• あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

1日3分で"ぷっくり"出現…! 整体師直伝「自力で涙袋を作る方法」に目からウロコ

2018.10.19

女優さんやモデルさん、かわいい子には高確率でぷっくりとした涙袋があるという事実。そんな涙袋を手に入れるべく「涙袋 作り方」で検索すれば、大体がメイクか美容整形。または、真実かわからない怪しげな方法が出てくるばかり…。やっぱり自前の涙袋を後天的に作るだなんて、無理な話なの?

そんなひとたちを救うべく、「整体KAWASHIMA」代表の人気整体師・川島悠希さんが、1日たった3分でできる涙袋形成ストレッチをご紹介。川島さんご自身も毎日の日課にするほど効果抜群なストレッチで、自前のぷっくり涙袋を手にいれちゃいましょ。

あるとないのでは大違い。自力でぷっくり涙袋をつくるのは

涙袋は「ホルモンタンク」と呼ばれ、目もとをやさしげで若々しく見せてくれる女性的な部分。涙袋があるだけで目がぱっちりとして見え、目が大きく見えることで、顔の下部分の面積が小さくなり、小顔効果まで期待できる。そんなたくさんのメリットから、涙袋形成の美容整形も流行し、涙袋メイクも今や定番化した。

だけど本当はみんな、自前の涙袋が欲しいはず。川島さんいわく、涙袋がないひとは眼輪筋が未発達であることが原因であることが多いみたい。じゃあこの眼輪筋を鍛える方法を教えて、先生!

NO整形でぷっくり。1日3分で涙袋を自力で作る整体師テク

川島さん直伝トレーニングをすることで、眼輪筋が鍛えられ、その上にある涙袋がふっくらとしてくるのだとか。

さっそく、眼輪筋を鍛えるトレーニングの方法をチェック。

① 目頭と目じりが動かないように固定する

目頭と目じりが動かないように二本指を使ってしっかりと固定する。コツは、目を一度パッと開いたまま目線を上にして抑えること。そうすることでしっかりと抑えやすくなる。

② 下まぶたに力を入れて、上にあげていく

下まぶたに力を入れて、目を細めるようにしてクックッと上にあげていく。イメージはまぶしいときの表情をする感じ。これを3分間やっていく。

もっとくわしくやり方をみてみたいひとは、こちらの動画をチェックしてみて。

出典 YouTube

ぷっくり涙袋マッサージの効果は…

実際に、3分間涙袋形成ストレッチをした目もとのビフォーアフターを見てみると、ぷっくりと涙袋ができているのがわかる。実はこのストレッチ、川島さんご自身も毎日やっているというストレッチなのだとか。

涙袋があるかないかで、顔の印象は大きく変わります。ぼくも涙袋がないと顔がキツイ印象になってしまうんですよ。それでぼく自身も、ちょくちょくやっている顔のセルフケアのひとつなんです。

コメント: 川島悠希さん

このストレッチは、やればやるほど涙袋がぷっくりとしてくるのだとか。目を大きく、小顔に見せたいというひとは、毎朝3分間の涙袋ストレッチを出勤前の習慣にしてみては?

涙袋だけでなく「デカ目」や「二重幅」も気になるというひとは、下の記事もチェック。

取材協力/整体KAWASHIMA代表 川島悠希

Channelバックナンバー

あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

配信日:日曜日(不定期)

人気整体師が、スキマ時間にできる簡単&即効マッサージ方法を伝授。

text : by.S編集部

supervised by

整体KAWASHIMA代表 美容整体師
川島悠希

「整体KAWASHIMA」代表。技術力の高さに顧客が絶えず、予約の取れない整体師と話題に。女性誌・TV出演、セミナー登壇他、多方面で活躍中の美容整体師。
by.Sチャンネル「あとは小顔になるだけ。セルフかお整体」で日曜日(不定期)配信中!

Recommend