あの河北裕介を唸らせた。ベスコス総なめ「虹色ファンデ」の実力が見た目以上にすごい

PR:株式会社ポーラ

美容誌3誌でベスコス1位を獲得した大ヒットファンデーションでおなじみ、POLAのベースメイクブランド『ディエム クルール』。パステルカラーの“映える”ビジュアルが人気だけど、実はかわいさ以上にすごい機能を持った優秀アイテムが揃っているんです。

出典: 編集部撮影

人気ヘアメイクアップアーティストの河北裕介さんが、その魅力を解説。『ディエム クルール』シリーズを使った、旬の“河北メイク”を教えてもらいました。

#河北メイクのスタメン入り。マルチに使える『カラーブレンドファンデーション』

出典: 編集部撮影

これはもう、速攻スタメン入り。下地の質感を損なわずに透明感を出してくれる、まさに「こういうのが欲しかった」ファンデーションです。僕はのっぺりした肌が一番嫌いだから(笑)、サッと乗せるだけで顔の立体感と奥行きが出るところも気に入ってます。

適度なカバー力もあるからファンデーションとして優秀なのはもちろん、塗り心地がさらっとしていて夕方の化粧直しにも使えるし、メイクの最後にプレストパウダーとして重ねてもいい。コスメはマルチじゃないと意味がないと思っているから、こういう何かと重宝するアイテムに頼ることが多いんです。

コメント: 河北裕介さん

出典: 編集部撮影

河北さんも絶賛の『カラーブレンドファンデーション』は、前に出て見える進出色のピンク・イエロー、後退色のブルー・グリーンを組み合わせた“カラーブレンドトリック設計”が特長。

4色がまるで点描画のように肌の上に乗り、カラートリックによって独特の透明感とやわらかな奥行き感を演出。「素肌そのものがきれい」と感じさせてくれる仕上がりを叶えます。

#清潔感のある、大人のツヤ肌。『バームデュオプライマー』

出典: 編集部撮影

テクスチャーはサラッとしてるけど、肌に乗せると適度なツヤ感が出ます。清潔感のある肌に仕上がるから、仕事メイクにおすすめだと思いますよ。

スポンジで2色を軽く混ぜて、頬の三角ゾーンに広く乗せるのがおすすめ。透明感を出すには、頬を明るくみせるのが一番。ここにツヤがあるとやわらかくみえるし、ほうれい線が目立たなくなるからリフトアップしたような印象に。

コメント: 河北裕介さん

出典: 編集部撮影

新発売の『バームデュオプライマー』は、輝度のあるオイルを2種類の粉で閉じ込めた独自処方。

しっとりツヤ肌に仕上がるのに、乗せた後の感触はサラサラ。血色感を加える進出色のスウィートアプリコットと、透明感を叶える後退色のピュアパープルを混ぜ合わせると、カラートリックによって自然な立体感を演出。肌全体に奥行き感を出すことができます。

#メイク直しができないときは『プライマーL』に頼りたい

出典: 編集部撮影

友達の結婚式とか長時間の外仕事とか、自分のメイクに構っていられないときってあるじゃないですか(笑)。この下地はテカらないし崩れにくいから、メイクを直す時間がないときに使うのがおすすめ。脂性肌の人はTゾーンに仕込めば、断然テカりにくくなりますよ。

コメント: 河北裕介さん

『プライマーL』は、独自の光拡散効果で素肌をソフトフォーカスし、ふわっとセミマットな質感に。素肌そのもののような、自然な仕上がりを叶えてくれます。

ツヤが欲しいときは『バームデュオプライマー』、崩れにくいセミマット肌を求めるなら『プライマーL』。その日の気分やシーンによって、好みの下地を選んでみて。

#“感じる”くらいがちょうどいい。絶妙な色出しの『グローブラッシュスティック』

出典: 編集部撮影

僕は主張しすぎるチークがあんまり好きじゃないんです。チークが前に出るとアイメイクやリップも濃く見えて、なんだかバタついた顔になっちゃうから。でも、このチークの色味はまるで“気配”。悪目立ちしないのに、頬に自然な血色感を与えてくれます。入っているかわからないくらいの控えめな血色感こそ、大人の女性に似合うはずですよ。

コメント: 河北裕介さん

大人にぴったりの『グローブラッシュスティック』は、血色感を出すピンクと、その補色のグリーンを重ねることでツヤ感をアップさせるというアイデア商品。乾燥する季節にはメイクの上から重ねて、保湿&化粧直しにも使えます。

セルフでも失敗知らず。この秋にマネしたい“河北メイク”はこれ

『ディエム クルール』シリーズを使って、編集部がセルフ“河北メイク”に挑戦!

出典: 編集部撮影

頬の三角ゾーンに『バームデュオプライマー』をポンポンと乗せたあと、テカりが気になるTゾーンに『プライマーL』を。

『カラーブレンドファンデーション』を顔全体に伸ばしたら、あっというまにベースメイクが完成。もっと色気が欲しいときは『グローブラッシュスティック』でツヤ感をプラスして。

河北さんの今季イチオシカラーだというボルドーのアイシャドウを薄く伸ばし、シックなブラウンリップを乗せれば完成! 透明感とツヤが際立ち、まるで元から素肌がきれいかのような仕上がりに。テクニックいらずで、旬の肌が手に入るから驚きです。

使用コスメ
B.A カラーズ アイパウダー 3 オーベルジンレッド&ローズシャンパン
B.A カラーズ リップスティック BR(ブリックレッド)

素肌を隠すのではなく活かすという、ブランドの考え方がいいですよね。人それぞれの素肌の質感を活かすことができればメイクがもっと楽しくなるし、自分のことも好きになれると思います。

コメント: 河北裕介さん

肌そのものをきれいにみせ、血色感とツヤ感あふれる“素肌活かし”メイクを叶える『ディエム クルール』。あなたもぜひ、その実力を体感してみて。

Sponsored by 株式会社ポーラ