• もも姐のトレンド判定

“おしゃれな30代”になる、2018夏。スタイリストの推しブランド〜カジュアル攻略方法

20代から30代へ、体型や取り巻く環境など、様々なことが変化する時期。このときちゃんと“仕上げたひと”は、「おしゃれな30代」になれるって、知っていた? 今からでも間に合う、30代ファッションの仕上げ方を、もも姐ことスタイリストの川村桃子さんが教える。

20代ファッションって、どんな感じだった?

なにをするにも、“若さ”で乗り切れた20代。誰でもなにげなく、通ってきた道だった。

わたしの20代は、ミーハーに流行ばかりを追い体型も気にせずにいろいろなジャンル&デザインのアイテムを着ていましたね。グイグイと、そりゃあ勢いよく。

コメント: 川村桃子さん

30代も、そのままいけると思ってた。だけど、どうやら違うみたい。

20代と30代、その大きな違いとは

20代との違いは、単に年齢を経ただけではない。

仕事のポジションが上がったり体型が変わってきたり。自分をとりまくさまざまなことが変わりますよね。

コメント: 川村桃子さん

その変化は、ファッションにも大きな影響を及ぼすんだと、20代のときに着ていた服が似合わないことを知ってはじめて、自覚する。
そう、30代に必要なのは「自分を知る」ということ。

もも姐が、30代でやめたこと

まずやめたのは、全身のボディラインがわかる服を着ること。

昔は、タイトなニット×タイトなスキニー、というコーデをしていましたが、もうやめました。

コメント: 川村桃子さん

そして、過度な露出

ミニスカ×タイツ、のコーデもよくしていましたが、ミニスカート自体、履かなくなりましたね

コメント: 川村桃子さん

その理由はどちらも、「30女のボディライン強調&露出は、いやらしさが目立ってしまう」から。

また、ファッションのテイストにも変化が現れた。

ガチガチのコンサバを着なくなり、カジュアルを上手く取り入れられるようになりました。

コメント: 川村桃子さん

「顔がコンサバ」だと自らを指摘するもも姐は以前、コンサバなアイテムばかりを着ていた。その理由は、「わたしの顔でカジュアルなアイテムを着ると、ダサくなると思っていた」から。着たい服と、似合う服に、ギャップがあったそう。

だけど、30代になって自分の顔のコンサバ加減がわかってきたんです。そうすると、“きれいめカジュアル”がしっくり着られるようになりました。

コメント: 川村桃子さん

30代でおしゃれなひと、その特徴とは

おしゃれな30代…と聞いて、もも姐が思い浮かべたのは、「トータルイメージに統一感があるひと」。

たとえば、クールな顔立ちなのに甘×甘コーデをしているとか。巻き髪でラフなTシャルを着ているとか。そういうのって、「なんか、違うなんか、ちぐはぐ」と思いませんか?

コメント: 川村桃子さん

おしゃれはひとは、クールな顔立ちなら辛口コーデをするし、ラフなTシャツを着るなら髪は巻かない。顔立ち、髪型、服…トータルのバランス感覚が優れたひとなんだ。

30代、どんなメイクがハマる?

30代のメイクで重要なこと、もも姐は、「引き算でしょう」と断言する。
以前、もも姐も、流行を意識して真っ赤なリップをひいてみたことがあった。でも、なぜか浮いてしまう。なぜだろう? その疑問をヘアメイクさんにぶつけてみると。

「それは、チークをつけているからだよ。真っ赤なリップをひくときは、チークを外せばいいの」と言われたんです。

コメント: 川村桃子さん

なるほど、それが、“大人の引き算”。

目もとも同様。濃いブラウンのシャドウを幅広く入れアイラインをがっつりひいて…だと、むしろ目元が際立たない

ヘアメイクさんから「二重の幅を生かすなら、シャドウは薄めに、そしてラインも細めにひいたほうがいい」と教えてもらいました。その方が、二重が目立つんです。

コメント: 川村桃子さん

ほら、ここでもやっぱり、“大人の引き算”。

プチプラでもチープ見えしないコツとは

おしゃれな人って、不思議とプチプラなのにチープに見えない。それはなぜだろう?

雰囲気づくりを大事にしているからですね。合わせる小物や髪型など、トータルバランスをうまく調節しているんです。

コメント: 川村桃子さん

一方、トータルバランスを頑張っても、どうしても似合わなかったり、チープ見えしてしまうことがある。

それは、自分の体型が、そのブランド自体に合わない可能性があります。たとえば量販店の服は、大多数の人間の体型に合うように作られているから、似合わないことももちろんあります。

コメント: 川村桃子さん

自分の体型に合うブランドを知ることも、大切な、30女のたしなみ。

もも姐おすすめブランドでつくる、30代の夏コーデ

・CIROI

出典: CIROI

シンプルなのに、どことなく強さがあるのは、上質な素材と高いデザイン性ゆえ。1枚でセンスよく決まるアイテムが揃うCIROIは、大人になった今だからこそ、似合うに決まってる。

お問い合わせ先 CIROI(シロイ)
http://www.ciroi.jp/

・SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO

出典: SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO

もも姐が、「甘さ加減が絶妙で、おしゃれ!」と絶賛するSEVEN TEN by MIHO KAWAHITO。デザイナー/ディレクターは、そのライフスタイルが憧れのロールモデルとなっている川人未帆さん。甘いだけではなく、エレガントやクール、ノスタルジックなど相性良く融合する。

お問い合わせ先 SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO(セブン テン バイ ミホ カワヒト)
http://seventen.jp/

・Estella.K

出典: Estella.K

「たまには、大人派手に着飾りたい日に」と、もも姐が推すのは、Estella.K。昨年ローンチしたばかりにもかかわらず、おしゃれ高感度女性たちがインスタグラムなどで着用すると、瞬く間に人気ブランドに。惚れ惚れするデザインのアイテムは、大人女性のご褒美。

お問い合わせ先 Estella.K(エステラケー)
https://estella-k.com/?v=b74b399c9c75

経年は誰にでも訪れること。だから、仕上げることだって、誰にでもできるはず。20代の服やメイクを、自分を知ってアップデートさせ、めざせ、おしゃれな30代。

取材協力/スタイリスト 川村桃子

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend