• 現場のスクショ話

ブルーライトで、30歳なのに60歳見え…? 大人たるもの✔︎すべき"肌に悪いことリスト"

紫外線に加えて、近年では大気汚染も肌に悪いということがわかった。そういった日常生活で気をつけておかなければいけなお肌の敵は、実は多い。知っているのと知らないのとでは、10年後のお肌は全然違うかも…。チェックすべき"肌に悪いことリスト"とそれに立ち向かう現代美容アイテムを一挙ご紹介!

「アベイユ ロイヤル ダブルR セロム」発売の発表会に伴い、フランスからゲラン研究所のフレデリック・ボンテ博士が来日。肌の自己再生修復メカニズムを研究してきた博士にも話を聞いた。

肌に悪いことリスト

1、紫外線

紫外線は、肌に最も悪い影響を及ぼす原因だと言われている、肌に悪いこと代表。シミ、シワ、たるみなどを引き起こす。

紫外線が強くなる、少なくとも正午から午後4時くらいは、太陽に肌をさらさないように守っていかなきゃいけないですね。

コメント: ボンテ博士

2、酸化ストレス(喫煙、大気汚染、脂質の多い食事、添加物の多い食生活、精神的なストレス)

体の細胞も、金属と同じように酸化し、錆びていく。それがダメージとなる。普段取り込んでいる酸素が、変化した「活性酸素」が脂質と結合することで酸化を引き起こし、皮膚の弾力を失わせることに。この酸化ストレスは、現代の私たちの周りにたくさんあるのが現実。

酸化ストレスを緩和するには、フルーツなどでビタミンを摂取したり、魚を食べたりするのが効果的です。

コメント: ボンテ博士

3、皮膚の乾燥
女性は20歳をピークにお肌は乾燥しがちになるもの。これは角質のうるおいを保つ体内の保湿成分が、年齢とともに減少していくから。それがたるみやシワになる。

4、加齢
年齢とともに肌弾力のもととなる真皮層のコラーゲンやエラスチンの量が減少。肌細胞を作り出す力も衰えて、表皮も薄くなる。それによって肌の弾力や抵抗力が低下し、肌トラブルを招くことに。

ブルーライトで、30歳なのに60歳見え…?

今まで、小さい子がブルーライトに触れることは少なかった。でも幼少期からずっとブルーライトを使っていると、30歳で現在の60歳のように見えるようになるかもしれないと言われています。

コメント: ボンテ博士

これは、酸化ストレスによるもの。細胞膜を破壊しシワや老化促進の原因を作り、細胞内ではメラニンの異常増殖の原因にもなってしまう。

でも、携帯やパソコンのない日々なんて考えられない…。

そんな肌ダメージをリセットする、ゲランの新セロム

出典: 編集部撮影

蜂由来成分による、ハリ・シワ対策のエイジングケアライン「アベイユ ロイヤル」で有名な、ゲラン。そのアベイユ ロイヤルの修復力のテクノロジーを全て包括し、新知見を集結させたセロムが、"肌に悪いこと"に打ち勝ってくれるんだとか。

その秘密は、スローピーリングとリフティングケアにあった!

出典: 編集部撮影

リフティング・ピーリング、2つの美容液が同時に出てくる製品設計。

優しいピーリングなんて初めて!

死んだ細胞は皮膚に蓄積されています。

コメント: ボンテ博士

ピーリングというと肌に刺激が強くて、無理やり角質を綺麗にしようとするイメージを持っている人も多いはず。でも、これは、角質を柔らかくしたり除去する効果があるAHAをゆっくりと角質層に届けることで刺激を少なく、肌の生まれ変わりスピードを2倍に。皮膚に蓄積されている死んだ細胞を除去することが大切。

肌を修復して、肌に悪いことをリセット

出典: 編集部撮影

もともと骨の修復機能に重要な役割を持つと知られている遺伝子が、真皮にも実は存在していたことをゲランが発見! その遺伝子の出現を促す効果があるのがロイヤルゼリー。内側からハリ・弾力が増しお肌がリフトアップするのだとか。

使い始めて、本当に肌が滑らかになったように思います。前に比べて安定して、肌トラブルに悩むことも減りました!ざらつきごわつきを感じていた私の肌は死んだ細胞だらけだったと今考えると、恐怖です…。

コメント: 編集部コメント

2018年9月1日発売
アベイユ ロイヤル ダブルR セロム/ゲラン
30mL 17,300円+税、50mL 23,700円+税

問い合わせ先
ゲランお客様窓口:0120-140-677
公式サイト

取材協力/ゲラン研究所 フレデリック・ボンテ博士

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend