• 心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

人気スタイリストも心がける「サステナブル」とは。たとえば買い物、どう選択をしてる?

2018.08.31

2010年代に入り、いろんな分野で“サステナブル”という言葉を耳にする機会が増えたと思わない? サステナブルとは、持続可能性を第一に地球環境や社会にやさしい選択をする生き方のこと。でも「なんだか難しい…」なんて思う必要はゼロ。

今回はサステナブルな生き方を実践している、人気スタイリスト・ライフスタイリストの大田由香梨さんから、ヒントを得ましょ。

自分の中でしっくりくる生き方や考え方のもとに生きられる現代。自分の幸福だけじゃなくって、地球や社会にとっても有意義なチョイスができれば、それに超したことはない!

頭ではそう思うのに“地球のため”“社会のため”って考えてみるけど、どこか曖昧で、結局自分ではどうにもできない! …なんて思う日もあるかもしれない。でも大田さんは、子どもの頃からサステナブルに通じるような自分なりの考えをもっていたみたい。

生きていく上で、着ることも食べることも暮らすことも、全部自分で完結するものじゃなく、あくまで自分を通ってどこかへ流れていくものって考えていたかもな…。世の中とか流れていった先の誰かがいつも念頭にあることを思うと、それらにとってできるだけいい循環を起こせる役まわりになれたらって!

コメント: 大田由香梨さん

具体的には仕事。スタイリストという職業柄はもちろん、個人的にものづくりの現場である工場などに通うことも多いという大田さん。
一着の洋服を前にすると、繊維や製造、運搬などのいろんなプロが携わるなかで生まれたアイテムのこれまでのストーリーに思いを馳せると、スタイリングそのものも変わるそう。そして多くのひとに伝わってほしいという思いから、記事を書くライターにもよくその物語を伝えるんだって。

自分の責任でなにかをアウトプットするときは、受けとるひとはもちろん、究極として社会や地球にもよりよくなるようにしなきゃ…というふうに、スタイリストを始めた頃から変わらず思ってます。

コメント: 大田由香梨さん

サステナブルを意識するようになるきっかけとなった言葉

出典: 大田由香梨さん提供

地球、ないしは宇宙にとっていいことを。サステナブルに生きる価値を改めて見いだした20歳の頃から惑星のタトゥーを入れ始めたという。「地球や太陽はまだですが」とはにかむ大田さんの身体には、土星や火星、星などがすでに散りばめられているんだって。まるで宇宙に向けての決意表明のようで、つくづく憧れてしまう。

今のライフスタイルにも大きな影響を与え続ける言葉を、読んでいた本から見つけたのも、ちょうど同じ時期。

80年代のアメリカの経済学者・フラーさんの著書に出て来る“宇宙船地球号”という言葉を見て、ずっと考えていたことだとしっくりきました! 大好きな言葉なんです。広い宇宙を思えばものすごく小さな地球、そのなかで「自分のまわり以外は関係ないかな」なんて、もう思えなくなりました。

コメント: 大田由香梨さん

出典: 大田由香梨さん提供

この言葉のおかげで、衣食住に対してよりサステナブルな選択を心がけるようになったそう。

衣(洋服)は、“生産→販売”の先を重んじてリサイクルや生産者の支援を行うなどのアプローチで、ものづくりの一つひとつに愛情をかけるブランドを。

食(食事)は、自らが手がけるカフェ「RGANIC TABLE BY LAPAZ」だけでなく、普段の食事や外食先でも、生産者が手間や時間をかけて育てた有機栽培の食材を。

住(環境)は、長い年月をともに重ねられて、ゆくゆくは自分よりも“長生き”しそうなヴィンテージの家具を。

遠いところや先の時代から伝わってきたバトンが、自分のところに届くこと。そのバトンがまたどこかに渡されること。そのストーリーに気付いた瞬間、物自体や関わったひとたちに愛を感じて、私はすごくハッピーになれたんです。

コメント: 大田由香梨さん

サステナブルに生きるために、今日からできること

大田さんのように生きられたら、と思ったひとはたくさんいるはず。でも大丈夫。これまで意識してなかったひともちょっと発想を変えるだけで、今日からサステナブルな生活を送れる。

買い物をするとき、製品表示や生産原料をチェックしてみるのはすごくおすすめ。そこに分からない言葉があれば、どんなものなのかをスマホで調べるんです。

“いいか悪いか”はウェブではきっと分からない。でも意味を知ることで、地球や社会にいいかどうかが、自然に自分のなかで見えて来るはずです。

コメント: 大田由香梨さん

デザインや味わい以外の基準が新たに増えれば、なにかを選択するという行為が今以上に豊かになりそう。これなら私たちだってさっそく始められそうじゃない?

Stylist/Lifestylist/大田由香梨

Channelバックナンバー

心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

配信日:火曜日(不定期)

積み重ねて生きていきたい女性のための、衣・食・住 ストーリーの描きかた

text : 門上奈央

supervised by

スタイリスト/ライフスタイリスト
大田 由香梨

ファッション誌のスタイリストとしてキャリアをスタート。のちにその経験をベースに、衣食住の全てをスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。
by.Sチャンネル「心地よく暮らす、ということ。STORYのある女」で火曜日(不定期)配信中!

undefined

Recommend

undefined