• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

オフィスカジュアルにも使えるプロ推し・品格ワンピースとコーデ術。ジャケットと相性◎な理由

2018.08.27

女子ならみんな大好き、一枚で手軽に華やぐワンピースは、シーンによって上手に着わけたいもの。オフィスなどのONの日、休日やリゾートなどのOFFの日の選ぶ基準をきちんと心得たい。オフィスでの取引先、顧客、上司など、周囲の目にも好印象なワンピースって?

品格のあるエレガンスファッションが人気の、パーソナルスタイリスト大日方久美子さんに伺った。

オフィスでNGなワンピースとは?

会社や職種によってNGラインが異なるものの、多くの職場で言われているNG条件は「派手色」「派手柄」「露出度高め」。

全身タイトなシルエットで“妙ないやらしさ”があるものは避けておきたい…。

オフィスでOKなワンピースの条件をおさらい

どんなオフィスでもOKとされている条件のワンピースは「清潔感」「きちんと感」が鉄則。

色はネイビー、グレー、ブラックなどのベーシックな1カラーだと扱いやすく、シックな色調だと、なお万人受け。ひざ下丈でどんな動きでもいやらしく見えないだと好印象が期待できそう。

柄ワンピースなら、小さい柄かつ色をおさえたものを選んで。配色はベースの色が白・黒などベーシックカラーのものを選ぶと◎。

“品格ワンピ”が買える大日方久美子さんおすすめブランド

大人の品格ある着こなしに定評のある、パーソナルスタイリスト大日方久美子さん。プチプラでありながら、オフィスワークシーンでも活用できるおすすめワンピを紹介してくれた。

安心の長め丈ワンピースなら、オフィスでも好印象狙えること間違いなし。

リネンライクVネック ノースリーブワンピース/ユアーズ
4,990円(税抜)

キャミソール ワンピース 14,800円(税抜)/ピープルメディア
セール前価格。変動あり。

キャミストラップのワンピだから、スッキリもたつかずに女性らしいショルダーラインが叶う。たっぷりと生地をとっていて、エレガントな佇まいに。

オフィスシーンなら、こんな端正なジャケットをさらりと羽織れば、即きちんと見えにシフトチェンジOK。

品格エレガンスに着る、コーデの極意

Aラインワンピースにカーディガンだと女性らしいアイテム×2なので、ほっこり感が出てしまいがち。お仕事の日はキリっと見せたいから、ワンピース×テーラードジャケットがおすすめ。

オーバーサイズのジャケットは一枚持っておくと使えますよ。

コメント: 大日方久美子さん

シックで落ち着いた印象、ひざ下長め丈のワンピースなら、迷わずオフィスでも大活躍間違いなし。ポイントをおさえて職場でも映える華やぎワンピースを攻略して。

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend