• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

スカートday、凡人/おしゃれの境界線は「足の肌見せ」。プロの秋コーデは更新満載

昨年と同じように、ロングスカートが席巻中の2018年。でも、去年のアイテムをそのまま着ていて大丈夫? 最旬トレンドは? おしゃれにキマるコーデは?

大人スタイリングのプロ、Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんが、最新スカート事情を教える。

黒石さんの、今の気分はAラインスカート

今年のスカートは、タイトって気分じゃないですね。

コメント: 黒石奈央子さん

そう話す黒石さんは今年、Aラインスカート推し丈感は昨年と同様にロングのまま、気になるお尻を隠し、スタイルアップに繋がりやすくて、いいことだらけ。

足もとは、ロックテイストを漂わせたウエッジソールで、辛くキメめれば、さらに今年顔。

ウエッジってゴツくなりすぎることがありますが、先端がポインテッドのアイテムなら、重くならずに女性らしいラインも残せます

コメント: 黒石奈央子さん

今年顔フレアスカートの着こなし方

もうひとつ今年おすすめ、フレアスカートの着こなしは素材次第でがらりと変わる

シフォン系などの落ち感のある素材のフレアスカートなら、トップスはゆるいものをチョイスして、“ずるずる”コーデにすると、旬が味わえます。

コメント: 黒石奈央子さん

一方で、ハリのある素材のフレアスカートは…。

たとえば、いま人気のある、チェック柄を取り入れたデザイン性の高いトレンチスカート合わせるトップスは薄い素材でコンパクトなアイテムと、相性がいいですね。

コメント: 黒石奈央子さん

そして今年っぽい足もとは、肌見せしないショートブーツ合わせが黒石さんのいちおし。

存在感の甘いフレアスカートを、甘くなりすぎずに履けるんです。くるぶしも隠れてしまい、ほぼ足もとが見えませんが、シルエットのスリムなショートブーツならば全体のエレガントなシルエットを崩さないままカジュアルダウンできます。

コメント: 黒石奈央子さん

フレアスカートの日のNGショートブーツは、太ヒールでシルエットが重いもの。締まりがなくズドーンと見えてしまう。それさえ避ければ、フレアスカートにショートブーツで、こんなにきれいに映えるなんて、目からウロコ。

Aライン&フレアを今年顔に着こなして、秋ファッションを楽しみましょ。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend