セフレから「本命彼女・結婚相手」に昇格できる? 男性に聞いた、恋愛感情のリアル

2018.09.28

付き合っているわけではない、でも肉体関係はアリ…認めたくはないけれど彼にとって私ってセフレ? そんな関係から「本命彼女・結婚相手」への昇格は可能なのか。男女の恋愛事情を研究するフリーライターの筆者が、男性の本音からセフレから本命になる方法について徹底調査。

セフレから「本命彼女」「結婚相手」に昇格することはある?

セフレの状態から、本命の彼女のポジションへの昇格、そして結婚…できればそうなって欲しいと願う女性もいるよう。でも、そもそもそんなことってあり得ることなの? 男性の本音は?

あんまりうまく言葉にはできませんけど(笑)
男は大切にしたい「本命」枠と、自分の都合の良いときに呼び出せる責任を伴わない気楽な「セフレ」枠が決まっている気がします。だから基本的にはセフレから本命や結婚になることはないかな。

コメント: 独身男性/41歳

セフレから「結婚」に至った理由は?

稀ではあるようだけれど、なかにはセフレから結婚に至ったというひとももちろんいる。そういうひとは、どんな経緯でセフレから結婚にたどり着いたのだろう?

私の場合は、素敵だなと思っている相手にアプローチしているうちに気が付いたらセフレ扱いをされていたという感じでした。だけど私は絶対に彼と結婚したかったし、結婚できないならセフレに甘んじたくなかった。だから彼に「いまの関係を続ける気ならもう合わない。きちんと付き合う気があるなら連絡して」と伝えて自分からの連絡を断ちました。

そうしたら1ヶ月くらいは音沙汰なしでしたけど、急に「会いたい」と連絡が。「やっぱりお前といるときが一番居心地がいい」と告白され、5年の交際を経て結婚しました。

コメント: 既婚女性/38歳

決して可能性は高くない。だけど、一発逆転が可能な場合もあるということ。

セフレから本命に昇格するための秘訣

セフレから本命に昇格するためには何を意識したら良いのか。

# 男性に追われる女に
基本的に男性は狩猟本能がある、なんてよく言うけれど、追われてばかりの状態では彼は安心しきってしまい、自分への興味を持たないもの。連絡頻度を減らしてみて、「あれ、そういえば最近会ってないし連絡もないな…」と思わせるくらいがちょうどいい。

# 対人間としての「良さ」を提供
セフレというのはセックスというコンテンツにおいてのただの都合の良い相手。本命との違いは「人間としてリスペクトや興味があるかどうか」。そこで、セックスや女性としての魅力のアピールの前に、人間対人間としての「良さ」を提供できるかどうかを考えてみて。一緒にいる時やLINEなどでの連絡をする際に「会いたい♡」「○○くんのここが好き!」といったことではなく、対人間として向き合えるかどうかを意識。

# 最初は都合よく、相手がハマってきたタイミングで離れる
最初のスタートは「都合の良い相手」。気持ちよくさせたところで、あえて「ちゃんと付き合ってくれないのならもう会わない」ときっぱり告げる勇気は必要。それに対し彼が「わかった、じゃあもう会わない」と言って来たり連絡をしてこないならその程度の関係だったということ。

最初は正直セフレ目的で関係を持ち、カラダにしか魅力のない女性でした。でも会っているうちにだんだん頭の回転の速さとか、居心地の良さとかに気が付いて。

「そろそろ私も婚活でもしよっかな」なんて彼女が言い出したときには「俺にしない?」と必死で言っていました(笑)

コメント: 独身男性/35歳

セフレからの結婚は不安もつきもの…

とはいえ、一度は自分を「セフレ扱い」していた男性。本命昇格後や結婚後に「新たなセフレ」を見つけているのではと不安になりそう。「セフレからの本命昇格」が自分だけ例外ならいいけれど、今度は自分が「降格」されてしまうことだってあるのかも。

セフレ関係の相手が自分以外にもいるのか、あるいは過去にもいたことがあるのかは要チェック。

大好きだった彼とのセフレ関係から「本命」への昇格を経験しました。でも、スタートがセフレだと、やっぱり付き合った後の関係もどうしても上下関係があるというか…。彼の言動から「俺が選んでやった」感があるんですよね。

最初は「本命に昇格」できた! と喜んでいたのですがそもそも「昇格」「降格」ってなんで私の価値を彼に決められないといけないんだろうと。
そういった状態が続き、彼の人格自体にも疑問を持つように。結局耐えられず別れてしまいました。

コメント: 独身女性/38歳

基本的にはセフレからの「本命昇格」は期待できない

もちろん可能性はゼロではないけれど、「セフレ出身」であることにあとから疑問をもつこともあるし、そんな関係を築いていた彼に対する不信感も出てきてしまう。基本的にはセフレ関係からの「本命」や「結婚」への昇格は期待しないで。

もともと好きだった場合はもちろん、セフレ関係を続けているうちに好きになったというケースもある。つい期待してしまうけれど、将来的に結婚を望んでいるのであれば、スタートから自分を「本命」として大切にしてくれる相手を選びたいところ。

text : 松本果歩

Recommend