• オーラ放つ、ゆるぎないもの

バッグの持ち方にもセンスが出る。荷物が入らないミニBAGをおしゃれに持つ方法

2018.09.03

今年のトレンドのバッグと言えば、ミニバッグ。けれど荷物がなかなか入りきらないなんてことも…おしゃれに定評のある、パーソナルプロデューサー・ブランドディレクターのikkoさんはミニバッグを2個持ちしているらしい。ミニバッグをおしゃれに取り入れる、その秘訣とは?

ミニBAGテクその1。ピンクを取り入れる

バッグにトレンドカラーのピンクを取り入れるのがikkoさんのおすすめ。ikkoさんが買ったお気に入りのバッグはLOEWEのアニマルモチーフのミニショルダー。少し変わったデザインでピンクを取り入れるのが楽しいんだそう。

今季はバッグ以外にもたくさんピンクのアイテムを買ったんだとか。ピンクをコーディネートに取り入れれば、新鮮で良いアクセントに。

ミニBAGテクその2。おすすめミニバッグの形は巾着

機能性よりも、いろんな形や、色で選ぶのがミニバッグの鉄則。アクセサリー感覚で持つのが良いんだそう。今季のトレンドの巾着バックも、色で遊べばこなれた印象に。

「荷物が沢山あるから入らない」を解決、2個持ちという選択

ikkoさんは、ミニバッグを2個持ちするのがブーム。大きな鞄より、断然小さいのを2つ持っているほうが、全体のコーデもスッキリまとまって可愛いんだとか。ミニバッグには大きめトートを合わせがちだけど、これならおしゃれに差がつきそう。

トートと合わせるときは、ミニバッグと同じカラーにすれば、コーディネートが引き締まる。ブラックにすればコーディネートのアクセントになり、大きめトートでも様になりそう。

ミニバッグがトレンドの今季。2個持ちで、おしゃれに差をつけよう。

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

Channelバックナンバー

オーラ放つ、ゆるぎないもの

配信日:金曜日(毎週)

洗練オーラの源、“ゆるぎないもの”を探る。

text : 池上 明花

supervised by

パーソナルプロデューサー
ikko Masuda

モデル育成や学生ファッションショーの総合ディレクター。アパレル経営・プロデューサーも務め、私服や手がけるアイテムに見られる圧倒的なセンスにファンが後を絶えない。
by.Sチャンネル「オーラ放つ、ゆるぎないもの」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend