• 試した人から即きれい! ミーハー美容

愛されデカ目は「コーラルをまるく」「こげ茶で点打ち」がキモ。ちょい足しテクをプロが指南

2018.10.18

大きく愛らしい…そんな印象的な目もとに、多くの女性があこがれを抱く。
メイクアップアーティストの新見千晶さんによると、いつものメイクにちょい足しするだけで、「デカ目」はすぐに作れるそう。そこで今回は、大人の愛されデカ目に仕上げるべく、2つのちょい足しテクを新見さんにレクチャーしていただいた。

①コーラル系アイシャドウをまるく入れることで愛されアイ

目を大きく見せようとすると、濃いめのアイシャドウを二重幅いっぱいに塗ってしまいがち。でも新見さんによると、濃い色は細めに入れるのが基本とのこと。
そして、濃い色のアイシャドウといえばブラウン系が定番人気。そんな人気のブラウンにある色をちょい足しするだけで印象的なアイメイクに見違えるそう。

<How to make up>
ブラウン系のアイシャドウで目もとを仕上げたら、最後にまぶたの中央にこのコーラル(またはオレンジ系)のシャドウをまるく(円形に)入れる

まぶたの中央にやわらかい印象のコーラル系アイシャドウをのせることで抜け感ができて、いまっぽい目もとに。

目を大きく見せようと下まぶたにブラウンシャドウを入れると、老けた印象になってしまうこともあるので注意してみてください。

コメント: メイクアップアーティスト 新見千晶さん

おすすめのコーラル系アイシャドウはこれ

出典: ライター撮影

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ OR481
500円(税抜)

資生堂
https://www.shiseido.co.jp/mj/

おすすめはマジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズ。コーラルカラーでピュアさと立体感を演出してくれるはずです。
こういった風に、どこかに抜けを作るのが最近のアイメイクのトレンドですよ。

コメント: メイクアップアーティスト 新見千晶さん

②デカ目を目指すならこげ茶で点打ちアイラインを

目力アップのために、アイラインを太めに引いたうえマスカラもたっぷり塗ってない?
アイラインは個々の二重幅に合わせて引くのが正解。プロ直伝のテクニックを参考にしてみて。

<How to make up>
●上まぶた
「こげ茶」のアイライナーを用意(黒だと印象が強くなりすぎてしまうことがある)。
アイラインの太さは、二重幅が広いひとや一重のひとは太めに引いてもOK。ただし、奥二重のひと、二重幅が狭いひとは細めに引いて。

●下まぶた
アイラインをしっかり引くのではなく、目頭から黒目の中央あたりまで、まつ毛の隙間を埋めるようにリキッドアイライナーで点を打つ。このときの下まつ毛はマスカラなしのアイラインのみでもOK。

点打ちアイラインにはこのアイテムがおすすめ

出典: ライター撮影

リンメル エグザジェレート ラスティングリキッドアイライナー WP 02
1,100円(税抜)

リンメル
http://www.rimmellondon.jp/

コシのある極細筆でとにかく描きやすくて愛用しています。汗や水に強くて長時間経ってもにじまないのもいいですね。下まつ毛の隙間を埋めるときにも◎。
色は、より自然になじむ「こげ茶」がおすすめですよ。

コメント: メイクアップアーティスト 新見千晶さん

平凡ないつものメイクに飽きてしまった…なんてひとは、大人の愛されデカ目を演出する、新見さん直伝「2つのちょい足しテク」を試してみては。見違えるほど、“きれいな私”に出会えるかも。

取材協力/メイクアップアーティスト 新見千晶

Channelバックナンバー

試した人から即きれい! ミーハー美容

配信日:火曜日(隔週)

ちょっとした工夫できれいになれる、美容TIPSやおすすめコスメを紹介。

text : Yukari Shirai

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
新見 千晶

豊富な知識で、撮影現場で培ったプロの美ワザを、わかりやすくシンプルに発信。多くの女優やモデルに支持され、多くの雑誌やメイクショーで活躍。書籍も多数出版。
by.Sチャンネル「試した人から即きれい! ミーハー美容」で火曜日(隔週)配信中!

Recommend