• 人生を変える目力UPメソッド

目指せ−5歳若見え。「デカ目&涙袋ふっくら見せ」を叶える、大人必携アイテムとは?

2018.07.22

ハリのある肌に現れる「ふっくら涙袋」は、まさに“若さの象徴”。年齢を重ねた大人女性には縁のないもの… と思われがちだけれど、実はとっても簡単&ナチュラルに、メイクでつくることができるって知ってた?

7/20発売、目元プロデューサー 垣内綾子さんの初の著書『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』の中から、大人が陥りがちな“勘違い”と、自然なデカ目を演出する秘伝テクをご紹介。

大人がやったらイタイ! 「NG涙袋メイク」をまずはチェック

涙袋があるとふんわり女性らしいイメージになり、目元が華やかでキュートに見えるもの。大人女子が憧れるのもわかるけれど、10代の女の子がやっているようなメイクに手を出すのはNG!とたんに“イタイ”ひとになってしまうかも…。

涙袋メイクは、アイラインを使って線で影を作ったり、コンシーラーでふくらみをつけたりと、まるで舞台メイクみたいに作り込むメイクが主流。 

でもそれだと大人にはやっぱりやりすぎ感が出てしまい、かわいいというよりも目元が不自然でコワくなってしまいます。

出典: 『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』(ワニブックス)P42

大人たるもの、作り込みすぎはNG。垣内さん曰く、もっと簡単にふっくら見せる方法があるんだって。

大人向け「涙袋ふっくら見せ」メイクの正解は?

涙袋がないひとが〝涙袋見せ〞するには、ハイライトを使って、涙袋部分のトーンを上げるのが大事。そのテクニックはとっても簡単!

目の下の涙袋がほしい部分に(目頭・目尻ギリギリは避けて)白すぎず、肌なじみのいいハイライトカラーをブラシでサッサッと入れるだけ。くすみが飛んで目元が明るくなり、目頭側の内側の白目もくっきりきれいに見えます。

出典: 『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』(ワニブックス)P85

「白」はまさかのNG! 涙袋用ハイライトの効果的な選び方

ハイライトというと「白のパール」を思い浮かべがちだけれど、垣内さん的にはあまりおすすめできないそう。

完全な白は人の体には存在しない(白目や歯も真っ白ではない)ので、あまりにも白い色が顔にのっていると人は違和感を覚えるのです。

ですからハイライトはデパートのコスメカウンターなどでしっかりタッチアップし、白浮きしていないか、時間の経過も重ねて仕上がりを確認してから選んでください。

出典: 『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』(ワニブックス)P86

垣内さんのおすすめは、ラメの粒子の細かいアイボリーか、肌色より1トーンか2トーン高いベージュ系のゴールド。「これがハイライト?」と思うくらいの濃いめの色味を選ぶと、大人の肌にも自然に馴染むんだそう。今日から早速試してみて!

デカ目メイクのコツをもっと知りたいひとは…

7/20発売、垣内綾子さんの初の著書『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』では、自然なデカ目に見せるテクニックをたっぷりご紹介。

1万人を超えるプロデュース経験に裏付けられた垣内さん流アイメイクが、あなたの目元のポテンシャルを120%引き出してくれるはず。気になるひとはぜひチェックしてみて。

『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方』
ワニブックス刊
1,404円(税込)

勘違いメイクは、かえって目を小さく見せてしまう原因に…。 心当たりのあるひとは、今日からさっそく毎日のメイクを見直してみては?

取材協力/目元プロデューサー 垣内綾子

垣内綾子Instagram
垣内綾子オフィシャルブログ

Channelバックナンバー

人生を変える目力UPメソッド

配信日:火曜日(毎週)

目力でコンプレックスも克服。印象を変える目元メイクのメソッド満載。

text : by.S編集部

supervised by

目元プロデューサー
垣内 綾子

ニューヨークで単身美容研究。帰国後、まつげエクステサロン『MANHATTAN』をオープン。目元の診断に優れ、芸能人も多数通う。人気アイリスト。美容師免許保有。
by.Sチャンネル「人生を変える目力UPメソッド」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend