• 現場のスクショ話

オフィスカジュアルNGの境界線って?GU「品行方正ワンピース」コーデで印象◎大作戦

2018.08.11

会社で年次が上がってくると、通勤服に悩むひとが多いんだって。似合うファッションや体型の変化はもちろんのこと、役職につくなどキャリアアップしてくると関係者にも変化が。取引先や顧客、上司、同僚、後輩…と気になる周囲の目が増えてきた。

オフィスカジュアルってどこまでOK?どこからNG? 制限の異なる職種別に、オフィスファッションのおすすめアイテムを編集部がピックアップ。

平日と休日どっちも服が欲しいから、通勤服の出費、おさえられるところはおさえたい…。そこで頼りになるのは我らがGU!今回はGUで見つけたおすすめワンピースをご紹介。コーディネートも合わせてチェックしてみて。

オフィスカジュアルNGなワンピース

会社や職種によってNGラインが異なるものの、多くの職場で言われているNG条件はこちら。

・派手色
・派手柄

露出の多いミニ丈

スカート記事でも紹介したNG条件と似ている傾向。スカートよりも面積が大きい分、悪目立ちしてしまうアイテムは隠しようがない…!

GUで見つけた、爽やかな雰囲気を纏える「オフィスワンピース」

【制限きびしい営業系OL】

レディな雰囲気溢れるサックワンピース(半袖)Zは、体にフィットしたデザインではなく、ふんわりとしたゆったりめのシルエットが特徴のワンピース。1枚だけでもサマになる高見えなアイテム。

シンプルだからこそ、華奢なゴールドアクセを合わせたりして、オリジナルのアレンジも楽しめるワンピース。もちろんパンプスとの相性も抜群で、様々なアイテムと合わせやすいのも嬉しい。

【制限ちょいゆる内勤系OL】

するっと着られるポンチ素材のフリルスリーブワンピース(半袖)LRは、ラクな着心地でありながらレディな雰囲気たっぷりの1着。シルエットはオーバル型でフリルスリーブなのが絶妙な組み合わせ。

きれいめなワンピースなのでオフィスはもちろん、ドレスコードがありそうなレストランでのデートにも十分に使えるアイテム。ふわりとした印象でボディラインを拾わず、この1着だけでコーデが完成。

【制限ゆるゆる自由系OL】

ガウンとしても、ボタンを留めてワンピースとしても着回せるストライプシャツガウン(7分袖)。カジュアルな雰囲気のアイテムだから、トップスやボトムスもカジュアルなものとぴったり。

逆に、きれいめアイテムを合わせてみるのも◎。オンにもオフにも印象を変えて着回しを楽しめるうえ、ベルトが付いているから、ウエストマークをしてスタイルアップ効果も狙えるのも嬉しいポイント。

ラクでもきちんと感のある「オールインワン」

【制限きびしい営業系OL】

チェックではあるものの、細かい柄になっているから子どもっぽくなることなく着られるガンクラブチェックジャンパードレス・ノースリーブWT。また、合わせるトップスによって雰囲気が大きく変わるアイテム。

例えば白シャツを合わせるだけで、キリッと引き締まったコーデに。黒のトップスを合わせると、少しクラシカルな印象のあるスタイリングに変化。夏から秋にかけて長い季節着られる、何かと重宝する1着。

【制限ちょいゆる内勤系OL】

ややゆったりめのシルエットが特徴のサロペットワイドパンツ(ストライプ)WTは、細いストラップが大人な印象のアイテム。さりげなくストライプ柄になっているから、きちんと感も◎。

パリッと白シャツを合わせたり、シンプルなパンプスを合わせることで、他のワイドパンツより引き締まったコーデに。シルエットも美しく、脚長効果も期待できるデザイン。

【制限ゆるゆる自由系OL】

無地で着回しやすいサロペットワイドパンツWTは、ワイドパンツでもすっきりとしたシルエットなのが特徴。また肩紐が華奢なラインだから、オールインワンでありがちな子どもっぽさがなく着られるアイテム。

シンプルなオールインワンだからこそ、様々な柄・カラーのトップスとの組み合わせが自由自在。きれいめにもカジュアルにも着回せるから、この1着だけでコーデの幅がぐんと広がるのも嬉しい。

1着でコーデが完成するワンピース、着心地がラクなのにきちんと感も兼ね備えたオールインワン。持っているだけで何かと重宝するアイテムだから、いくつかは揃えておきたいもの。

いつものサイズと着用感が同じとは限らないから、実際に試着してみてあなたにぴったりな1着を見つけてみて。

※在庫が無くなり次第、販売終了

取材協力/GU

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : milkteagirl

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

undefined

Recommend

undefined