くるりんぱヘアアレンジ|髪から秋を取り入れろ。美容師おすすめ秋の愛されヘア5選

食欲、運動、読書に続いて秋に力が入るのが、おしゃれ。秋のファッションが一番好きなんて女性も多いのでは?

そこで、Instagramのフォロワー25万人超を誇る大人気美容師水野年朗さんが提案した、秋にぴったりなくるりんぱヘアアレンジを大公開。秋のコーデにぴったりな簡単ポニーテール、ハーフアップ、アップアレンジをくわしく紹介するから、初心者・不器用さんも、ぜひ挑戦してみて。

秋にぴったりなくるりんぱヘアアレンジ1.ポニーテール

1:スカーフローポニーテール

オフィスでも使えるローポニーテール。スカーフを使ってアフターファイブのデートスタイルに変身させて。スカーフは1つ持っておくと首に巻いたり、バックに付けたりと、色々と使えるからおすすめ。

【アレンジプロセス】

① 横と後ろに分けて後ろの髪をくるりんぱ。

② ①の上に横の髪をくるりんぱ。

③ アレンジスティックを使って、②の毛先を①に入れ込む。アレンジスティックを使うとセルフでも、くるりんぱや毛先の入れ込みが簡単に。

④ ②にスカーフを蝶々結び。くるりんぱに引っ掛ける。
⑤ 毛先を巻いてルーズにほぐせば、完成!

秋にぴったりなくるりんぱヘアアレンジ2.ハーフアップ

1:大人ハーフアップ

作り方やシルエットによって、イメージが全く違くなるハーフアップ。自分のイメージ、ファション、TPOなどによってハーフアップを使い分けてみて。まずは、大人っぽいハーフアップのご紹介。

① つむじを隠すように、表面の髪を取り、高さを出す。

② ピンでしっかり固定。

③ 毛束を引き出して、高さを出す。

④ 横の髪をくるりんぱ。

⑤ 縦長のシルエットを意識して、毛先のみ巻いて完成!

2:ガーリーハーフアップ

続いてガーリーな印象のかわいらしいハーフアップ。こめかみの毛束を残すだけで、丸みが出てかわいいイメージになりやすいのだとか。

① こめかみの髪を残し、横の髪を2つに分けてくるりんぱ。

2つ目のくるりんぱ。

②丸みを出すことを意識しながら、上から内巻きに。

③ 顔周りも強めに内巻き巻けば、完成!

秋にぴったりなくるりんぱヘアアレンジ3.アップ

1:ヘアバンドギブソンタック

外国の映画に出てきそうなレトロな雰囲気になるギブソンタック。秋はヘアバンドを使ったアレンジを試してみて。

① ヘアバンドをつける。

② アレンジスティックを使って、毛先をヘアバンドに入れ込む。

③ 左右真ん中までおこなって、髪がなくなればOK。
④ルーズにほぐせば完成!真ん中にいくにつれてボリュームがあるようにほぐして。

2:ベレー帽シニヨン

帽子をかぶったときに迷うのが髪型。そんなときは脱いでもかわいいシニヨンアレンジがおすすめ。

① 後ろと横に分けて、後ろの髪をくるりんぱ。

② ①の毛先をゴムで結び、くるりんぱの中に入れてピンで留める。

③ 横の髪を②の下にねじりながらくるりんぱ。

④ ③の毛先を内側に入れ込み、ピンで留める。

⑤ 全体をラフにほぐして、完成!

「くるりんぱ」についてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェック。

お気に入りのくるりんぱは見つかった?おしゃれの秋は、美容師直伝のくるりんぱテクでヘアアレンジもたのしんで。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

text : by.S編集部

supervised by

TWiGGY 統括ディレクター
水野 年朗

TWiGGY取締役統括ディレクター。トレンドのヘアアレンジで多くの女性から支持されている。Instagramフォロワー25万人、Ameba公式トップブロガー。

Recommend