秋冬に欲しいのはこんなファンデ。美容エディターの「ベースメイク談義」を覗き見

2018.08.30

試したい秋コスメは色々あるけど、なにはともあれベースを仕上げないと始まらない。日々最新の美容情報をキャッチアップする美容エディター、ミキ(29歳)、サオリ(31歳)、ユウカ(31歳)の3人に、リアルなベースメイク事情を語ってもらいました。

議題1. 忙しい朝。ベースメイクに何分かけられる?

出典: F8 studio/Shutterstock.com

ミキ:計ってないけど、5分〜10分かな。目が小さいのが悩みだから、その後のアイメイクに命をかけてます!でも、最近仲良しのメイクさんに突然ファンデをプレゼントされて…。もしかして「ちゃんと塗らなきゃダメよ!」って意味?

サオリ:なにそれこわい(笑)。私は20代のころはノーファンデの日もあったくらいなんだけど、最近ベースの大切さに気づいて、15分くらいかけるようになったかな。隅々までポンポンしてるうちに時間を忘れて、遅刻しそうになることも…。

ユウカ:時間なくなるよね〜。とはいえベースは絶対に省略できない。肌がイケてないと、その上になに乗せてもダメな気がする。時短テクとしては、洗顔のあとすぐパックを貼って、先に着替えを済ませちゃう。肌がしっかり保湿された状態でベースに進むと、ノリが全然違うから。

ミキ:忙しくても、ベース作りの時間はしっかり確保しないとダメってことですね。肝に銘じます。

議題2. 千差万別、ベースメイクのお悩み

出典: wavebreakmedia/Shutterstock.com

ユウカ:30代になって、今までできなかった場所に吹き出物ができるようになって…。なかなかファンデじゃカバーし切れないんだよね。なにも塗らないのが一番ってわかってるんだけど、実際そうもいかないし。

サオリ:わかりすぎる…。サプリを飲みつつ、石鹸で落とせる系のやさしいコンシーラーを使ったりして凌ぐしかない。私は最近毛穴が気になるようになって、はじめて「“毛穴落ち”ってこういうことか!」と実感したよ。今まで下地とファンデで終わりにしてたけど、最近モチを高めるパウダーを探し中。

ミキ:私はどちらかというと乾燥タイプですね。秋冬はパサパサになるから「ファンデ塗らないほうがマシなんじゃ…」と思うことも。とはいえクマは隠したいし、すぐ顔色が悪くなるから困りますね。そろそろ保湿に本腰入れないと。

議題3. これからのベースメイクに求めるものって?

出典: NeydtStock/Shutterstock.com

サオリ:メイクは大好きだし、ベースも大事ってわかるんだけど、どうしてもファンデを塗ったときの重たい感じが好きじゃないんだよね。帰ったら真っ先に落としたくなる。

ミキ:わかります!最近は下地にカバー力があったり、ファンデも通気性がよくて気持ちいいものが出てるから、そういうのを選ぶようにしてますね。

ユウカ:ファンデってどんどん進化してるから、最近ではロングラスティングなのに軽いとか、カバー力があるのに自然に見えるとか、我々の願望をだいぶ叶えてくれてるよね(笑)。

サオリ:確かに。秋冬は乾燥を抑えつつ、ちょいマットなトレンド肌になれるファンデも欲しいな。

出典: Look Studio/Shutterstock.com

ベースメイクは朝の大事な習慣。理想の肌を、なるべく心地よく作りたいですよね。

by.Sでは「ベースメイク」をテーマにした特集「アラサーを救う ベースメイク最前線」を展開中。役立つ情報がきっと見つかりますよ。

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend