• by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

「最高気温」が服装えらびの鍵。気温別・失敗しないコーデのコツをスタイリストが伝授

2018.08.24

朝、テレビやスマホで今日の天気と最高気温・最低気温をチェックしてから、クローゼットの前でコーデを組むのが毎日のルーティーン。でもときには選択ミスをして、外に出てから「服まちがえた」と後悔…。さらに出社したら同僚に季節感の無さをいじられる…なんて、誰もが通る道。

そこで最高気温別に、服装選びでまちがえないためのアイディアを、名スタイリスト・亀恭子さんが教えてくれた。また、知っていると便利な服装指数についてもご紹介。

【26度以上】汗ばむほど暑い。半袖やノースリーブ×サンダルを

気温が26度以上の日は、ただ歩いているだけで汗ばむほどの暑さ。薄手のカットソー×ボトムスに、足もとはサンダルと軽やかな服装でOK。

トップスは半袖か、オフィスルールが厳しくなければノースリーブも◎。ボトムスはとろみのあるスカートや、リネン素材など風通しの良いパンツで涼しげに。会社がサンダルNGなら、オープントゥのパンプスで蒸れ対策を。

暑さだけでなく日差しが強いので、日傘×日焼け止めで紫外線対策は欠かせない。

Q.涼しいけど、きちんと感も出るアイテム選びに悩みます(通信会社事務 29歳

いま定番となっているレースのトップスやタイトスカートは、「軽さ=抜け感」が生まれるので改めて見直しています。女性らしい肌感も適度にあり、爽やかできちんとした印象を与えることができます。

コメント: 亀恭子さん

亀さんいちおしの"暑い日×きちんと見え"の服がレースのトップスやタイトスカート。少しの肌感が女性らしく、涼やかに見える。

ただし花柄が重なっているレースや、シフォン×レースといった"盛りすぎレース"は一昔前のNGアイテム。カラーはオフホワイト、チャコールグレー、モカを選べば甘くなりすぎない、大人っぽいコーデに仕上がるそう。

レースの種類は大事。盛りすぎているレースは「古い」という印象になってしまいます。すっきり見える、シンプルなレースを選ぶと素敵。

コメント: 亀恭子さん

【21度~25度】過ごしやすい気温。迷ったら半袖×羽織りアイテム

過ごしやすい21度~25度は、7分袖のカットソーがぴったりな気温。軽さを出して、抜けのあるおしゃれを楽しみたい。

半袖を着るか長袖を着るかで迷ったら、半袖を着て羽織りものを1枚バッグに入れておくのが賢い選択。

ボトムスはフルレングスのパンツなら涼しい素材を、スカートなら裏地がついているアイテムでも快適に過ごせる。

Q.室内外の気温差対策。おしゃれなカーディガンに出会えていないです。(メーカー事務 28歳)

カジュアル派さんなら、カット素材のカーディガンがおすすめ。私もいざというときに使うアイテムです。薄手のサマーニットよりも保温性が高いけれど暑苦しく見えないので◎。

丈はロングではなくジャケットや服とのバランスを考えると腰ほどの長さが使いやすいですね。アニエスベープチバトーにあるようなクルーネックでフレンチシックなデザインがおしゃれ。

コメント: 亀恭子さん

カジュアル派のクーラー対策は、カット素材カーディガンが役立つそう。さらりとしているので着心地がよく、夏の羽織りとして最適。

きれいめが好きなひとなら、洗える薄い綿混素材のカーディガンを。色はモカやネイビーならジャケット代わりになり、きちんと見えします。

コメント: 亀恭子さん

暑すぎてジャケットが着られない…そんな日は、モカネイビーなど落ち着いた色のカーディガンをジャケットの代わりに。洗える綿混素材は、通勤服に大活躍。

出典: アソースメレ

ベルギーリネンロングフリンジストール 26,000円(税抜)/アソースメレ

リネン系のストールを持っておくのも一つの手。袖問題に困っているひとも、こういったものを1枚持っておくのがいいと思います。バックの差し色にもなります。

私は、卵色っぽいイエローベージュのストールを今年かなり使っています。

コメント: 亀恭子さん

カーディガンに袖が通らないような「袖問題」が発生するデザイントップスに合わせるなら、リネン系のストールをさらりと羽織るのが正解。アソースメレストールは、亀さんが色チ買いで2枚買ってしまったという愛用品。

色は手持ちの洋服に合わせた、なじませカラーが使いやすいそう。例えばブラウン系が好きならイエローベージュ、グレーやネイビー系が好きならスモーキーブルーを。モノトーン系が好きなら、黒でコーデに効かせるのもモードで、きちんと見えする。

