美肌のプロ・弓気田みずほさんが証言。アラサーOLに「消えないシワ」が刻まれるワケ

PR:株式会社ポーラ

「エイジングケア*なんてまだ早い」と思ってない? 美容コーディネーター・弓気田(ゆげた)みずほさんいわく、その油断が後悔に繋がってしまうかもしれないのだとか…。10年後に“差がつく”ケアを、by.Sだけに特別に教えてもらいました。

* 年齢に応じたお手入れ

# 毎日のケアを飛ばさずに。肌の“基礎体力”をつけるべし

ーー 元・伊勢丹新宿店化粧品バイヤーという経歴を持ち、類まれなる美容知識をお持ちの弓気田さん。化粧品選びの指南役として活躍していることもあり、試したスキンケアも数知れません。

そんな弓気田さんは、今の美肌を保つためにどんな努力をされてきたのでしょう?

出典: 編集部撮影

なにより、毎日の基本的なケアを飛ばさずにやる、というのが大きいですね。疲れて帰ってきてあれこれやろうと思うと挫折してしまうけど、「メイクを落として、洗顔して、なにかひとつでもスキンケアをつける」くらいならなんとかなるでしょう?

私はメイクを落とさずに寝たことは一度もないんです。遅く帰ってきた日でも、「落として、洗って、つける」最低限のことはします。基礎体力をつけておくことで、パックやマッサージなどの特別なケアも活きてくると思います。

コメント: 弓気田みずほさん

ーー ついついスペシャルケアに頼りたくなるけど、やっぱり日々の積み重ねが大切なんですね。でも20代後半になってくると、それだけでは追いつかないような…。弓気田さんはどうだったのでしょう?

20代後半は仕事でも責任が増えて、なにかとストレスを受けやすい時期。私も「疲れが露骨に肌に出るようになったな」「今までのスキンケアじゃ追いつかなくなってきたのかも」と感じ始めた頃です。そのときも特別なコスメを買い足すのではなく、毎日使っている基本的なアイテムを、悩みに合うものに変えました。

コメント: 弓気田みずほさん

# 現代女性は“スマホジワ”が出やすい? 大事なのはイメージすること

ーー肌に悩みはあれど、エイジングケアと聞くと「まだ早い」と思ってしまうのがアラサー世代。この世代の女性たちは、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

出典: 編集部撮影

残念ながら若い世代でも、シワはできてしまいます。特に多いのは、スマホやパソコンの使いすぎによるシワ。長時間顎を引いていることで顔の下半分〜首がゆるむだけでなく、ドライアイによるまばたきが目周りのシワの原因に…。

アラサー世代って、漠然と「劣化が怖い」と思ってるだけの人が多いと思うんです。むやみに怖がるのではなく、実家のお母さんやおばあさんなど、身近な女性の顔を思い浮かべてみて。たとえば「お母さんはシミよりシワが目立つタイプだから、自分もそうなるのかも」と将来の顔をイメージできれば、具体的な対策も立てやすくなります。

コメント: 弓気田みずほさん

ーー シワは、もはやおばさん世代だけのお悩みではないんですね。弓気田さんご自身は、どのようにシワ対策をされていますか?

出典: 編集部撮影

特に皮膚の薄い目周りのシワが気になるので、若いころから擦らないように気をつけて、クレンジングも目元専用のものを使っていました。保湿がシワの予防になるという感覚はあったので、クリームを使った保湿は早いうちから力を入れていましたね。

でも、乾燥が原因でできるのは“ちりめんジワ”の話。深く刻まれる真皮からのシワは、保湿で改善することが難しいんです。

コメント: 弓気田みずほさん

#シワの根本原因にアプローチ。POLA『リンクルショット』のメカニズム*1がすごい

そこで弓気田さんが愛用しているのが、POLAの『リンクルショット メディカル セラム』

POLAが約5,400種の成分の中から探し当て、独自で開発した医薬部外品有効成分「ニールワン*2」を配合。真皮を分解して、シワの原因となる「好中球エラスターゼ」の働きをブロックしてくれます。

出典: 編集部撮影

ーー 弓気田さんは、『リンクルショット』をもう一年以上ご愛用とのこと。どんなところがお気に入りなのでしょう?

これまでの化粧品が「乾燥による小ジワを目立たなくする」という表記までしかできなかったことを考えると、真皮のシワを改善*3できると謳えるようになった『リンクルショット』は、まさにシワ対策コスメのパイオニアですよね。

予防するだけではなく、できてしまったシワを改善できると認められた*4のがすごいと思います。たまのスペシャルケアとして使うのではなく、朝晩続けて使うことが重要ですね。

コメント: 弓気田みずほさん

ーー こっくりしたテクスチャーですが、メイク前に使っても大丈夫なのでしょうか? 

出典: 編集部撮影

狙った場所に使いやすく、じっくりなじませるというアクションに適した、しっかりとしたテクスチャーです。朝使ってもベタつかないので、メイクの邪魔になりません。

おすすめの使い方は、化粧水をしっかりつけて、肌がうるおった状態で『リンクルショット』を使うこと。ニールワンは水に溶けやすく、肌の水分によって真皮まで浸透する性質があるためです。

コメント: 弓気田みずほさん

弓気田さんの言う通り、使用前に肌をうるおわせておくのが効果実感のポイントなんだそう。“シワ改善メカニズム”をしっかり体感したいなら、正しく使うことを心がけて。

ーーby.S世代には、本格的なケアはまだ必要ないと思っている人も。ケアを始めるタイミングは、いつが最適なのでしょうか。

出典: 編集部撮影

by.S世代の方は「まだケアするほどじゃない」と思うかも知れませんが、試しにお風呂上がりの自分の顔や首をよく見てみて。肌にしっかり水分が入っている状態でも消えないシワがあったら、それは真皮からのシワ。

歳を重ねることで現れる“いい表情ジワ”は素敵だけど、嫌なシワは残したくないですよね。気になるシワを発見したら、『リンクルショット』を1本使ってみることをおすすめしますよ。

コメント: 弓気田みずほさん

ーー いつ見ても美しい弓気田さんのお肌は、日々の努力で作られていたんですね。さっそくお風呂あがりにチェックしてみたいと思います。

出典: POLA提供

11月1日には、限定キット『リンクルショットホリデイスペシャルキット』を発売予定とのこと。リンクルショット現品と、B.Aのローション・アイクリームのミニサイズがセットで購入できます。迷っている人は、お得なこの機会を見逃さないで。

*1 好中球エラスターゼの活性阻害により、真皮の分解&生成のバランスを整えるシワ改善メカニズム
*2 成分名 三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
*3 日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、有意性が得られました
*4 医薬部外品としてシワを改善する効能・効果を謳えるアイテム

Sponsored by 株式会社ポーラ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。