男をトリコにする「王道ポジ」5つの体位と必殺テクで、別れても記憶に残る女に

パートナーとのセックスライフ、充実してる? 最近、ご無沙汰してしまっているひとも、不満はそれほどないというひとも「お互いに心と体が満たされるようなセックスができたら素敵だな…」と一度は思ったことがあるはず。そこでラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さん直伝の、最高の「正常位」をレクチャー♡

Q. あなたが一番好きな体位とその理由は?

女性人気の高いセックスポジション「正常位」。その理由を深掘りしていくと…

彼が上から迫って来て、包みこんでくれている感じが嬉しい。

コメント: 女性/27歳

自分はベッドの上で横になっていられるからラクだし、彼も疲れにくいので。同時にキスしたり体に触れてもらったりできるので気持ちいい。

コメント: 女性/32歳

最後は必ず正常位って決めてます。お互いに体が密着して一体感を味わえるから。

コメント: 女性/33歳

感じかたはひとそれぞれだけれど、オーソドックスな体位だけに他人との差がわかりやすいことも。

正常位で彼とのフィット感が合わないと、相性があまり良くないと感じてあまり楽しめない。

コメント: 女性/33歳

腰の動かしかたがよくわからないので、マグロだと思われていたら恥ずかしい。

コメント: 女性/28歳

見られていると照れちゃうのでずっと目をぎゅっとつぶってます。

コメント: 女性/26歳

あまり頑張りすぎたら彼に引かれてしまうかも…と不安に思ってしまいがちなセックス中のテクニック。アラサー女性がさりげなく、彼と気持ちよく繋がれる方法はないもの?

二人の気持ちをさらに高める「正常位」5選

一般に、女性は男性よりもオーガズムに達するのに時間が必要なんだとか。じわじわと自分の快感が高まっていくのを受け身になって体感できるのが正常位のいいところ。また、対面しているので相手の表情を見やすく彼の高まりを確認できる。

実は、正常位はバリエーションが多い体位の1つ。女性がちょっとした工夫や、彼を誘導するだけで変化をつけられるので、抵抗感なく新しい快感を得られるんですよ。

そして、交感神経が優位になり男性が一番射精しやすい体位である正常位は、一緒にオーガズムに達することを目指すひとにとってもおすすめです。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviAさん

①抱きしめポジ

彼の首の後ろに手をまわしてぎゅっと抱きしめる。キスをしても◎。ゆっくりと繋がっているだけでも安心感を得やすく、愛情を感じやすい体位。リラックスしてゆっくりと楽しみたいとしたいときにもおすすめ。

②担ぎ上げポジ

彼の肩や肘に足をかけて骨盤からお尻がぐっと上がるように。すると、挿入角度が深くなり奥まで突かれるので、子宮の入り口にある性感帯「ポルチオ」に刺激が。彼に担ぎ上げてもらうこの正常位なら、もしかしたら中でオーガズムに達することができるかも?

彼と繋がりながら「中イキ」にチャレンジしてみたいひとにおすすめの体位。

③ストッパー王道ポジ

彼の腰骨あたりに手を添えて、奥に入る深さを調整。「ちょっと奥が痛いから、浅めにしてみて」と声をかけても○。彼のやさしさに触れられるとリラックスして力が抜ける効果も。自分がどういう動きをされると気持ちいいのか、受け身に徹して感じることができるから、判断しやすいのがこの正常位の特徴。

奥に入りすぎて痛い…気持ちいい位置でゆっくり彼の愛情を感じたいというひとにおすすめの体位。

④脚ピン王道ポジ

正常位のまま、すっと脚をまっすぐに伸ばすか脚首をクロスし、つま先をピンと伸ばす。すると、男性の恥骨が女性のクリトリスと擦れるような感じに。膣の中は男性器、外はクリトリスと、両方が同時に刺激される状態になる。

また、太ももの筋肉と膣まわりの筋肉は繋がっていて脚をのばすと筋肉を緊張させやすく、いきみやすい。筋肉の緊張はオーガズムにつながりやすいから、膣内の筋肉が緊張しているようなポジションを自分で探すと◯。

彼にバレずにこっそりと…中イキしてみたいときにおすすめの体位。

⑤見つめ合い王道ポジ

前提として彼とつながった状態で「中イキ」できる女性はそう多くありません。なので、もし自分が中イキできるタイプだったら、一緒に繋がった状態で中イキしたいと彼にアプローチしてみてください。彼の目を見つめながらオーガズムに達するのは、彼の印象にすごく残ります。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviAさん

たしかに、見つめ合うのは強烈な印象を彼に残せそう。もし将来別れてしまったとしても、あいつが一番だった、なんてずっと記憶に残ることができるかも。一緒に達することが難しくても、彼と繰り返し見つめあってきたことが十分印象に残り、ほかの女性と差別化されるはず。

女性が受け身の体勢だからこそ、自分の高まりと彼の高まりを感じやすい。また、バリエーションを増やしたいときも彼を自然と誘導しやすいのが「正常位」。一番オーソドックスな型だけに、奥が深い。

あなたは彼と、どれを試してみたい?

取材協力/ラブライフアドバイザー・夫婦コミュニケーションアドバイザー OliviA

supervised by

ラブライフアドバイザー
OliviA(オリビア)

性生活の総合アドバイザー。ラブライフ向上のためのサロンやスクール運営を行う。懇切丁寧なアドバイスが好評で20~50代まで幅広い層の女性から支持されている。
by.Sチャンネル「真夜中のパウダールーム2」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend