こださい"オバヘア"で損してない!? 街にいるいる…「+5歳老けて見える髪型」5選

2018.10.14

街にいるいる、残念ヘアアレンジの皆さま。なかには髪型のせいで実年齢よりも老けてみえてしまっているひとも…。いくらおしゃれして、いい化粧品を使ったとしてもそんな髪じゃ、もったいない!

そんな女性たちを救うべく、Instagramのフォロワー26万人超を誇る大人気美容師・水野年朗さんに、+5歳見えしてしまう髪型とその改善方法を教えてもらった。あなたもこんな髪型で"老け見え"してしまっていないか、さっそくチェックしてみて。

街にいるいる…。絶妙なダサさで「+5歳老け見えしている髪型」5選

よかれと思ってやっているそのヘアアレンジ、年齢を高く見せてしまっていない?一歩間違えればこださく見えてしまう、美容師が選んだ残念な髪型5選をチェック。

1:まるで疲れ切った主婦…。残念な「きつきつポニーテール」

雑な後れ毛。ゴムも丸見えで、まるで家事育児に追われた主婦がパパっと結んだことも忘れ半日経ってしまったかのような疲れ切ったポニーテール。こんな柔らかさゼロなポニーテールでは、おしゃれからはほど遠い。美容師のテクニックで、こなれ感と柔らかさをプラスしてあげましょ。

【こなれポニーテールの作り方】

① 頭の丸みに沿ってブラッシングする。
② ルーズにほぐす。
③ 毛束を巻きつけるorヘアアクセを使ってゴム隠しをする。
④ 毛先とおくれ毛を柔らかく巻く。
⑤ 完成!

ポイントを押さえるだけで、こなれ感たっぷりのポニーテールに変身。少しテクニックが必要な「ほぐし」と「ゴム隠し」をマスターして、残念ポニーテールから卒業して。

2:初めて髪を巻いた大学1年生…?ぐるんぐるん「巻きすぎた髪」

長さに対して細めのコテをつかったり、初めて自分で髪を巻いたひとにありがちな、巻き込む時間を長くし過ぎるとなんだか古臭い巻き過ぎ髪に。いつの日かぐるんぐるんの髪が流行るかもしれないけど、その日までこんな巻き過ぎ髪はお預け。今っぽいナチュラルな巻きをマスターして。

【きれいな巻き髪の作り方】

① 真ん中でざっくり2つに分ける。
② 顔周りから内・外・内の順で巻いていく。巻いたあとに毛束をすぐほぐすと、柔らかさがでる。
③ 水野さん愛用はヘアビューロンの34ミリで、180度。
④ 表面の髪はところどころ取り、少し強めに根元まで6〜7箇所巻いていく。
⑤ 完成!

仕上げにオイルを揉み込んでツヤ出しを。毛束を太く取りすぎると、頭が大きく見えてしまうから注意。巻き髪はやればやるほど上達していくから、練習あるのみ!

3:毛先にツヤがない

お肌ばかりアンチエイジングしがちだけど、じつは年齢が出やすいのが髪。ツヤのないパサパサ髪じゃおばさん見えしてしまうのも当たり前かも。水野さんいわく、ブラッシングもせずにヘアアレンジや巻いてしまっていることがツヤなし髪の原因になっていることもあるみたい。

【改善方法】

ツヤだけでなく、髪の状態も整わせることが老け見えしない理想の髪型への近道。そのために水野さんはタングルティーザーのブラシを使用しているのだそう。よく絡まるひとや、ダメージで広がりやすいひとにおすすめなのだとか。また、ブラッシングだけでなく毎日のヘアケアがもちろん大切。美意識をあげて、髪も一緒にアンチエイジングしましょ。

お洒落をする為には、ヘアカラーやパーマをしたり、コテやアイロンで熱を加えたりと、髪に負荷を掛けることも多いです。それをカバーする為に、美容室でトリートメントをしたり、自分に合うヘアケアを使って自宅でもケアしたり、ヘアケア知識を勉強したりと、美意識を高めていく必要があると思っています。

コメント: 水野年朗さん

4:分け目がパカっと割れている

ボリュームがなく、分け目が目立つヘアスタイルは、どこか垢抜けない雰囲気で、老けて見えてしまう。そんな分け目パカッと問題は、美容師直伝の乾かし方で解決!

【改善方法】

分け目を水、または洗い流さないトリートメントで濡らす。ドライヤーで指の腹で分けめを擦りながら乾かすことで、簡単にボリュームアップする。それでもボリュームが足りない場合は、ジグザグに分け目をつくるなどしてボリュームをアップさせてみて。

5:おくれ毛を出しすぎ&長すぎ

おしゃ見えしようとおくれ毛を出しているあなた。そのおくれ毛が原因で+5歳見えしてしまっているかも…。出しすぎおくれ毛や、長すぎおくれ毛は、疲れた印象に見せてしまいがち。プロのおくれ毛術をマスターしてこなれヘアをめざしましょ。

【改善方法】

ロングのアップアレンジなら顔周りだけでもOK‍。長さはあご下に切っておくのがおすすめ。

丸顔、肩幅の広さが気になる方は、もみあげのおくれ毛を少し残して下さい。縦長の印象に見せる効果があります。

コメント: 水野年朗さん

おくれ毛を軽く巻いてあげて、仕上げにオイルを使ってツヤ感をプラスするのを忘れずに。3つの原因に注意して作ったヘアスタイルがこちら‍。

ヘアアレンジはバランスが何より重要。+5歳見えなんて言わせない、美容師直伝の髪型でもっとおしゃれをたのしみましょ。

美容師直伝のヘアアレンジについてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェック。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

text : by.S編集部

supervised by

TWiGGY 統括ディレクター
水野 年朗

TWiGGY取締役統括ディレクター。トレンドのヘアアレンジで多くの女性から支持されている。Instagramフォロワー25万人、Ameba公式トップブロガー。

Recommend