出典: アソースメレ

写真:2019SSカラー展開

お問い合わせ先 アソースメレ
https://asaucemeler.shop-pro.jp/

取扱店舗はロンハーマン。別注の大判ストールが29,000円(税抜)にて展開中。色によってはもう完売しており、在庫はあとわずか。“出会えたら奇跡”な名品を夏のラストショッピングで狙って。

お問い合わせ先 ロンハーマン
http://ronherman.jp/
※店舗によって異なる。在庫がなくなり次第終了

【16度~20度】長袖がちょうどいい肌寒さ。ブーツもOK

16度~20度はやや肌寒く、長袖でちょうど良い気温。暑い日には熱がこもりやすい、ハリのあるシャツやスカートも着られるので、オフィスファッションにぴったり。

朝晩は冷えるため、通勤時はジャケットやカーディガンを羽織るのがマスト。重ね着をする前提で、トップスをチョイスするのがポイント。

足もとは9月ならパンプスではなくショートブーツをはいて、秋を先取りするのもOK。

Q.今年いちおしのレイヤードテクを教えてください(広告代理店営業 28歳)

薄めのタートルの上に、クルーネックニットを重ねて、首からタートルをチラ見せするレイヤードが可愛い。例えばスモーキーなブルーのタートルの上に、ブラウンのニットを重ねたり。あとは袖からレースがちらっと見えるのも可愛いです。

コメント: 亀恭子さん

上半身で取り入れたいのが、首や裾から下の服がちらりと見えるレイヤード。クルーネックニットやざっくりとしたプルオーバーの下にタートルをちら見せすると、今年らしい着こなしに。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

リブニットSET 15,000円(税抜)/バンヤードストーム

今年多い着こなしは、ニットのパンツやレギンス。ニットワンピと同色のもので重ねれば、可愛いレイヤードに。上級者なら、シャツワンピの下にチャコールグレーやネイビーのニットパンツ・レギンスを重ねるのがおすすめ。

コメント: 亀恭子さん

ニットワンピ×ニットレギンスは、亀さんいちおしの旬の着こなし。ニットレギンスは今季さらに旋風を巻き起こす予感。バンヤードストームのスリット入りリブレギンスなら、スパッツにも見えずレイヤードしやすい薄さ。

お問い合わせ先 バンヤードストーム
http://www.dot-st.com/barnyardstorm/

【12度~15度】薄手のコートを準備すべき寒さ

寒さ対策を始める12~15度は、薄めのコートブルゾンを準備したい時期。アウターのボタンを閉めないほどのこの気温では、全身コーディネートのバランスが重要。

ニットも躊躇なく着てOKな気温で、トップス・ボトムスともに取り入れていくのが◎。スカートを着るときは、薄手のタイツをはいて冷え対策をスタート。

この時期は首もとの開いた服や、パンプスをはいていてもまだ快適に過ごせるので、色々なファッションを楽しみたいところ。

Q.タイツ、ブーツ、サンダル…いつからOK?(保険内勤 28歳)

カレンダー通りに気温が連動しないからこそ、大事にしたいのは"春夏秋冬の四季"。

例えば10月以降はどんなに暑くても、暦としては秋だからタイツでOK。9月にショートブーツで秋の雰囲気を取り入れるのもいいと思います。

逆にタイツを脱ぐ時期は、3月は暦としては春なので、3月後半からはかない方がベター。はくのであれば、低デニールの透け感のあるタイツを選ぶのが良いです。

コメント: 亀恭子さん

季節感のあるアイテムを取り入れる時は、気温ではなく「四季」を目安に判断するべし、と教えてくれた亀さん。例えば暑くても、9月になったら暦は秋なのでショートブーツを取り入れても問題なし。

中途半端な気温で難しい季節ほど、ファッションのルールが良い意味でゆるくなって楽しめる時期です。

コメント: 亀恭子さん

【7度~11度】冬本番の寒さ。厚手のコートで対策を

本格的に寒い7度~11度は冬本番で、コートが欠かせない気温。厚手のニット、ウールのパンツと冬素材のアイテムが大活躍。オフィスファッションなら、ジャケット×パンツでマニッシュに仕上げるのも◎。

コートのボタンをしめるほどの気温なので、冬小物でファッションを楽しみたいところ。パンプスからブーツに変え、首にはマフラーストールを巻き、防寒しながら自分らしいコーディネートを。

Q.今年おすすめの、軽アウターを教えてください(デザイナー 31歳)

シングルは持っているひとも多いと思うけど、今年はダブルのジャケットをよく見ます。細いチェックや無地のネイビーのテーラードジャケットが、素敵だと思いました。

コメント: 亀恭子さん

今年っぽい軽めのアウターは、ダブルテーラードジャケット。メンズライクなアイテムは、オフィスにぴったり。

個人的には、バランスが難しいので丈は長すぎない方がベター。大きすぎると「お父さんのジャケット感」がでちゃうので、腰骨にかかるほどのベーシックな丈が使いやすいと思います。

コメント: 亀恭子さん

大人女子が選ぶなら、サイズの大きいジャケットやキャメルは「おじさん感」がでちゃうので避けた方が無難。知的なネイビーや、遊び心のあるグレーベースの細いチェックの腰丈ジャケットが、使いやすいそう。

【6度以下】インナーからアウターまで、すべて本気の冬アイテムで

6度以下になると、身体の全てをしっかり覆いたくなるほどの凍える寒さ。高機能インナー・ニット・厚手のコート・手袋・マフラーと万全の冬アイテムでコーディネートすべし。

さらに外にいる時間が長い日は、ホッカイロで寒さ対策を。逆に暖房がきいた会社にいる時間が長い日は、着脱しやすいカーディガンやジャケットで調節して。

ダウンやムートンブーツといった、真冬ならではのファッションも楽しみたい。

Q.今年いちおし本気アウターの形を教えてください(メーカー営業 30歳)

ノーカラーコートのボア素材がいちおし。リアルムートンだと高いし、ファーだとゴージャスすぎるけど、フェイクのボア素材ならコーディネートに新しさが生まれます。

コメント: 亀恭子さん

出典: 編集部撮影

ボア素材コート 29,000円(税抜)/Luxluft

今年っぽい可愛さが生まれるのが、ノーカラーボアコート。毛足が短いボアコートなら、気兼ねなく、デイリーに着られる。中に合わせる洋服次第で、ON/OFF両方OK。

お問い合わせ先 EPOCA THE SHOP
http://www.epocainfo.com/epoca-the-shop/

カジュアルなひとには、去年以上に見かけるダウンがおすすめです。ショート丈で、大きいダウンが可愛い。

コメント: 亀恭子さん

今年はダウンの当たり年。なんてことない服装もボリュームのあるダウンを羽織るだけで、洗練されたカジュアルコーデに。

【番外編】雨の日は、気持ちあたたかい服装を

年間を通して、雨が降った日はどんな服を着るか迷うところ。基本的には雨が降ると気温が下がるので、その時期に着ている服よりも、あたたかい服装を選びたい。

特にボトムス・足もとは要注意。パンツは丈が長いと濡れてしまう可能性も高いので、クロップドパンツやスカートがベター。靴はもちろん濡れてしまうので、お気に入りの靴は絶対NG。天気予報で雨マークがついていたら、降っていなくても濡れても大丈夫な靴を選んで。

Q.雨の日はどんな靴をはいたらいい?(不動産事務 26歳)

濡れてもOKなイメージのスニーカーも実は、はいてはダメなアイテム。紐を通す部分やソールの糊が溶け出して変色してしまうんです。

大人になったら、1足でいいから雨の日用の靴は持っていてほしいです。

コメント: 亀恭子さん

「雨の日=スニーカー」を選びがちだけど、スニーカーは雨に弱く劣化の原因に。いい年になったからこそ、1足は雨の日用の靴を準備すべし。

【番外編】服選びの参考になる「服装指数」って知ってる?

出典: 日本気象協会tenki.jp提供

服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどんな服装が適しているか、日本気象協会が提案する指標。指数80以上は半袖で十分、指数30になるとコートの出番。ひとにより暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安と考えて。(参考:日本気象協会tenki.jp)

その日の服装指数、明日、週間と未来の掲載もあるのでコーデ計画の参考にもなりそう。

服装選びをまちがえないためには、季節感を大切にしながら気温に合わせてコーデを組むことが大事。名スタイリストのおしゃれテク、こそっとマネしちゃお。

取材協力 Stylist/亀恭子

Channelバックナンバー

by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

配信日:水曜日(不定期)

働く女性の、クローゼット前の「何着ていこう?」お悩みを解決。

text : あゆみ

supervised by

スタイリスト
亀 恭子

女性ファッション誌『CanCam』からデビュー。半歩先のお洒落を取り入れたリアルクローズを提案する、同世代の女性から圧倒的支持を集める人気スタイリスト。
by.Sチャンネル「by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜」で水曜日(不定期)配信中!

undefined

Recommend

undefined