで手軽。キツくならずにやさしい印象の目もとに。

筆にコシがあり、描きやすい。時間が経ってもヨレないし滲まない。肌馴染みの良いブラウンなので、キツくなりすぎずやさしい印象に。少しまつげの根元に残りやすいので、アイメイクリムーバー等を使った方が残らず落とせると思います。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー Ena_0w0さん

漆黒でインパクトのある目もとになる<ブラック>

アイラインといえば定番ブラック。こちらは細くてコシがあるので、ブラックでもナチュラルにラインを引くことが可能。落ちにくいしにじまないのがうれしい。お湯オフできるのもポイントが高い。

筆にコシがあり、太さも自在。とにかく描きやすいし落ちにくいのでリピートしています。
ただし、落ちにくい、というのはクレンジングの時にも。特に、まつげの根元を埋めるように描いた時など、さらっと洗うだけでは残ってしまいます。お湯の方が少し落としやすいかな。
落ちるときは、ポロポロと剥がれるように落ちます。
落としたい時にも落ちにくいとは言え、滲まない・落ちないのはやはり強みですし、今まで使ったアイライナーの中ではこのシリーズが最も好きな描き味です。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー Ena_0w0さん

ブラウンとブラックのいいとこどり<ブラウンブラック>

ブラックだとキツくなり、ブラウンだとカジュアルになるという悩みを解消してくれる程よいブラウンブラックの色味。ナチュラルなラインが好きだけど、インパクトデカ目にもなりたい、欲張り女子にうってつけなカラー。

今まで使ったことのあるアイライナーの中で一番描きやすいです。
太いラインも細いラインも思いのまま。
コシがあるので筆先で細い跳ね上げラインを描いたり、目頭切開ラインを描くにもとても使いやすいです。

目薬などを使うとさすがに落ちてしまいますが、滲まないので汚くならないし、描き直すだけで元どおりになる点も気に入っています。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー まるさん

手に取りやすい価格だけでなくデザイン性があるパッケージが人気。。自分に合うカラーを見つけて、なりたい目もとで夏を楽しんで。

text : まんぼう

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

undefined

Recommend

undefined