老けるどころか、若返り…!? 石井美保は「42歳で◯◯のシワが消えた」らしい

2018.10.09

歳を重ねれば、シワやたるみが増えるのが当然。でもあの石井美保さんは、なんと40歳を超えてから消えたシワがあるんだとか。一体どんなケアをしているの?

# コツコツ美容液で、目の横のちりめんジワが消えた

専用の美容液を使えば、できたシワは治ります。以前は取材などで撮っていただいた笑顔の写真を見ると、目の横にちりめんジワがあって…。でも、シワ美容液を半年から一年くらい使っていたら、それが気にならなくなったんです。

コメント: 石井美保さん

なんと、目の横のシワが気にならなくなったという石井さん。やっぱり一朝一夕ではなく、半年以上コツコツ続けることが大切みたい。

出典: 編集部撮影

使い続けているのは、POLAさんの『リンクルショット』と、コスメデコルテさんの『iP.Shot アドバンスト』。気分やコンディションで使い分けています。あとは、食生活も大事。糖質を取りすぎるとたるみの原因になるので、チョコレートはカカオ85%以上しか食べません。

コメント: 石井美保さん

# 頑固な首のシワには、ピーリング後の美容液

まだまだシワケアは早い?と思いがちなby.S世代。でも石井さん曰く、若くても気をつけたほうがいい箇所があるんだそう。

顎下・首は、顔の中でもエイジングサインがでやすい場所。若くてもスマホやPCを日常的に使っていると、シワやたるみがでやすくなります。首ってお風呂でも浸かりにくい場所なので、角質がたまりやすく、シワも刻まれやすいんです。私は角質ケアした後に『リンクルショット』を使ってケアしています。

コメント: 石井美保さん

# 顔全体のシワっぽさは、ローションで保湿ケア

出典: 編集部撮影

特定のシワではなく、なんとなく顔全体がシワっぽい…というときは、肌の乾燥が原因かも。保湿力のある化粧水を選んでみて。

顔全体がシワっぽい方は、estさんの『エスト ザ ローション』がおすすめです。私は、内側から潤って、肌のキメがふっくらむっちりするタイプが好き。今の季節のスキンケアで、冬越えしても老けないでいられるか否かが決まります。

コメント: 石井美保さん

もちろん予防が大切だけど、できてしまっても諦める必要はなし。石井さんおすすめの優秀コスメに頼ってみては?

by.Sでは、アラサー世代こそ知っておきたいエイジング情報を集めた「女とオバサンの境界線」特集を実施中。ぜひチェックしてみて。

取材協力/美容家・石井美保さん

text : K

supervised by

美容家
石井 美保

トータルビューティーサロンRiche主宰。エイジレスな美貌と底なしの美容知識を持ち、幅広く活躍。近著『石井美保のSecret Beauty』(宝島社)が好評。
by.Sチャンネル「アラサー美容、救命作戦」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend